3月31日(火)

 明日から新年度ですね。新入社員はどんな心境なんでしょうか?僕が入社したのは1999年ですから、もう10年経つんだなぁ。

 社会復帰してから、なかなか忙しい。病院にはまだ行けず、普通に生活していると少し患部が痛くなってきた。明後日くらいに一度はリハビリ行かないとね。


3月29日(日) 日々の生活

 昨日、今日と久しぶりに週末の生活をしました。足首の装具を外しての生活なので、かなり色々な事に気を遣いました。転んでしまったら、元も子もないですからね。

 しかし、本当に普通の生活は体力がいります。一日動いていると、かなりの疲労が溜まり、夜は早くから眠気に襲われます。もちろん病院の生活も夜早く消灯になり、朝は早くから活動し始めますから。

 昨日は中学時代の友人(お嫁さん側)の2次会に誘われ、パーティーへ行ってきました。 

 何せ会うのは成人式以来。本当に懐かしかった。ドレスに身を包み素敵だったね。たくさんの幸せを分けて頂いた感じでしたよ!久しぶりにジャケットを着て、僕もハイテンション(笑)。

 さて、明日は2ヶ月ぶりの出社です。机が荷物の山になってないか不安ですが、元気に行って来ます。


3月27日(金) 無事に退院

 本日お昼頃、無事に退院しました。午前中は少しリハビリをやり、その後退院手続きへ。入院の時は色々書類にサインしたりして、結構大変だった気がするけど、退院する時はお会計したら基本的にいつ出て行っても良いみたいな。たくさんの病院関係者が玄関先まで出ていて、花束を受け取ってと。。。それは芸能人か(笑)。

 両親が車で迎えに来てくれたので、ゆっくりと車の中で休んで帰る事ができ楽チン。いつまでたっても甘えてるなぁ(今回は仕方ないか)。

 帰って何がしたかったって、車を運転する事!しかも僕の車はマニュアル車。先生にも事前確認したらOKという事だったけど、最初はとても怖かった。筋肉が落ちてるから、クラッチを踏むのも一苦労。力の入れる場所を間違えると、少し痛みがきそうな感じだったから、そこだけ気をつけるようにした。

 病院のベッドは硬かったので、今日から久しぶりに柔らかいマットで眠れる。でも、朝起きたら病室じゃないというのは、何か不思議な感じ。


3月26日(木) 明日で退院

 2月4日にブルガリアから緊急帰国し、手術を行ってから早7週間が過ぎた。 今振り返れば早かったものの、改めて振り返ると7週間って凄い期間だと思う。 例えば現時点から7週間後と言えば、もう5月の中旬になる。この時期に今と同じような リハビリではいけないし、他の選手と同様レベルの練習をできるようになっていたいと思う。 入院している実感があったのは最初の2週間くらい。リハビリが始まってからは、一日ビッシリと スケジュールが入ってたからなぁ。

 怪我をしてから現在までは、まずはしっかりと治療し練習できる体制を作る事。で、良かった。 しかし、これからの7週間とういか、一日一日は今まで以上に大切な時間となる。 そう思うと、シーズンインなんてすぐやって来るなぁと思う。 これからは今まで以上に月日が流れるのは早いだろうな。

 最近は毎日足首の可動域が良くなっている。 1週間退院が延びたけど、この1週間のリハビリはホントに成果が大きかった。 せっかく良くなってきたから、引き続き名古屋でもリハビリができるよう、何とか時間を工夫していきたいと思ってます。

 明日の退院は嬉しいけど、これだけ1ヶ所にずっといると、妙に寂しかったりもする。病室は完全にくつろぎ部屋になっていて、退院というよりも引越しという言葉の方がしっくりくる。手術をして下さった福田先生をはじめ、理学療法士の先生、看護師さん、そしてサポートして下さった全ての皆様に感謝です。


3月25日(水) 

