2月27日(金) やっと週末

 気づけば2月も明日で最後。もう3月もすぐそこですね〜。怪我をしてから3週間以上経つと思うと、本当に早い。

 今日気づいた事があった。

 何でこんなにリハビリはキツイんだろう〜?と思っていたけど、それは僕の間違いだった。

 これはリハビリではなく、完全なるトレーニングです(断言)。そう思うと、これくらいの負荷はあっても当然と思えるようになります。もちろん、普段のトレーニングとは形式が違いますが、疲れ具合から考えると。。。(笑)

 今日は午前・午後で約5時間半行った。入院した当初こそ1日病室で過ごしていたけど、それが懐かしいくらい。特に今日はお昼休み(?)が1時間くらいしかなかったから、午後はもう完全にグロッキーだった。

 今日は知人がお見舞いに来て頂き、たくさんのお煎餅を頂きました。これで寝る前はお腹も万全の体制となりそうです。

 さて土曜日はリハビリ、いやトレーニングは1回の日。そして日曜日は完全オフ。合宿中みたいに、週末が待ち遠しくなってきました。


2月26日(木)

 今日は午後のリハビリで足の筋力測定をしました。部位的には太ももの前(大腿四頭筋)と後ろ(ハムストリング)の測定。学生時代に一度測定した事あるけど、それ以来かな。

 リハビリで筋力は落ちないようにしているけど、さすがに数値は良くなかった。全然駄目ですなぁ〜。左はまだ患部に影響が出てはいけないので、6割くらいの力で。 

 数値は参考程度だけど、これから問題なく力が入れられるようにしていきたいと思います。

 足首の屈曲も測定。当初は0度くらいだったけど、今日は6度まで曲がるようになった。 

 見た目はほとんど変わってないような気がするけど、足を曲げている感じは結構曲がってない??って感触。右足28度くらい曲がったから、先はまだまだ長いなぁ。。。

 患部以外でもう1ヶ所痛いところがあったけど、そこも骨が剥がれたというか離れている場所があるらしい。どうりてリハビリで足首を動かした時に痛い訳だ。しっかりくっつけば痛みは治まる可能性(←ここ重要)はあるけど、残る可能性もあると。氷上で踏ん張った時に痛みが出るのは嫌だけど、それでもそうなったらやるしかないな。


2月25日(水)

 今日も2回のリハビリ。病院でリハビリしているとは思えない筋肉痛と疲労感。ん〜、なかなか良いんじゃないの!?と思ってます。

 今日はこれといって、いつも以上の報告はないかな。。気づけばもう週の半ば。入院生活はちょうど3週間になるけど、結構あっという間だね。 

 一日一日は長いと思うことがあるけど、過ぎてみると本当に早い!唯一なのは夜あまり眠れない日があるのがちょっとキツイかな。

 今週みっちり体幹部を鍛えて、来週こそはプール訓練に突入するぞー!えい、えい、おー!


2月24日(火) 珍しく

 午前のリハビリを行い昼食を食べ終えた後、ふと何とも言えない歯がゆさと孤独感に襲われた。こういった事を感じたのは、今回の入院中では初めてだし、過去の大怪我でもそんな事は無かった。オリンピック1年前で本来ならば世界選手権に向けて最終調整をしている時期だし、そもそも手首の腱を断裂した時も、胸椎を圧迫骨折した時も1週間程度で退院していた事が大きいと思う。

 まあ、気を落としても仕方ないから、また前向きに頑張りましょう。

 昨夜は久しぶりに朝まで眠る事ができ、それでだけでもとてもスッキリした。


2月23日(月) 入院生活再開

 あっという間の週末でした。

 久しぶりに名古屋へ戻るとあって、あそこも行きたい。あれを食べたい等たくさんしたい事がありすぎた。。食に関しては、和・洋・中を全て制覇。う〜ん、満足。

 土曜日は披露宴の打ち合わせや準備、美容院へ行く等して大忙しだった。なるべく歩く距離を減らすように行動予定を立てて、足への負担を軽くしたつもりだったが、それでも病院内での歩く距離と比べたら少し多かったせいか、足の筋肉がかなり疲れた。

