2月27日(土) 最後は銀メダルで締めくくり

 今日はスピードスケート女子パシュートで銀メダルを獲得。おめでとうございます。

 トリノから採用された新種目だけに、日本は交代のタイミングやコース取りなど、きめ細かい戦略が上手くいったと思います。メンバーの一人である田畑選手は、長い間一緒に現役を続けてきた仲なので、とても嬉しく思います。最後の最後で銀メダル獲得。素晴らしいです。

 ショートトラック陣営にとってはとても厳しい結果となりました。今後の戦略については早速話し合われていると思います。僕も気になって仕方ありません。

 滞在期間中は、ほとんどホテルと会場の往復ばかりでした。それでも選手時代では知る事ができなかった、外の雰囲気を十分感じる事ができました。

 次はソチ(ロシア)オリンピックです!


2月25日(木) 女子フリー

 今日も超満員。会場の入口ではチケットを求める人がたくさんいました。

 フィギュアはとても人気がありますが、地元の人にはやはりアイスホッケーが人気のようです。試合が行われた日の夜は、町中に多くの人が溢れています。

 フィギュアスケートをこれだけ生で観戦したのは初めてでしたが、キム・ヨナ選手は金メダルに相応しい演技でした。得点の事は良く分かりませんが、歴代最高で今日の中でも断トツのトップでした。

 浅田真央選手が銀メダルを獲得。表情を見る限り悔しさがにじみ出てましたが、とても立派な演技でした。プレッシャーがあったと思うけど、それに負けない気迫を感じた。

 安藤選手はSPから一つ順位を落としたけど、4年前のトリノ五輪で見た時(僕が選手村のTVを見ていましたが)よりも、明らかに成長した姿でした。迷うことなく、自分の演技をしっかりと表現してくれたと思います。

 3位以下は混戦で、結局SPの得点が最終結果を大きく左右したと思いますが、得点の少ないSPがとても重要なんだと感じました。何事もコツコツやっていかないと駄目ですね。

 さて、明日はショートトラック最終日。

が、まずはベスト8をかけて戦います。

 とにかく一つでも上の順位を。


2月24日(水) 男子500m、女子1000m予選

 思うところは色々ありますが。。。

 男子500m。

 全体的にタイムが速かったので、選手としてははやる気持ちがあったと思うけど、レースを見ていると日本選手はスピードよりもコース取りに徹するのが正解だったかもしれない。藤本はスタートから3周まで良かったけど、ラスト1周のコース取りが甘くなってしまった。逆に吉澤は同じくスタートからトップに立ったけど、スピードよりもコースを意識しているスケーティングに見えた。

 両名とも1コーススタートと絶好の位置だったので、個人的な意見を言えば2名とも準々決勝に進んで欲しかった。

 女子については、小澤のみ予選突破となった。

 予選とは言えオリンピックは最初から厳しい戦い。もちろん3名共に予選突破して欲しかったが、自分なりに上手く言ったところ、反省すべき点とあったと思う。それを反省するだけでなく、是非次に繋げてほしい。

 女子のリレーは転倒してしまったが、その後のフォローが上手くいかなかった。練習ではしっかりできていたのに。これがオリンピックなのか。。。で片づけてはいけない。

 洗い出しはしっかりして、前向きに進む必要がある。


2月23日(水) フィギュア女子ショートプログラム

 結果は皆さん、ご存知の通りです。

 選手はとてもプレッシャーを感じていると思うけど、その気持ちを上手く演技につなげているのはさすがだと思いました。

 キム・ヨナ選手は初めて生で演技を見ました。

 選手それぞれ特徴があり、見ていてとても感心させられるばかりでした。ジャンプの高い選手、回転の速い選手、演技力が巧みな選手。個性を生かしていました。

 明日はショートトラックの男子500m、女子1000mの予選があります。何とか予選突破して、勢いに乗って欲しいところです。


2月22日(火) 

 今日は久しぶりにのんびりする事ができました。

 中京大学関係者(お偉いさんばかりです!)の方も現地へ応援に来られており、お誘いを受けて夕食をご一緒させて頂きました。

 明日は女子フィギュアのショートプログラム。

 後半の山場が始まります。


2月20日(土) 男子1000m 女子1500m

 今日はテレビでゲスト解説をやらせて頂いたので、試合の様子はスタジオのテレビ画面で見ていました。

 女子はようやく予選突破者が出たので、モヤモヤしていたのがほんの少しだけ晴れてきたと思います。それでも、まだまだ成績としては満足いくものではないので、最後の1000mで少しでも上位に行けるよう、最後までしっかりと滑り切って欲しいと思います。

 男子は実力者が決勝までしっかりと残りました。カナダのハメリン(兄)は、地元で絶対にメダルを取りたいという気持ちがまさに伝わっていたレースでした。最後は力尽きて4着でしたが、「これぞオリンピック」という積極的なレースには頭の下がる思いでした。