 昨日寝る前くらいから胃が痛くなってきた。どうやら疲れが胃に来たらしい。確かにここ2日間は、みっちりリハビリをしたからなぁ。

 という事で、今日はやや軽めのリハビリだった。ややね。特にお尻の筋肉と腹筋が疲れている模様。でも、足首の曲がり具合は良い感じになってきたようだ。

 最近プールに入ると、なぜか体が冷えやすくなってきた。いつもは15分〜20分くらい入ると一旦上がり、少しプールサイドで休憩してからまた入水するって感じ。だけど、1度上がると体が冷えてしまい、歩行訓練で風邪を引いてしまいそう。だから今日は一気に40分連続で歩いてみた。途中少し立ち止まって休憩はしたけど、ここまで長時間歩けるとはかなりの進歩。しかも、ここ数日でまた歩きやすくなった感じ。足首の動きが良いんだろうね。それでも、元の半分くらいだけどね。

 夜は理学療法士の先生が夕食へ連れ出してくれた。美味しい海鮮丼を食べた後は、これまたコメダ珈琲へ。今回のコメダ珈琲は病院の近くではなくて、また違う場所にあるお店。意外と店舗数が多い事にビックリ。今日は4人で1つシロノワールを注文。やっぱり別腹、美味しかった。


3月24日(火) WBC優勝!

 凄いですね“侍ジャパン”! 歓喜の優勝でした。

 WBCは見ていて、オリンピックとはまた違う独特な雰囲気がありますね。しかし、この何ともいえない一体感は素晴らしい。応援する側もまるで自分が試合に出ているような気持ちになります。

 リハビリの合間に病室で観戦していましたが、あまりに興奮しすぎて看護師さんに「部屋の入り口閉めます〜」と。かなりうるさかったみたいです(笑)。自分では自制していたつもりでしたが。。それぐらい、スポーツって力あるんですね。

 さて、明日もリハビリ頑張るぞー!と。今日は7時間近く頑張りました。。。


3月22日(日) 休日ですが

 今日はお休みでしたが、夕方プールでの歩行訓練をしてきました。

 さすがに平日よりも人が多く、いつものように悠々と歩く事はできませんでしたが、それでもしっかりと歩けました。

 ただ、今日2回目入水する時に少し足を滑らせて患部側の足をグキッと。。。かなり冷や汗ものでした。まだ足首が前の方に曲がらないのに、結構な力が伝わってしまった。

 少し痛いけど大事には至らず良かった。これから今まで以上に気をつけないと。

 退院まで残り少ない日数となりました。この1週間が大事ですな。


3月20日(金) WBC勝利!

 今日も日本チーム強かったですね。いよいよこれで決勝ラウンド。次戦はアメリカ戦。期待しちゃいます。

 今日は祝日なんですね。だから理学療法士の先生はお休みだからリハビリは無し。だけどプールが併設されているフィットネスはやっているので、お昼前から軽い筋トレと歩行訓練をしてきました。

 週末という事もあり、かなりお疲れ気味。プールから上がって、遅いお昼を食べたらかなりの眠気が。。。朝は雨が降っていた神奈川県だけど、今はスッキリ晴れてる。こんな日はドライブへ行きたいなぁ。


3月19日(木) 退院日

 当初は明日退院予定でしたが、ドクターと相談して1週間延長する事になりました。

 理由は色々ありますが、主なものとして

  1. プール効果等で、特にこの1週間足首の可動域が広がり始めた。引き続き集中してリハビリをする事で、より可動域が広がる見込みがある。
  2. 骨が付き始めてきたので、リハビリ種目の幅が広がり、より多くの改善が見込める。
  3. 4月以降に予定されている合宿で、より実践的な練習を行えるようにする為、この時期にしっかりと土台を作っておく

 あとは、無理し過ぎない範囲で、しっかりとやっていくしかない。

 病院生活は火曜日辺りが一番気持ちが沈み、週末にかけて少しずつ元気になっていく。最近そんな個人データが取れました(笑)。


3月18日(水) あの喫茶店まで

 プールでのリハビリは毎日3セットで、慣れてきたら少しずつ時間を延ばすようにしている。現在のベースは15分×2セット、10分1セット。

 で、今日は15分2セット目を少し延ばして20分まで頑張ってみた。プールに入り始めた頃は、トータルで20分ちょっとだったから、だいぶ進歩したと思う。が、今日はそれが効いたのか、夕食後には凄い眠気に襲われた。

