2005年11月6日(日) MODA!

 ここボルミオは夏場避暑地としてのリゾート地だけど、メインストリートは5分もあるけば端にあたってしまうくらいの小さな街。でもここはイタリア。そんな街でも少しはお買い物ができます。

 昨日は日本での合宿の疲れもあった為、1日休養日とした。だから少し街をブラブラ。少し気に入った物があったから2時間くらい迷って(!)数点お買い物しました。

 一つはプラダスポーツのニット帽。ここ最近冬ではヴィヴィアン・ウエストウッドのニット帽を愛用していたけど、一つで使い回すとやはりヨレも若干早目。だからもう一つ欲しかったんだよね〜。ヴィヴィアンはグレーだけど、今回のプラスポはグリーン!黒とグレーのツートンもあったけど、僕らしさを表現するのはグリーンだとの判断♪。

 2点目はアルマーニ・ジーンズのロングスリーブ。綿素材のロングスリーブは毎回書いているように好きなので何枚あっても困らない。って、言うほど持ってはいないけど、そろそろローテーションを増やしたいと思っていたし。デザインは正直イマイチ。値段がかなりお徳だったから勢いで買ってしまった感じ。

 最後はディーゼルのジーンズ。ジーンズは好きだけど何故かディーゼルのはまだ持ってなかったんだよね。日本でも試着した事がなかったのだけど、初めて履いてみてシルエットがとても綺麗だったから購入を決断。更に40%引きだったし・・・(笑)。

 あとここのショップはCoSTUME NationalのカジュアルラインであるC'N'Cを扱っていたりと、片田舎にあるとは思えない品揃え。

 このお店とは違うショップではD&Gを扱っていたりしています。

 街を歩いている人もオシャレな人が多いですねえ。

日記に戻る


2005年2月27日(日) 最近異変が

 このところ男性誌が熱い。ファッション雑誌と言えば、昔は若者に向けたメンズ・ノンノ。もしくは30代後半〜向けのMen's EX、ドラディショナルなMen'S Club等。だから、僕等(僕が)読む雑誌はあまりなかった。ところが、BRIOが創刊してある程度需要があると判断するや、LEONが創刊。僕にはこの年代の雑誌は合わないかと思ったら、意外と参考になる。オヤジファッションだって20台が着こなしても意外と面白い。風格までは真似できないけど、そうだったら自分世代なりにアレンジすれば良い。

 そしてまたもや「UOMO」という新しい雑誌が創刊された。まだほとんどページをめくってないが、なかなか内容が濃そう。昔はこういったファッション雑誌は女性だけのもの、という感覚があったけど時代も変わりつつあるんだよね。しかしこのLEON並みに厚く重いので、海外に持って行くのはスペース的にも重量的にも現実的ではないので、一旦自宅に送り返して帰国してから改めて読もうと思う。それからフラウの増刊「TARGET」というのも買った。これは遠征に携帯していこうと思う。

 僕にもEMILIO PUCCI(エミリオ プッチ)を着こなせる日がやって来るのだろうか!?

日記に戻る


2005年1月5日(水) 意外と恥ずかしい

 3日に久しぶりに買い物に出かけてきました。新春でセールが始まった事もあり、本当に名古屋は凄い人だった。僕は人ごみが嫌いなので、朝の早い時間に栄に到着。お目当てのお店をパパッと見てきました。もう似たよう服持っているのに、また同じようなのを買ってしまう僕がいる。。。買い物って本当に楽しいけど難しいね。自分の気持ちを抑えるのは(笑)。

 でも今回は1つだけミスを。D&Gのショップに行って、僕好みのロングスリーブを発見。サイズ的にも合いそうだし、色も持ってないタイプ。だからこれは買いだと思ったけど、とりあえず違うお店を見てからと。が、10分しない内に戻ったのに、もうすっかりありませんでした。あ〜振り返える程悔しい。でも、そのおかげでPaul & Joeで良い買い物できたからご満悦です。 

 それでも、いつ着るんだろう!?って服、結構持ってます(笑)。

 今日は法事がありました。そこで親戚も久しぶりに再会。その中の女の子が今年成人式。帰り際、丸栄というデパートが名古屋にあって、そこに一緒に寄って来た。この丸栄。表現が正しいかどうか分からないけど、渋谷でいうと109みたいなビル。いわゆるギャル系の服がたくさん売ってます。最初は平気だったんだけど、一人にされると結構辛い。しかも目線やらに困って結構疲れた。僕がいく年齢層のショップとは違い、かなり戦場化していた。でも良い経験させてもらいました。

日記に戻る


ファッション通信に戻る
ホームに戻る