12月29日(水) 子育て奮闘記!?

 外で予定がない限り、ずっと妻と子供の入院している病室で一緒に過ごしています。時間が経つと顔が落ち着いてくるというか、生まれたばかりの頃と比べるとだいぶ顔なり表情なりが、しっかりしてきたような気がします。授乳されている時以外はほとんど寝ていますが、その寝顔が何とも可愛い。。僕ってこんなに子供好きだっけ!?と思うほどです。

 僕の人生経験の中で、知人・友人・親族含め、ほとんど赤ちゃんを抱っこした経験がないんです。正直、抱き方が良く分からない(こうやれば良いと言われても、何かあったらと思うと。。)のが理由で、そうは言っても、今回ばかりはそんな事も言ってられず。でも、実際抱っこすると本当に可愛い(何回言うんだ)。でも、首がすわってないから、慎重になるんですよね。だから、傍から見るともの凄く肩に力が入っているみたい。そら、緊張するわ。

 昨晩は2〜3時間おきに授乳の時間。目覚ましをかけなくても、お腹が減ったらしっかりと泣いて合図を出してくれる。しかし、その都度起きて授乳するのは本当に大変だね。僕は隣で見守ったり抱っこするだけだったけど、女性の大変さがよく分かりました。2、3日なら良いけど、これがずっと続くとなると睡眠不足は避けられない。母強しですね。

 明日はお風呂に入れるレッスンがあるみたい。両親のどちらかが対象なので、僕は受けられませんが。

 せっかくなので、という事で年賀状は3人で写っている写真を使う事にしました。という事で、未だ作成中。元旦には間違いなく届きませぬ。

12月26日(日) ご報告

 さて、何の前触れもしてませんでしたが、本日待望の第一子が誕生しました。

 午後2時03分。2540グラムの元気な女の子です。母子ともに安定しています。予定日が年明けの1月10日でしたので、年内の誕生はないかなぁ〜と思ってました。

 金曜日から東京で全日本選手権がはじまり、僕は水曜日から現地入りしていました。試合は今日が最終日でしたが、朝5時過ぎに妻から陣痛が始まり病院へ行くねと連絡を貰った時は一瞬慌てました。

 コーチに無理を言って、朝イチの新幹線で名古屋に戻り、出産に立ち会って子供が生まれた瞬間は何とも言えない感動でした。

 相当な親バカになりそうですが(笑)。今後とも、よろしくお願いいたします。


12月23日(木) 全日本選手権

 知らず知らずの内に、あっという間に前回の日記から時間が経ってました。。

 さて、明日から東京・江戸川区スポーツランドで全日本選手権が始まります。
http://www.skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2010_Short/ST06_34Nch%20announce%20101130.pdf

 年明け全ての大会(世界選手権、アジア大会、ワールドカップ等)の選考がかかっている訳ですから、選手・コーチはかなり気合が入ってます。緊張しますが、やはり試合は楽しいですから、ワクワク感がそれ以上にあります。

 何と、今年はフィギュアの全日本選手権と日程が一緒になってしまったんですよね。同じ連盟なのに何でか不思議です。メディアの方にもたくさん来て欲しいのですが。

 リンクは寒いですが、氷上では熱いバトルが始まります!


12月11日(土) W杯始まる

 昨日から上海にてワールドカップ第4戦が始まりました。

 昨日は予選。今日から本戦に入りました。

 日本勢は残念ながら決勝進出はならず。

 明日も試合は続くので、何とか良い結果を出して欲しい!

 全力でサポートします!


12月8日(水) ワールドカップ@上海

 すっかり更新してませんでした。

 12月5日(日)に弊社の駅伝大会があり、業務で朝から動いてました。今年は469チーム参加!1チーム8人編成で、更に各チームの応援者が来ると。。。想像以上に凄い人でした。

 僕は2区くらいまで業務をしていましたが、早々にアパートへ戻りました。その日の午後から上海へ行く為に、準備をしなければならなかったからです。

 今年初の日本チームに帯同。ワールドカップ第4戦が今週末に上海で行われます。当初はナショナルコーチに就任した為、半分くらいの遠征に行く予定でしたが、8月に入った頃にISU(国際スケート連盟)のTC(テクニカルコミティ)就任の打診が入り、それを受けた為にルール上、代表チームのコーチとして遠征に帯同する事ができなくなった訳です。今回は違う役目で日本チームのサポートをしています。TCについては、また後日お話ししたいと思います。

 オリンピック以来の国際大会を見る機会なので、とても楽しみにしています。アメリカ、イギリス等、一部の国が参加してませんが、今回も日本チームの活躍に何とか協力したいと思っています。

 上海での大会ですが、僕が想像していたネオンが眩しい中心街ではなく、日本で買うガイドブックに載っていない地区(松江区という場所)での大会です。なので、全く上海にいる気がしません。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る