 昨夜病院へ戻り、またいつもの生活パターンに。家に戻った時は比較的いつもより眠る事ができたから、このまま元のペースに戻るかなぁと思ったけど、昨夜は全く眠れなかった。

 いつの間にか朝にはなっていたけど、イメージ的には眠れずにずっとベッドの上でゴロゴロ寝返りを打ち続けていたようだった。あ〜、熟睡したい。

 今日またレントゲンを撮られた。結果次第では、そろそろ次のステップへ行けるのか〜。。 

 でも焦ってはいけないし、このリハビリがとても大切な事は自分が一番知ってるし。


2月19日(木) つ、疲れ!?

 今日はお昼に2時間半。夕食後に1時間のリハ(リハビリ)を行いました。

 今回も一緒に遠征に同行して頂き、現地で怪我をした時も病院や、帰国する時にトランジットしたオーストリア・ウィーンまで付き添って頂いたリハの先生が戻ってきたので、早速足首をチェック等して頂いた。いつものリハの先生と同様、ほぼ順調との事で気持ち的には少し安心した。

 リハの先生に言われたけど、特に最初は車椅子から松葉杖に移行し、そしてギブスを装着した状態とは言え松葉杖が一つになり、そして無しでも短い距離なら歩けるようになる。要は、最初は大きな進歩が多い訳。それがある程度になると、地道なリハが続く割に目に見えるような進歩少なくなる。そこからが頑張りどころっていう事。

 お昼のリハはかなり疲れた。いつもより負荷の重りが多く完全ノックアウト。夕方前には疲れすぎて凄い睡魔が。でも寝ようとすると筋肉が痛くて目が覚めるみたいな(笑)。

 明日は朝少しリハをしてから一時帰宅。それをモチベーションに頑張ります。


2月18日(水) 今日も距離を伸ばす

 昨夜、寝ている時に何度か体が伸びをしようした時に、同時に左の太ももの筋肉がつりそうになった。自分でもビックリ。リハビリでは普段のトレーニングのような負荷はもちろんかけてないのだけど、それでも今の状態には結構堪えているようだ。。。

 午前のリハビリを終え、昼食を食べ終ったときにはもの凄い睡魔に襲われた。少しずつスケート選手のいつもの僕の体の反応に戻ってきた。

 週も半ばで、体も結構疲れているみたい。

 まだ19時過ぎだけど、かなり眠たい。でも寝ようとすると足首が痛くて目が覚めるんだよね。昨日も同じ感覚だったけど、やっぱり目が覚めて。最近は2時間くらい寝ると一旦足の痛みで目が覚めるサイクルができている。それから1、2時間眠れなくて、そして朝までの3時間くらい寝ているようだ。実際は5時間くらいしか眠れてないかな。

 2回くらい眠剤を使った。昨日、一昨日と使ってないけど、今日は久しぶりに使おうかな。まずは朝までしっかり眠れるようになりたい。

 今日は松葉杖なしで15mくらいは歩けた。もちろんギブスの補助があっての事だけど、このペースなら来週中にはプールに入れるかな。

 ここの病院は結構ご飯が美味しいのが救い。2週間ちょっとだけど、まだ全く同じメニューは出てきてないから、今のところ飽きていない。それでも外食したいなぁ。

 今週末は一旦名古屋に戻る事にしました。


2月17日(火) ひぇ〜

 今日からリハビリの強度が一気に上がった感じ。

 昨日までは、松葉杖を使ってなるべく歩く練習をしましょう、だったけど、今日はまず、平行の手すりを使って左足に体重を乗せる訓練。今の体重が66kgくらいで、左足で最高どれくらい体重をかけれたかと言うと、約40kgちょっと。おおよそ3分の2くらいの体重は乗せることができた。それは毎回ではないけど、僕の中では結構いけるなぁと思った。

