6月30日(火) ここにきて

 最近疲れているとばかり書いている気がしますが。。。

 足の疲れだけでなく、久しぶり(5月中旬以来)に足首のプレートを埋め込んだ外側が痛くなってきた。ここが痛くなるとコーナーで体重をかけるだけでも痛くて滑れなくなるから、今の僕にとっては危険信号。最近ではプレートを埋め込んだ緋骨側に痛みはあまりでなく順調だったが、ここにきて痛みが出たという事は、今後もこれ以上やったら危険かも、的なサインになるだろう。

 コーチと相談して少し練習負荷を下げてごまかしながらやってます。再来週からのソルトレーク合宿が大切なので、ここは大事にいきたいと思ってます。

 今週は何故か報道関係の方が多い。名古屋の方によれば、近日中の中日新聞朝刊でスポーツ面の「歴戦」欄に掲載される予定。もっと元気な合宿序盤に来てくれればもっと良いのに(笑)。

 さて、明日も頑張りますか。


6月28日(日) レンタカーで

 こちら札幌も週末はとても暖かく夏模様になってます。でもやっぱり違うのは、同じ気温でも湿度が低いから快適さが全然違う!暑いんだけど、ジメジメしないから爽やかなんだよな〜。こりゃ、名古屋に戻ったら凄い事になりそう。

 ところで、昨日今日とレンタカーを借りて登別温泉へ行ってきました。第一滝本館という所に泊まりましたが、とにかくお風呂が広くて快適。お湯の質も良くて癒されました。温泉街に入った瞬間に硫黄の臭いが凄かった!何か懐かしい感じだなぁ〜と思ったら、中学生の時に修学旅行で行った日光を思い出した。


6月25日(木)

 いよいよ疲れもピークのピーク。体が悲鳴を上げているのが良く分かる。キツイなぁ〜。でも、こうやって体が悲鳴を上げるくらい練習ができるようになった証。今をチャンスと思って頑張らねば。

 あっ。あと1ヶ月で34歳だ。


6月23日(火) そろそろ

 毎日からだが悲鳴を上げていますが、そろそろヤバイ時期のようです。

 まずは足首の疲労がたまり、痛みが増してきた。そして動きも硬くなり、動きが悪くなるから更に痛みを増すような感覚。体も相当疲れているよう。殿筋が一番ヤバイけど。。

 午後は短めのトレーニングの予定だったから、練習を休んで休養する事にした。それでも状態は横ばいで、回復・改善までには至らなかった。

 ここが踏ん張り時だね。


6月21日(日) 札幌へ

 1週間の泊村合宿を終え、昨日札幌へ戻ってきました。泊村はスケートにとても集中できて良い環境でした。でもやっぱり札幌へ戻ってくると落ち着くなぁ。

 泊村では国民宿舎に宿泊していましたが、毎日のように刺身が出て、刺身好きの僕にとってはとても幸せでした。それにしても、本当に毎夕食には必ず刺身が出ていた。さすがに普段の生活の中では無いから、ちょっと不思議な感じだった。

 それでも、昨日札幌へ戻ってきたら、スケルトンの稲田君に美味しい回転寿司へ連れて行ってもらった。刺身とお寿司は僕の中で違うんですよね。で、この回転寿司が凄かった。19時という時間帯が悪かったのだけど、1時間〜1時間半待ちと言われたから、仕方なくテイクアウトにしました。テイクアウトと言っても、あらかじめ用意されたセットを買ったのではなく、希望のお寿司を専用用紙にチェックして、それを渡して作ってもらうのです。

 回転寿司を食べるのと同じように、お皿に乗ったお寿司を自分達で持ち帰り用の容器に詰め込むんです。僕は初体験でした。しかも、皆お腹が空いていたからそのまま駐車場の車の中で食べました(笑)。もちろん初めての体験でしたが。

 さて明日からまた練習。昨日泊での最終練習でお尻の筋肉に違和感(肉離れしそうな)が出たので、今週は様子を見ながらもしっかりとやっていきます。

 それでは。


6月16日) 携帯から

 日曜日に札幌から泊村という場所に移動してきました。場所的にイマイチ分かってませんが、小樽から余市経由で1時間40分くらい掛かりました。

 今は国民宿舎に宿泊してますが、インターネットに接続する環境がなく、いつも使ってるウィルコムも入る筈もなく、土曜日に札幌に戻るまでメールも見る事ができません…。 唯一の外部とのツールが携帯電話。1週間もネット無しの生活はなかなか無いので、たまには良いかもしれません。

 この村に何でスケートリンクがあるのだろうと不思議に感じますが、観客席こそないものの施設はとても立派です。製氷も丁寧にやって頂きありがたいですね。ただリンク内があまりにも寒過ぎる(^o^;

