2004年12月12日(日) ある意味困った・・・

 -20度のカナダから帰ってきて、日本も12月になりかなり冷えてるかなあ〜と思っていたら、肩透かしを喰らった。何だか日本を出国する前とあまり変わってないんじゃないの??下手するとそれ以上に暖かくなっている!?小春日和でこれから桜でも咲くんじゃないかって思うほど。

 朝晩は少し冷えるが、日中は暖かいものだからコートを使う必要も無く、冬物に切り替えたいけど全部は微妙って感じ。十分秋物でもいけてる。でも、冬物も出してきたらもうタンスが一杯。さすがに夏物は整理したけど、もう散乱状態だねえ。

 着こなしとしては、シャツ+ジャケットを気持ちよく使える気温だから、ファッション的にはかなり適温。
それにしても、最近めっきり服を買わなくなった。と言うより、買う必要が無くなったという方が正しいか。しっかりした服を買うと全然ヤレが来ない。もちろんしっかり手入れする必要はあるが、やっぱり物持ちは断然良いようだ。

日記に戻る


2004年10月17日(日) やっと出番が・・・

 いよいよ出番がやってきた。春過ぎや夏に買った秋・冬のバーゲンやアウトレットの服達。正直僕も何を買ったか憶えてないものがほとんどだが、クローゼットの中に紙袋等に包まれているものを時々何だっけ?と覗くとデビューを待っているシャツやらパンツやらがひょこっと顔を出す。夏に買う時はなかなか冬のイメージを描くのは容易じゃないし、第一30度を超えている時期に厚手のものを着る事すら楽しいものではない。だけど安く良いものが買えるなら、決して悪くないし。今思うと買っておいて良かったと思う方が、僕の場合多いと思う。

 僕が一番好きな服装は長袖のシャツ1枚で着こなす事。しかし、ここ最近急激に寒くなってきたから、場合によっては日中でもシャツ1枚では寒い時もちらほら。せっかく一番好きな時期なのに、もう冬に突入しそうな気配。今日はとても暖かな日だったが、それでも朝晩はぐっと気温が下がってきた。朝出る時はジャケット羽織って丁度良いが、昼時は厚いから手に持つのがちょっと邪魔になるけど、それもビシッと決めないと。間違っても適当に持ち歩いて、さあ着ようと思った時にシワシワになってないように気をつけないと。。。

 ますますオシャレが楽しい時期になってきますね。みなさんも自分を楽しんでくださいね。

日記に戻る


2004年3月13日(土) いいぞ!ユニクロ!!トレーナーのカットされた袖部分

 着る服が無い。。。退院してからというもの、肩までギブスがきていたし今でも肘辺りまでそれがある。だからどんな服でもギブスが袖を通らない。当初は甚平みたいなものを着ていたが、いかんせん格好があまり良いものではない。家にいる時はいいが。久しぶりにユニクロに行ってみた。写真(右)のトレーナーを買って絞り込んである袖部分をカットした。1,900円だったから切るにも迷いがない。素材も軽く予想以上に着易い。いいじゃん!ユニクロと思って今日も行った。スウェットトレーナー2枚と長袖Tシャツ2枚で5千円也。いつも買い物しているところではTシャツ1枚すら買えない金額。何か得した気分。今回の北欧遠征では大活躍してくれそうだ。

日記に戻る


2004年1月11日(日) なかなか見つからない

 買い物は基本的に一人で行く事が多い。短い時間に行きたい所にだけ行って、見たいものだけ見てさっさと帰る。自分が何も買う意欲が無い時は、誰かと一緒に買い物に行っても気にならないが、今日は買うぞ!って思った時は結構待っているのがキツイ。でも、人がたくさん買い物をするのを目の当りにするのは意外と自分も気持ちが良い。まだ買うの!?って思うくらい購入するのを見ているとスカッとする。もちろんそれが自分でも。

 僕は基本的に衝動買いする時もあるけど、迷った時は他のショップを回りながら考えてそれでも欲しかったら購入する。高価な商品でも購入すれば大切に使うし、何と言っても持ちがすごく良い。傷みもほとんどしないし。でもそれでも高過ぎる物はやっぱり無理して手は出さない。

 今日も含めて最近購入したのは、ブーツ(Costume National)、インナー(Paul&Joe)、Tシャツ(Yohji Yamamoto)、アウター(アレッサンドロ・デラクア)の4点。中でもブーツはここ数年持ってなかったので、ずっと良い者を探していたけど、ようやくイメージ通りの物が見つけれた。決して安い値段ではなかったが定価でも購入するつもりだったのに、バーゲン商品のようでかなり割安に買えた。ラッキー^_^でもジーンズが見つからない。これ良いかもと思って穿いてみたらお尻が入らなかったり、値段があまりにも高すぎたり・・・。シンプルだけどちょっと変わったデザインが欲しいとちょっとワガママ。でも無理して妥協はできない。

 今日も面白く気になるものは購入したが、何となくというものが購入しなかった。でも服を見ているととてもワクワクする自分がいる。

日記に戻る


ファッション通信に戻る
ホームに戻る