 そして更に挑戦。

 次のステップは松葉杖を右側にだけ持って、左足を出すのと同時に右の松葉杖を使って歩く練習。最近松葉杖を使って歩き出してばかりだけど、その片側がなくなるだけで超不安。それでも何とか15メートルくらいは歩く事ができた。

 これで今日は終わりかなぁと思ったら、最後に何と松葉杖無しでの歩行訓練。

 いくら足をギブスで固定しているとは言え、かなりの恐怖心があった。最初はどうやって歩いたら良いか分からず。左足は前に出るけど、次に右足を前に出すときは完全に左足に乗らなくてはならないから。。。かなりぎこちないけど、4,5歩は歩けた。でも痛い。。。

 僕の中では想像以上にハイペースで活動しています。(ドクターとリハビリの先生は計画通り!?)

 早ければ、来週後半にはプールに入って、歩く練習をするようです。

 脱臼骨折って、完全に骨がくっつくまで6〜8週間かかると言われていたので、ホンマに大丈夫?と一人で突っ込んでますが、やはりこうやってハイペースでリハビリできるのは、日本で手術して担当のドクターが近くにいるからできるんですね。

 やっぱり緊急帰国して良かった。。。

 昨日は久しぶりに全然眠れなかったけど、今日の夜も痛み出るかな。。

 明日からリハビリが一日2回に。手術してからまだ2週間だけど、今のところ順調に進んでます。ってか、順調以上!?


2月16日(月)

 今日抜糸を行った。それ程変わらないかも知れないけど、何となく傷口がスッキリした気がする。足首の可動域はさすがに大きく変化無しだけど、少しずつ動かしていきたい。

 それに松葉杖を突いてのセルフ歩行訓練を約50mに伸ばした。何となく動き方が慣れてきた感じがするけど、そういう時に転倒等のアクシデントがあるから、十分気をつけないとね。今日も1時間20分くらいのリハビリ。腹筋を行ったら久しぶりに汗かいた。かなり疲れた。

 足も動かせる範囲でやってるけれど、負荷もかけてないのに左ハムストリング(内転筋に近いかな)に違和感出た(笑)。「そんなに動かしてないだろう!」って一人で突っ込みたくなるけど筋肉は正直だな。

 リハビリしてから、昼間少し寝るようになった。


2月14日(土)

 バンクーバーオリンピックまで1年を切り、報道でもちょくちょく特集されていますね。 

 そう思うと、トリノオリンピックからもう3年と思うと早いなぁ〜。

 今日もリハビリ。腹筋、四頭筋の筋トレをやり、昨日よりも少し長めに歩きました。と言っても、15mくらいでしたが。少し松葉杖の使い方も慣れてきて、ぎこちなさは少し改善された感じ。でも、運動して歩行まですると少し傷口が傷み、2〜3時間くらいは痛みで調子が悪い。 

 無理しない程度で、最大限の進歩を。

 今日もたくさんの方にお見舞いに来て頂きました。感謝です。

 それから、TV局の方が取材に来てくれました。こういった映像も残すのはとても大切だと思っています。


2月13日(金) リハビリ

 今日から松葉杖を使った歩行訓練を行いました。左足は膝下まで昨夜作って頂いた新しいギブスを装着し、普段の30%くらいをMaxに体重をかけるようにしています。

 今日は全部足しても30mくらいしか歩いてないかと思いますが、それでも傷口がかなり熱を持ち痛みも出てきたので、歩行後は数時間痛みが続き、まだまだ先が長い感じがしました。

 夕食後にリハビリ室に呼ばれました。ちょっとした訓練かなと思ったら、腹筋300回。筋力を落とさないよう足は加圧トレーニングをしました。右足メインで、左の大腿四頭筋にも少し刺激を与えました。

