3月28日(月) 国内大会終了

 被災地の一日も早い復興を願うと共に、皆さん元気に明るく前向きに生活していけるようお祈り申し上げます。

 なかなか日記を書くタイミングを見つけられなかったけど、やはり皆で日本を元気にしていこうと思い、今日からまた定期的に更新していきたいと思います。

 ほとんどのスポーツ大会が中止・延期になる中、土・日曜日に今シーズン最後の国内大会(全日本クラス)が京都で行われました。全日本選抜選手権という大会で、来シーズンの開幕戦の出場権もかかった試合です。世界選手権出場選手は自動的に出場権を得られる為、それ以外の選手が出場権をかけて勝負しました。

 ほとんどPRはされていなかった為、基本的には関係者のみで行われた大会でしたが、数人の選手と協力し、会場内の観客、役員、コーチ、選手に義援金を募り、微力ながらお手伝いさせて頂きました。

 今やれる事をしっかり取り組んでいきたいと思います。


3月13日(日)

 イギリスのBBC放送でも連日地震について報道されています。現在BBCの映像やインターネットでの情報しかありませんが、帰国したらその現実に驚かされそうです。1日も早く被災地が復興し、元の安心・安全な生活が戻ることを祈っております。

 世界選手権は本日無事に終了しました。今までは選手という立場で参加していました、今回からはISU(国際スケート連盟)の立場で試合に臨みましたが、新たな視点で試合を見る事ができたと思います。

 会議は3日間、延べ11時間にわたり行われました。議題は少なかったので、ある程度すぐに終わるかと思っていましたが深い議論が行われました。全て英語の会議なので、どれくらい理解できたかは若干不安がありますが、とても良い経験になりました。もっとHard workする必要があるかと思います。

 明日帰国しましが、フランクフルト・成田経由の為、まだ若干流動的かもしれません。


3月7日(月) 世界選手権へ

 セントレア(中部国際空港)で飛行機待ちしています。今からフランクフルト経由でマンチェスターへ。マンチェスターから車で約1時間のところにあるシェフィールドで今週金曜日から世界選手権が行われる為です。

 今回はコーチとしてではなく、ISU(国際スケート連盟)のTC(技術委員会)会議に出席するためです。シーズン中の会議はおおよそ大会と合わせて行われるようです。前回は10月にW杯開幕戦と合わせて行われましたが、僕は仕事の為行けず。その為、今回初めて会議に出席します。出国する前からどえらい緊張。英語だけの会議なんて初めてなので。。。何とかせねば。

 日本チームは一足先に昨日から現地入りしています。時間があれば練習にも顔を出したいと思ってます。

 全日程で9日間ですが、これだけ長期に娘と離れるのは初めてなので寂しいですね。

 さて、そろそろゲートへ向かいますか。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る