 ところで、先日車で連れて行ったもらったコメダ珈琲店。そこにどうしてもコーヒーと甘い物を食べに行きたいなぁと思い立ち、プールでのリハビリが終わったら少しそっち方向に歩いてみた。今日は凄く暖かいから、ちょうどリハビリ兼ねた散歩に良いなぁと思って。で、歩き始めて気づいたけど、目視がギリギリできるくらいの遠〜くにお店を確認できた。先回は車だったから近く感じたけど、こりゃとても無理だ。足が痛くなる。途中のコンビニでUターンした。もっと良くなったら、一度くらい挑戦したいな。

 今日はNHKさんが取材に来て下さった。まだまだ頑張らねば。


3月17日(火) 大きな違い

 病院へ入院してから、毎日の細かな状況を報告したいため、まさに「今日の日記」となっている。皆勤賞までいかないが、普段からこれくらい更新できればと思った。

 さて、今日も2回のリハビリを行った。ここ最近、足首の角度に関しては順調に改善されていると思う。しかし、今日のプールで更に足首の可動域を広げようと、いつもより少し多めに足首を返したら嫌な痛みがちょっとだけ出た。無理はいかんいかん。気をつけよう。

 ようやく最近、日常生活がある程度支障なく出来そうだなぁというイメージが出てきた。それが10日後なのか、1ヶ月かかるかは分からないけど。

 でも、同時に気づいた事もあった。

 日常生活ができるようになるまで回復するのと、練習ができるようになるのとは全く違うという事。何となく考えていたとは言え、予想以上に大きな違いがあるように思えてきた。

 おそらく装具が外れて何も無しで歩けるようになったとしても、走る事はまずできないだろうし、ジャンプやウェイトトレーニング等ができるようになるまで相当先かもしれない。

 それらができるようになっても、いざスケート靴を履いて滑ってみたら、予想しなかった痛みが出たり、傷口がスケート靴に当たって炎症するかもしれない。予想できるリスクはたくさんあるんだと思った。

 不安もたくさんある。けど、今は出来る事しっかりと成し遂げたい。それが一番の近道だろうから。


3月16日(月) 2次災害

 今日からまたリハビリウィークが始まる。

 いつものと違うのは、どうしてもWBCの戦いを生放送で観たかったので5時に起きたのだけど、それから特に寝たわけではなかったから、午前にリハビリが終わった時にはかなり眠たかった。

 リハビリでは重りで負荷をかけたトレーニングも多々あるけど、その重さも徐々に増えていって確実に良い方向にはいってると思う。足首の動きも、特にプールでの歩行により良い動きができている事を実感できている。

 特にここ1週間くらいは良い感じ。実際歩るくと可動域が広がっているから、今までよりもスムースに歩ける。左踵の突っ張り感が少しずつ良くなっている証拠だ。リハビリには波があって、実感できるくらい良くなる期間もあれば、感覚的にはほぼ横ばいの時もある。今はどちらかと言うと良い期間だが、ここからが勝負だろうな。

 足首の可動域が広がってきたら、次に課題となるのが患部の強度。まだ装具を外せない状態だから、実際外せるようになってから、どのくらい体重をかけられるとか、少しずつの進歩期間となるような気がする。

 さて最近気になるのが、患部と関係ない右膝。

 今シーズンは特にこの右膝の痛みに悩まされてきたが、今はそれ程使ってないから大丈夫だと思っていたけど、そうでもなかった。特に下りの階段は一段ずつしか降りれず、その時は右膝を曲げながら左足を次の段に着くという段取り。だから、1段降りる度に一旦右膝にかなりの負荷がかかる。だから最近結構痛むようになってきたんだなぁ。

 2次災害が拡大しないように、気をつけないと。


3月15日(日)

 そういえば最近日記書いてないなぁ〜と気づきました。ちょっと疲れてボォーとしてたのかな。

 週末はリハビリもお休みだったので、心身ともにリフレッシュされました。入院生活もいつの間にか5週間を超えましたが、ここまで来ると長いとかどうとか、良く分からない感覚になりますね。しっかり数えないと、どれくらい入院していたかすら訳分からなくなります。

 プールでのリハビリは、少し歩き方のコツ(より効果をアップさせる)を教えてもらってから、もう一段階足首の可動域が広がった。調子良い時には一日1度くらい可動域が広がった。これで骨の強度がしっかりし、腫れも引いてくると大分良い感じになると思う。

 明日の早朝はWBCのキューバ戦。5時からの予定らしいが、頑張って起きて応援したいなぁ。。と思ってます。がんばれ!ニッポン!