 アポロ・オーノは7つ目のメダル獲得。イ・ジョンスは1500mに続いての金メダル。

 次は男子500m。早く良い流れを掴んで欲しい。


2月18日(木) 男子フィギュアの快挙

 今日もフィギュアの応援に行ってきました。

 高橋選手が見事銅メダルを獲得!おめでとう!フィギュアでは、日本男子選手初の快挙です。

 織田選手が7位。そして、同じチームメイトになる小塚選手が8位。

 何と。男子3選手は全員8位以内の入賞!これも凄い快挙です。まさに黄金時代ですね。

 また良い流れを作ってくれました。今後が楽しみです。


2月17日(水) まだ終わってはいない

 今日は男子のショート1000m予選。大きな見せ場がなく、予選敗退となってしまった。男子は残り500m。魂の滑りを見せて欲しい。

 次は現地の20日に女子1500m予選/決勝。男子1000m準決勝/決勝が行われます。この日はテレビ朝日さんに出演し、スタジオでコメントしますので是非ご覧下さい。

日時:2月21日(日) ※日本時間
   10時05分〜13時25分 ※延長対応あり
番組:女子1500m、男子1000m中継
   テレビ朝日系列にて
   http://www.tv-asahi.co.jp/vancouver2010/
   (予告動画もあります。)


2月16日(火) 男子ショートプログラム

 今日は男子フィギュアへ応援に行ってきました。

 同じ会社に所属する小塚選手には、特に頑張ってほしいと思っています。それにしても男子全員が入賞以上圏内。

 前回のトリノオリンピックでは1名しか出場できなかった事を思えば、もの凄い進歩です。

 このままの勢いでフリーも元気に滑ってもらいたい!


2月15日(月) 震えた

 スピードスケート男子500m。長島選手が銀メダル。加藤選手が銅メダル。

 ジャパンハウス(現地での日本選手団の応援拠点)のモニターで応援していたが、もう体が震えるくらい何か感じるものがあった。試合なので関係者はほとんど出払っていたが、そこで一緒に応援した10数名と大いに盛り上がり、喜びを共有した。

 本当におめでとう!


2月15日(月) バンクーバーオリンピック開幕

 日記の更新が遅れましたが、いよいよバンクーバーオリンピックが開幕。僕もこの為に4年間頑張ってトレーニングに励んできただけに、選手の大会にかける意気込みは痛いほど伝わってきます。

 日本時間の13日(土)に9時〜10時50分までNHKの番組に生出演。こんなに長い時間での生出演は初めてだったので、一言目はかなり緊張しました。しかも6人のゲストの中でど真ん中じゃないですか?? いいんでしょうか僕で。。。いいんです(笑)

 終了後急いでホテルに戻りシャワーを浴びる。緊張したせいか汗をかきました。荷物をまとめてリムジンバスに乗り成田空港へ。夕方の便でバンクーバーへと向かう。現地の9時30分頃に到着するとそのまますぐホテルへ。荷物をそこそこ片付けたらショートトラックの試合が行われるパシフィックコロシアムへと向かった。

 男子の1500mと女子の3000mリレー。結果は既にご存じだと思いますが、自分が滑る時とは比べ物にならないくらい緊張した。何となく両親が試合を見に来てくれた時の気持ちが分かった気がする。こんなにドキドキするなんて。結果は残念すぎましたが、まだレースは残っているので是非挽回して欲しいと思います。

 さて、いよいよスピードスケートの男子500mが始まります。僕はTVから応援したいと思います。ガンバレ!日本!!

 おまけの写真。昨日は日曜日でしたが、メイン通りは凄い人だかりでした。

バンクーバーのメイン通り


2月10日(水) バンクーバー五輪へ向けて

 こんばんは。

 気づけば、もう間もなくバンクーバーオリンピックが開幕。やっぱり選手として迎えるのと、今回とでは全然気持ちが違います。間違えなく、今回の方が緊張している気がします(笑)。不思議ですね〜。

 年明けからは、毎日仕事に通ってます。当たり前ですが。ちょっと最近ガス欠気味ですが、選手も頑張っているから僕も負けられないですね〜。勝負している土俵は違えど、やっぱり前向きに進んでいきたいですから。

 さて、僕もこの週末バンクーバーへ行きます。観客席から見るオリンピックはどんなだろう?あんなに長い期間競技場で戦ってきたのに、全く想像できないや。

 オリンピック期間。ちょいちょいテレビに登場するので、是非見てください。まずは今週土曜日の告知です。

日 時:2月13日(土)午前9:00〜10:50 生放送
放送局:NHK総合(全国)
番組名:「まもなく開幕!バンクーバーオリンピック」

 僕以外にも、各競技で活躍された(している)方々が多数出演。生放送で約2時間は未体験!ショートトラックの魅力を存分紹介したいと思います。


2月8日(月)

 まずはテレビ放送のお知らせから。

 今日、東海三県で放送される予定でした「さらさらサラダ」が国会中継の為、また延期となり、10日(水)へ変更となりました。これも国会の中継によっては、更に延期になる可能性があります。

 もう一つは13日(土)の午前中の番組に生出演します。これについては、今週のどこかで告知しますね。

 昨日は女子バスケットの応援へ行ってきました。既にシーズン1位は決まっていたのですが、プレーオフ前の最終戦という事で気合い入れて応援しましたが、あと一歩届かず。。残念でした。

 ただ、昔僕のアシスタントをしてくれた選手が未だ現役で頑張っている姿を見て、とても感動しました。少しでも長く続けて欲しいので、今後はもっと応援したいと思います。


2月2日(火) あと10日

 バンクーバーオリンピックまで、10日余りとなりました。僕でも早いなぁ〜と思うくらいだから、選手はもっと早く感じてる事でしょう。

 ショートトラックチームは、バンクーバー近郊のアボッツフォードで合宿中。4日あたりに選手村へ入村する筈だから、もう気持ちも高ぶってきているでしょう。

 僕も頑張ってます。って、今日も自転車25分漕ぎました。やはり、やり出すと続けたくなるものです。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る