3月30日(日) 

 もう3月もすぐ終わり、明後日から新年度がはじまります。

 昨日は元職場後輩の披露宴へ呼んでいただきました。その女性とは長いこと同じ職場で働いていただけに、パートナーと新しい生活を楽しんで頂きたいと思います。開始が12時半からだったのだけど、その時からアルコールを飲みだして、結局その後も後輩達と飲み食べしていたら、さすがに今日は二日酔いです。。。普段あまり飲まないだけに、久しぶりに飲むとあとあとに響くなぁ〜。。

 朝は久しぶりに長い時間眠ったなぁ。。。お昼は家で恒例の「のど自慢」を見ながらラーメンをすすった。そろそろお出かけしようかな。名古屋では桜が見頃になってきました。花見もしたいけど、午後から天気悪そうだな。 

 今日ものんびり過ごすとしますか。


3月26日(水)

 今年は意外と花粉症の症状が軽く、いつものようにクシャミや鼻水。目のかゆみといった事にあまり悩まされずに生活しています。

 最近は毎日会社との往復がメインで、特に練習はしていないから、仕事から帰ってからは家でのんびりしております。と言っても、月、火と飲みが続いたので今日は久しぶりにゆっくり。仕事帰りに本屋さんへ寄って、3冊ほど雑誌を買ってきました。月末はファッション誌や自動車誌がたくさん発売されるので、とても楽しみです。

 時間に終われないと比較的何事ものんびりペースになってしまうから、いつもより動く速度が少し遅いけど、こうやって過ごすのもたまには良いね。基本的には動いていたい人だから。

 今は先週録画した「世界バリバリ★バリュー」の最終回を見ています。かなり好きな番組だっただけに、終了するのは寂しいけど、またこんな番組できると楽しいね。基本的にあまりTVは見るほうではないけど。

 今日はこれくらい。週末は披露宴に出席する予定もあるし、また色々とプライベートも報告します。


3月22日(土) 冬のスポーツは

 シーズン終了して、まだ1週間も経たないのに、結構だらけた生活をしています。今滑れと言われたら滑れるのだろうか?(笑

 さて、昨日は行ってきましたよ!どこって、スキー場へ。岐阜県の鷲ヶ岳スキー場ってところで、東海北陸道の高鷲I.Cからすぐでした。何せスキー場へ行ったこと事態、いつ以来か記憶がないくらいで、スキー場は基本的に遠いというイメージがあったけど、今は高速道路も整備されて予想以上に気軽に行けるんだと思いました。

 最初にスキー場へ行って驚いたのが、とにかくボードをやる人が圧倒的に多いって事。僕の記憶では、ボードをやる人が少しずつ出始めた頃で、まだまだスキーの方が多かった筈。で、僕はと言うと、全く未知数なボードをやって怪我をするのをビビッた?為、今回はショートスキーに挑戦。スキー板に比べて、板の長さが短い為に選んだのだが、やはりスキーよりとっつき易かった。

 さすがに、最初リフトに乗って降りる時は怖かったが、2、3回下るうちに徐々に慣れていった。慣れていった頃が一番怪我をしやすいから、慎重に滑ったけどね(笑。

 結局、休憩挟んで5時間半くらい遊びました。滑っているうちから、内転筋(ももの内側)に筋肉痛のような痛みを感じたから、明日起きたら背中とかも痛くなっているんだろうなぁ。。。

 で、結果は最後まで転倒せずにすみました。途中からイケイケになって、上級コースまで攻めたけど、楽しかった〜。天気も良く、気温も高かったから、雪の質はかなり重めだったから、冬のシーズン中はもっと滑りやすい気がする。今度は何のスポーツに挑戦しようかな。


3月16日(日) 国別対抗は5位

 昨日の予選で上位4カ国が進めるA決勝に残れなかったため、今日は朝から5−8位決定戦にあたるB決勝に男女とも出場しました。

 男子は僕をはじめ、各距離のキーパーソンがしっかりと得点を稼ぎ、最後までイタリアとデッドヒート。ちなみに得点は500m、1000m、3000mの各種目が1位から5,3,2、1点。リレーのみ倍の10、6、4、2点が与えられる。

 リレー種目を残すのみとなって、日本とイタリアの得点差は僅か1点。案の定リレーにおいても最後まで接戦となりアンカー勝負。前を行くのはイタリアのアンカーRodigali。ラスト半周でインをつき、ゴール前の足出し勝負で勝利!見事B決勝1位。総合で5位となりました。正直、上位4カ国との差はだいぶあります。

 シーズンが終了すると、引退を表明する選手もたくさんいる。

 今回、96年から長い間一緒に戦い、99年の世界選手権では、僕と彼とLi Jiajun (CHN)で最後まで総合優勝争いをしました。彼の名はFabio Calta (ITA)。また一人、リスペクト(尊敬)される選手が銀盤から姿を消しました。


3月12日(水) 中国ハルビン

 中国へ移動して3日目となりました。ここは、今シーズンのW杯開幕戦と同じ場所で、ホテルもリンクも使い慣れた所。

 10月に来た時には、日によってはかなり冷え込んだ為、今回はかなりの覚悟をしていたけど、意外と暖かくて肩透かし。寒がりの僕にとっては嬉しい限りですが、予想以上だったため結構驚いています。

 朝カーテンを開けて外の景色を見ると、例外なく霧がかかっているというか、埃が飛んでいるというか、空気は全く澄んでない。外出する時は必ずマスクを着用し、お水はろ過したものを飲むようにしています。