3月11日(水) 体調が良くない

 今日は午前がジムでの上半身筋トレとプールでの歩行。午後がリハビリ室でのトレーニングとリハビリ。

 特に午前中のプールで頑張ってせいか、午後は体調が優れなかった。凄い疲れと妙な脱力感。なので午後は少しテンション下がり気味だったなぁ。今週も後半に突入するからもう少し頑張らないと。

 今日はお昼に以前同じG(グループ)で働いていた後輩がお見舞いに来てくれた。彼女はずっと僕のアシスタントとして、競技を続けながらもサポートしてくれました。 

 途中から競技に専念する事になり、一緒に働く事はなくなったけど今でも連絡を取り合っています。お互いその競技ではベテランの領域に入ってるけど、まだまだチームを引っ張っていく存在でいたいものです。

 夜は職場の先輩もお見舞いに来て頂き、叱咤激励を受けました。さて、明日も頑張らないと。もの凄い疲労感で眠たいし。


3月10日(火)

 今日も午前・午後の2回リハビリ。

 プールでの歩行は少しずつですが、確実に進歩している感じがします。足首の可動域が毎日1度ずつ改善されていくような、明らかな進歩はなかなか無いけど、1週間で1度でも良いから根気よく改善させていくしかありません。それが3日で達成できれば大きな達成だし、逆に2週間かかっても進歩に変わりないですから。

 今日のお昼には知人がお弁当を持ってお見舞いに来て頂けたので、一緒にランチをしました。夜は突然外出する機会ができ、ラーメンを食べた。しかもギョーザ付。最高!

 しかも病院の近くには愛知県に数多くある喫茶店「コメダ珈琲店」があり、そこでコーヒーとシロノワール(ここの名物で、パンケーキの上にソフトクリームが乗っている)を頂きました。

 ご馳走様でした。これで、激減していた体重も少しは戻ってくれるだろう。


3月9日(月) リレーで銅メダル!

 今日は朝から嬉しいニュースがありました。

 オーストリア・ウィーンで行われている世界選手権男子5000mリレーで、日本が銅メダルを獲得した。遡れば、以前僕等が獲得した2000年の銀メダル以来。長いトンネルをようやく抜け、来年に向けて勢いがついたね。

 僕はというと、昨日はリハビリがお休みだったけど、今日からいつも通り始まった。少し変化したのは、プールに入る前に同じ施設内にあるジムで上半身の筋トレをするようになった。もちろんダンベルを使ったようなものではなく、基本マシンを使って肩や背中、胸や腕の筋力アップを狙います。

 プールは今日で4回目となったが、いつもよりも少し歩きやすくなった気がする。足首の可動域が広くなったのかなぁ。でも、プールを終えてから部屋で足首を見ると、いつもよりも少し腫れているように見えた。チェックしにきてくれたリハビリの先生も同意見だったから、ちょっとだけ腫れがあるのかな。少し足を上げるようにして、少しでも血の巡りを良くしないと。

 さて、今はWBCのLive放送を見ています。是非1位通過で本戦に進出して欲しい。


3月6日(金) イライラが

 水曜からプールが始まったという事もあり、疲れはピークになってきた。怪我をして体力を戻すことは大変だと分かっていても、今日は心身の疲れから少しイライラが出てきた。かと言って愚痴をこぼして何かを得られるわけでも無いから、もちろん前向きにリハビリには取り組みました。

 プチ解消として、自販機でコーラとフライドポテト(冷凍食品のね)を購入して夕食時に追加した。ストレス溜まった時にはジャンクフードが最高です。で、心もお腹も満たされましたとさ。

 先週から週に1、2度、足の筋力測定(レッグプレス、レッグカールのマシン)しているけど、今日測定したら前回よりもかなり数値がアップしていて嬉しかった。数値化されたものは目に見える効果だからとても分かりやすい。