 日に日に少し暖かくして頂いてますが、初日の印象は真冬のリンクと同じくらい!さすがに身体が凍りついた。

 ご飯は漁業が盛んという事で、魚料理が中心。 携帯では書きづらいので、また後日報告します。


6月14日(日) 泊村

 ホテルから徒歩圏内の場所でYOSAKOIソーラン祭りをやってます。昨日も少し覗きましたが、すごい人だかりでした。

 今は札幌で合宿してますが、スケートリンクがあまり取れなかったようで1週間だけ泊村というところで練習をします。小樽よりも更に東に行くようですが、ネットで検索したけどあまり情報がないので。。さてどんな場所でしょう。近くにコンビニだけでもあって欲しいなぁ。。。グーグルマップで確認したけど、家もまばらでショッピングセンターみたいな建物は確認できず。

 今回は国民宿舎に泊まるようだけど、すぐ下が海みたい。時期的には泳ぐぞー!なんだけど、今日も最高気温が16℃くらいだからとても無理。

 お魚は新鮮だと思うから、料理に大きな期待をよせています。


6月12日(金)

 今日のスケーティングは、4月から滑り始めた中では一番良かった。まだまだイメージには遠いけど、この感じで形になるようにしないとな。

 ようやく週末。1週間目にして疲労は心身ともにピーク。それだけ充実しているという事かな。


6月11日(木) 胃にきた

 今日もガッツリ練習しました。日によっては一日2回の氷上。今日はその日だったけど、午後は久しぶりに胃にきた。リレー種目だったけど、12タッチのリレーだった。12回滑るって事。ちなみに正式種目の5000mリレーは7もしくは8タッチ。しかも今日は2周ずつ。試合は1周半ずつだから、今日はかなり長く滑った事になる。

 もちろん、こんなに滑ったのは怪我をしてから初めて。僕にとっては滑るスピードも速いから、本当に必死。でもここまで滑れるようになった事に感謝ですね。

 疲れきった体を癒してくれるのはホテルの食事。ホテル自体は決して新しくは無いけど、毎回の食事はかなり気を使って頂いています。特に夕食は毎回宴会並みのボリューム。そして今日の昼食は海鮮丼。合宿中の食事と考えると、とても凄いねぇ。僕は十分癒されましたよ。

 さて、今週もあと1日半の練習。頑張りますよ〜!


6月9日(火) 札幌

 札幌合宿は2日目の練習が終了。初日から張り切ったせいか、既にパンク状態。でも良い練習ができてますね。

 左足首の状態は少しずつ回復しているようです。今日の午後は階段を使った練習をしました。左足片足でジャンプしたりしましたが、思ったほど痛みは酷くならず、今まででは考えられなかった練習種目ができたのは、大いなる進歩だと思います。

 昨日、今日とNHK名古屋の皆さんが取材に来て下さりました。まずは東海地方での特集になるかと思いますが、放送日が確定しましたら、またご連絡しますね。

 さて、早く寝よ!


6月6日(土) The 2nd Conference for Building up Team Japan

 昨日から3日間の日程で、冬季競技第2回目の研修会が味の素ナショナルトレーニングセンターにて行われております。

 今回も160名近くの選手・コーチが終結。

 2日目の主なプログラムは将棋棋士の羽生善治さんの講演。テーマは「決断力」。そして午後には陸上選手で、北京五輪400mリレーで銅メダルを獲得された朝原宣治さん。朝原さんは北京五輪リレーチームの強化方法や、走り方の指導等が行われました。

 やはり選手としては、第一線で活躍されている、または活躍された人の講演は特に興味深い。

 明日は最終日。そして札幌へ移動です。朝晩は寒いらしい。


6月2日(火) も〜6月

 早いね。ちょっと前に新婚旅行でハワイに行って遊んでた気がするのに。。。

 日、月と練習休んで色々とドライブへ行きました。静岡・浜松の舘山寺(かんざんじ)温泉にも行きました。「九重」という、老舗旅館に泊まりました。温泉は丁度良い温度で、長く浸かれて癒された。

 今日は久しぶりの出社。午後は少し眠気に襲われたけど、それ以外はバタバタと仕事をしていたら、あっという間に夕方になってた。もう6月でクールビズ。ビビリな僕は一応ネクタイを持っていったけど、もちろん必要なかった。

 夜は久しぶりに中京大へウェイトトレーニングをしに。ハイクリーンはまだできないから、ひたすらスクワットやってた。何セットやったか分からないくらい、やっておきました(笑)。その後、皆で韓国料理を食べに行きました。もう、食べきれないくらい食べた。ここ最近贅沢し過ぎだなぁ〜。。。

 明日は少し滑る予定です。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る