3月28日(水) シーズン終了

 週末に行われた全日本選抜の試合で今シーズンも終了しました。自分のチームに加え、本格的に国際スケート連盟の仕事を始めたので長いようで短い一年でしたが、やっと終わったというのが正直な感想。新しい事に挑戦するって体力もいるし、精神的にもタフでないとダメですね。。

 シーズンは終了しましたが、来期に向けて全日本の強化方針をどのように進めて行くのか、スタッフにとってはある意味忙しい時期になります。東京での会議も増えるだろうし、僕等はなかなか休む暇もないですが、選手が頑張ってくれればそれで報われますね。

 一年経つとまた一つ歳を取るわけだし、どうせやるならトコトンやり切りたいと思います。

 来シーズンも是非ショートトラックを応援して下さい。


3月9日(金) 世界選手権

 今日から2012年世界ショートトラック選手権が始まりました。

 大会に先駆けて前日の木曜日に試合会場にてオープニングセレモニーが開催されました。僕が知っている限り、世界選手権の前日に開会式が行われた記憶もないし、大会当日に行われたとしても、これ程の規模は見たことがありません。レースがないのに、1万3000人収容する会場は8割くらい埋まっていました。最終日のチケットは完売のようです。今日も平日にも関わらず7割程度はお客さんで埋まっていました。

 今日のレースは女子の酒井選手が1500mで決勝へ行きましたが8位。リレーは決勝進出を逃しました。男子は明日リレーが控えているので、何としても決勝進出を目指して欲しいです。

 頑張れ、日本!!


3月5日(月) 世界選手権

 今週金曜日から、いよいよ今シーズンの集大成となる世界選手権が中国・上海で始まります。女子の酒井選手が1000mのワールドカップランキング首位で今大会の活躍が期待され、トヨタの伊藤
選手、そしてリレーと楽しみです。男子は高御堂選手の1500mとリレーでの決勝を狙います。

 ワールドカップは同日に2種目に分かれてレースが行われる為、強い選手が分散してしまいますが、世界選手権は当然の事ながら全選手が同じレースを戦う訳なので、世界最高の大会に相応しいエキサイティングなレースが予想されます。

 僕も技術委員の会議があるので明日から上海入りします。12月に同会場で行われたワールドカップでは1万人以上の集客があったので、今回も盛り上がる事間違いなしでしょう。今から楽しみです。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る