 明日リハビリしたら日曜日はお休みだから、もう一息頑張りますか。


3月5日(木) 

 プールでのリハビリは今までと違う筋肉をたくさん使うようで、今日は今までと違った場所の筋肉が疲労をしていた。まだ左足を蹴り上げられないから、どうしても前傾姿勢を怖がってしまう。体は前に行きたいけど怖いから腰が引けてくる。そうすると腰と肩がもの凄く凝ってくる。特に腰と言うか背筋が凄い疲れた。。。

 昨日は25分くらいだったが、今日は30分ちょっとプールで歩いた。だいたい10分×3セットって感じ。まだ安定してないから、プールで波が立つと結構ビビる。足をひねる事だけは避けなければ。。今日もドッと疲れたな。

 そう言えば衝撃的な事が判明。昨日何気に体重を量ったら63.8kgだった!4kgくらい減ってるし。。。この体重は学生以来だ。


3月4日(水) プールで歩く

 いよいよ待ちに待ったプールでの歩行練習。行ってきましたよ〜。

 まだ装具なしでは歩けないので、特別にプールサイドまで装具を付けてサンダル履いて。

 病院に隣接するスポーツクラブのプールは、1ヶ所だけプールに入るスロープがあって、少しずつ水に入っていく事ができる。水が膝下くらいまで来たところから、手すりを握っていた手を外し足だけで歩いていって。何せ1ヶ月ぶりに装具無しで歩いたものだから、いくら浮力があるとは言え少し恐怖心があったが、僕が想像していたよりも痛みが出なかったから、少し安心した。

 今日は合計25分程、歩くことができた。この時間を少しずつ伸ばしていきたい。やっぱりプールの歩行は効くのかな。終わった後、明らかに足首の動きが良かった。最初は特に感じるかもね。

 最後に僕の足首の手術を執刀して頂いた、福田先生のホームページを紹介します。今回も世界選手権の為、明日からウィーンに向かいます。現地でのレポートも掲載されていますので、是非覗いて下さい。


3月3日(火) いよいよ明日

 「週刊少年マガジン」の発売日だから楽しみという訳ではありませんが。。。

 いよいよ、プールでの歩行訓練が始まります。昨日から「エバーステップ」という、新たな装具を付けていますが、この装具は今までのと違い、足首前後の動きをある程度可能にします。退院後もしばらくはこの装具を使う事になりそうです。それと同時に少し体重をかけて足首の可動域を伸ばして良いという許可がでました。
アキレス腱を伸ばすストレッチがありますが、同じような格好して後ろに出した右足のアキレス腱を伸ばすのではなく、前に出した左足に体重をかけて、そちら側のアキレス腱を伸ばすイメージで可動域を広げていきます。

 さて、プールの中でこの装具を使うわけにはいきません。なので、これを外して歩かなければならないけど、浮力があるとは言えまだ何も付けない状態で歩いてないので、もの凄く不安はあります。
痛みが出たら即刻中止。

 どうなるのやら、楽しみと不安が半々。


3月1日(日) 江ノ島

 今日はトレーニング(リハビリ)はお休み。やっとのんびりできる1日となりました。

 お昼前に友人が病室を訪れてくれ、一緒にランチをしに外出する事になりました。どこへ行きたい?というリクエストに、思いついたのが江ノ島。病院から40分くらいで到着。江ノ島って結構大きいというのが第一印象。山の上には神社等があるらしいので少し歩いてみたけど、結構坂道の傾斜があり、階段もたくさんあったので少し登っただけで引き返してきた。ここで怪我しても行けないし、また元気になったら行けば良いしね(また行くか!?)。 

 江ノ電が真横に走っている海岸線をドライブ。この光景はよくTVで見たことあるけど、本当にすぐそこに電車が走ってるんだね。しかも単線だから、凄いところですれ違いしてました。何か風情があるなぁ。

 ランチは「珊瑚礁」というレストランでカレーを堪能。愛知にいる時は週に1度はココ壱番屋へ行く、カレー好きにはたまりません。入院してから初めてカレーを食べました。

 今日はかなりリフレッシュした。プールでのトレーニングが始まると、新しい疲労感が出ると思う。少しずつだけど前進しています。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る