 1週間以上運動していなかったせいか、本当に疲れた。。。明日は間違えなく筋肉痛ですな。

 今日は偶然選手を病院へ診察に連れてきたコーチが、病室まで来て頂きました。しばらくお会いしていなかったので、久しぶりにお話する事ができ、改めて頑張っていこうと思いました。


2月12日(木) 今後について

 夕食後、担当医と今後についてお話をしました。基本的に治療・リハビリはこのまま神奈川の病院で行う予定です。

 明日から松葉杖を使いながらの歩行訓練を行うため、新しいギブスを作りました。ふくらはぎまで両側からしっかり固定するもの。先程少しだけ歩く練習してみたけど、骨折してから1週間ちょっとしか経過してない為、恐怖心から思い切っていけなかった。それでも3歩くらいいったけど、明日から少しずつ挑戦しないと。

 3週目くらいからリハ室で軽いリハビリから。その後、最初はプールでの歩行訓練を重視し。それから徐々に陸上でも力を加えていく感じかな。退院は3月中旬〜下旬の予定。入院期間としては、過去最長になりそうだけど、くじけずにしっかりやっていかないとね。


2月11日(水)

 手術してから丸1週間が経過した。今日は病室の外が賑やかだなぁと思ったら、祝日だったんだね。病院だけど、一人でいるとしんみりしてしまうから、少しでも周りが賑やかな方が良いなぁ。

 今日も変わらない一日で、病室にいる時は固定木を外して、なるべく足首を動かすようにしています。今日レントゲン撮影をしたので、ある程度骨の回復が確認できれば、もう少し動かしてみたいと思うけど、自己判断するのは時期尚早なので、今は少し我慢の時です。

 昨日・今日と、またまた後輩がお見舞いに来てくれました。人と話しているだけで時間はすぐに過ぎるし、スケートの話もできて楽しいね。昨日は5時間くらい眠れたけど、もっと熟睡できるようにしないとね。


2月9日(月) 眠れない

 今日も3回程度、自分でリハビリを敢行。少しずつだけど指周りにシワが出てき。ちょっと改善されてきたかな。

 結構暇かなぁと思ったけど、今日もあっという間に1日が終わったように感じる。

 ただ、夜が眠れない。眠ろうとすると痛みが顕著になって凄く痛む。寝ようとする時、怪我した左足首の置き場所がなかなか決まらず、変な位置に置くと余計痛くて眠れない。昨日、一昨日と連続で2時間くらいしか眠れてない。今一番辛いのは睡眠時間帯かも知れない。

 今日傷口に張ってあるガーゼに変わり、透明なテープみたいのに変わった。その結果、何となく圧迫感が無くなってきた。しかも、今日はシャワーの許可が下りて、術後初めてシャワーを浴びた。超気持ちよかった!でも立ったままシャワーを浴びる事ができないから、車椅子みたいなのに座って。

 さて、明日は何が進歩するかな。そういう楽しみを持ちながら生活しないと、ここではただ退屈な日々となってしまうから。


2月8日(日) 手術から4日

 既に病院での生活も飽きてきました。今したい事と言えば、外食と車の運転。これに限ります。

 でも、ブルガリアで手術&入院していたら、もっと大変だったんだろうなぁ〜と思うと、今の環境にかなりの感謝。本当に僕はラッキーだと思います。

 先日の日記にも、既に足首を動かし始めたと書きましたが、あれから少しだけ稼動域が大きくなった気がします。足の腫れも少しずつしわが出てきたので、若干引いてきたのかな?と見た目には思いますが。

 今一番大変なのが夜です。

 左足首の内側、外側の両方を手術しましたが、毎晩寝る時になると痛む場所が変わってくる。昨日は内側が痛くなって、しかもベッド上のどこに足を移動させても痛みが治まらず、結局寝たのが午前4時過ぎでした。毎晩、どちらかが凄く痛み、なかなか熟睡する事ができません。2、3日過ぎれば一気に痛みも引くのかなあと当初は想像していましたが、ちょっと甘かった。。