 他国の練習風景を見ていると、世界選手権が終わったせいか、選手に先週のようなピリピリしたムードはあまり感じられない。しかし、試合になれば真剣勝負なので、いつも通りに僕は調整していきたいと思ってます。昨日は完全オフにして、日本チームの練習も見学のみ。そのせいか、少し筋肉の緊張感が和らいで、疲労も多少取れた感じがします。

 ホテルの食事は、朝から晩まであまり変わらない為、もう飽きが。。。今日のランチはピザハットへ。夜は普段ほとんど食べないカップラーメンを食べました。 

 明日のランチは日本食レストランへ行く予定となっているから、今から楽しみです。日本チームは18人と大所帯だから、レストランへ行ってメニューを選んで注文していると、凄く時間がかかってしまう為、今日のうちにメニューを決めてFAXを送っておく手段になりました。

 ちなみにオーダーしたのは、カレーライスとステーキ。全く意味不明な組み合わせだけど、単純に食べたい物を選んだだけです(笑)。

※続いてファッション日記←クリックしてください。ファッション日記へ飛びます。


3月8日(土) 価値ある5位

 昨日から世界選手権が始まりました。

 1500mは残念ながら23位(くらい)。今回は選手権といえど、個人的には500mのみエントリーしたつもりでいたので、今日が本当の勝負だった。

 先回、日本記録を更新したソルトレークとは対照的なリンクで、技術で滑らせるのはもちろんの事、それプラス力も必要な重い氷で、滑る度にたくさんの体力を消耗した。

 今回準決勝まで進む事ができ、決勝進出までとは大きな力の差を感じたものの、5位入賞という結果だった。ワールドカップは同じ日に2種目行われ、それに伴い選手も2分されるのに比べ、世界選手権は全選手が出場する為、その分レベルも上がってしまう。

 ワールドカップで今シーズン2度銅メダルを取ったのに、5位で収穫があったとはどういう事か?それは上記に書いた事ももちろんあるのだけど、何より一発勝負の大会で結果を残す事がどれ程難しいかと自分で良く分かっているから。ワールドカップのように、今回駄目だったら次の大会で。と気持ちを切り替えれるのだけど、世界選手権に関しては、今回駄目だったら来年になってしまう。更にオリンピックとなると、4年後となってしまう。だから、ここ大一番でそれなりの結果を出した事に、僕は価値を感じた。

 もちろん、世界選手権では2001年大会以来、メダルから遠ざかっているけど、今ある力を最大限発揮しての成績では、この成績が最上位。決勝4名との差は少し開いている。要は、今回の成績を踏まえてどう対策を立てるかが重要。今回良かった、悪かった。。。なんて考えるのはもう昔の話である。

 昨日にも増して、今日の観客の入りは凄かった。満員を飛び越えて、座席数に対してどういうチケットの売り方をしてるの?と思うほど、通路や階段等、人が立っていられる場所は全て埋まっていた。単純な人数比較だと確実にトリノオリンピックの満席よりも多く感じた。それ程、韓国では人気の競技なんだろうと改めて感じた。日本にもスター選手が必要だ。 

 それにしても、今日は本当に疲れた。調整不足だったが、ひとまず山は越えた。


3月5日(水) 重い・・・

 更新遅くなりましたが、月曜日に韓国入りしました。リンクは違うけど、場所は1999年にアジア大会が行われたカンウォン(カンヌン市)という場所です。先回は選手村との往復だった為、街の様子も景色も全くというほど憶えておらず、久しぶりに来たというより、始めて来たような感覚。ホテルの周りには何も無い為、外出するのは練習をする時くらいとなってしまってます。

 食事は韓国料理と洋食が少しミックスされた感じだけど、あまり種類が無いので、ほぼ毎回プルコギを食べてるような状態。かなり食が偏っているけど、今週はこれで乗り切る必要がありそう。

 山梨の事前合宿からそうだったけど、全日本選手権の疲れを取りきれないまま、事前合宿の疲れを足してしまったような感じで、こちらに来ても日に日に足が重くなっていく悪い流れになってしまってる。それを打開しようと、少し多めにランニングしたりと、工夫をして何とか大会に間に合わせようとしてます。

 急に筋肉が落ちるような事はないから、刺激は少なめにして、とにかく足が動くような形にしていくつもり。

 いずれにしても、試合で号砲が鳴れば、嫌でも足を動かしていくと思います。各国の選手もかなり気合入ってそうだなぁ〜。


3月1日(土) 難しい

 今シーズン、単独で初めて転倒した。9月頃に一度巻き込まれて転倒した事が一度あったが、思えばそれ以外転倒した事が一度も無かった。

 先日の試合の疲れがやはり取りきれて無いようで、刺激の強い練習をすると最初は良いのだが、ある境を過ぎると一気にくる。今日も1000mの練習をしていて、自分が先頭になったら、最近無いような感覚がハムストリングを襲った。

 氷上練習での最後のメニューだリレーを滑り終わった瞬間、自分の重心の位置が突然分からなくなったような感覚で転倒した。ブレードが少し曲がってしまい、腰の辺りが少し痛む。

 個人的な感覚で行くと、今日の練習は少し減らして、午後はゆっくり休養したい感じだったけど、団体練習がゆえ、なかなかそういう訳にはいかない。1000m3本のメニューを一本減らして2本にしてみたけど、それでも追いつかないようだ。

 年々調整が難しくなってくるから、現地入りしてからは更に気をつけようと思う。これくらいのダメージでは、もちろんへこたれないから大丈夫。

 気付けばもう3月。今シーズンもあと少しである。外も少しずつ暖かくなってきて、中旬に帰国して時には結構暖かくなってるかなぁ〜。 

 春は花粉症が辛いけど、秋と並んでとても過ごしやすく、好きな季節である。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る