 足を下に下げると血が溜まって一気に痛みが出るので、極力水平以上に保つようにしています。それにしても、夜9時消灯は早いなぁ(笑)。いつも0時頃までTVは見ています。

 週末という事もあり、お見舞いに来て頂いたり、妻が3日間いてくれましたが、夕方からまたしばらく一人の生活。リハビリしつつ、本を読んだりして時間を過ごしたいと思います。

 まずは宮崎県知事の東国原氏の本を読もうと思います。


2月5日(木) 手術後の経過

 昨夜、緊急手術が無事に終わりました。

 お昼過ぎに、神奈川県の藤沢市にある病院へ到着。患部のレントゲン、CT検査。それから、手術をするにあたり、血液・尿・心電図等の各検査を行いました。

 その後、手術の説明を受け、麻酔科の先生にも全身麻酔について説明を受けました。

 手首の腱断裂、胸椎の圧迫骨折と大きな怪我を2度しましたが、全身麻酔は初めての経験で、麻酔科の先生に事前説明で「10〜20秒後には意識なくなるくらい早いですよ」とは聞いていたものの、あまりイメージはできなかった。

 18時50分に手術室に入る。しばらくして麻酔科の先生から「いきますよ〜」と言われ麻酔を点滴から注入。すぐ僕が「あ〜、もう効いてきた感じがします」と言った瞬間からもう意識無くなってました。本当に一瞬の出来事でビックリ。

 次に意識が戻ったのは病室のベッド上でした。時計が無いので、その時が何時か全然分からなかった。

 両親が付き添ってくれたため、どれくらい手術に時間が掛かったか聞いたところ、医師の説明を受けたのが23時過ぎ!だったみたい。それも最後の縫合をしているところと説明を受けたようなので、実際は3時間半くらいかかったのかなぁ〜。

 緊急対応して下さったドクターや関係者の方に本当に感謝です。

 丸1日半くらい食事をしてませんでしたが、今日から普通の食事も取れるようになり、車椅子で院内の行動は自由だから、少しストレスから開放されそうです。

 痛みはありますが、鎮痛剤を飲むなどして何とかなってます。ご心配をお掛けします。

 僕の中では12月の最終選考会で復活の滑りを見せ、来年は5回目のオリンピックに出場する姿がハッキリと見えています。

 今日からスケート選手最後の復活ストーリーが始まりました。


2月4日(水) 骨折

 ブルガリアで今週末にW杯に出場する予定でしたが、月曜日の最初の練習で転倒し左足首を脱臼骨折。緊急帰国して手術を行う事になりました。

 無事に帰国し今は病室にいます。一通りの検査を終えて、順調に行けば今夜手術となります。今後の見込みは手術をしてみないと分かりませんが、焦らずしっかりとリハビリをして、来シーズンの復帰を目指します。

 足首は痛いけど、気持ちは元気なので頑張っていきます。


2月1日(日) 出発

 早いですね〜。もう2月。スケートシーズンも終盤に差し掛かってきました。

 1週間の事前合宿も終わり、今日からW杯5、6戦への出発です。ブルガリア、ドイツとヨーロッパを回ります。
ブルガリアは6年ぶりかな。ドイツは何度か行った事ありますが、試合をするのは初めてなんです(の筈)。ヨーロッパ各国での試合は何度も行っていますが、不思議なくらいドイツは少ないんですよね。ドレスデンという観光都市のようですが、時間があれば町並みも見てみたいな。

 調子の方は、合宿序盤よりは少し良くなった感じ。何とか試合までにもうちょっと調子を上げたい。今日も長いフライトだぁ〜。エコノミークラス症候群は気をつけないと。

 では、行ってきます。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る