12月31日(日) 今年の締めくくり

 あっという間の一年が過ぎようとしています。

 大晦日だけど昨年同様、長野県で合宿しての年越し。TVを見れば特番がひっきりなしに、新聞を見ると今年の総決算の記事が多く掲載されている。合宿をしているけれどあまり年末という実感がないけど、そういったものを見ると「あ〜、今年ももうすぐで終わりだな」と感じる。

 もちろん家で年越しを迎える事が一番の理想かもしれないけれど、競技スポーツをやっているとそうとも限らないわけで、逆に僕はこうやってまだ年越しも合宿で迎えられる事を幸せだとすら思える。僕の記憶を辿っていくと昔ほどお盆の合宿や年末の合宿を嫌がっていた気がするが、年々そうでもなくなってきている気がしている。

 2006年はトリノオリンピックで始まった。

 自身4回目のオリンピックとなったわけだけど、今思っても事前の合宿から試合までの肉体的、技術的調整はとてもうまくいったと思う。オリンピックは他の大会と違い、一日レースがあったら翌日も続けてレースというわけではなく、中2日〜3日空いて開会式の直後から閉会式の直前まで約2週間レースが続いた。僕は全種目出場する機会を得る事ができたが、ずっ〜とモチベーションを維持しながら毎日を過ごさなければならなかった。同じ選手村にいる他競技の選手でも僕みたいにずっとレースが続くものから、前半戦に自分の競技を終える選手もいる。かといってそういった選手を羨ましいとは全然思わないけど、やっぱりレースを終えた選手は必ずしも気が張り詰めているわけではない。だからその中で毎日過ごしながら気持ちを盛り上げていくのは簡単な事ではない。でも今回は経験がまさしくものをいったのではないかと思う。

 そんなトリノオリンピックの余韻も冷めやらん3月の世界選手権直前の練習で転倒し胸椎を圧迫骨折。まさか自分がそんな大怪我をするとは思ってなかったが、以前怪我をした手首も大変だったけど、背骨を痛めたと聞いた時にはさすがにゾッとしたのは正直な気持ち。

 背中にとんでもない痛みがあったものの、病院の検査で色々分かってきた時にはほんの少しだけ「まだスケートはできるのだろうか?」と思ったのも事実。

 帰国してから3ヶ月のブランクがあり、その間の治療やリハビリは大変だったけど今こうしてまたスケートを出来ている事に本当に感謝している。同時にやっぱりスケートは楽しいものだと再認識した。競技を続けている限り常に怪我とは隣合わせだけど、まだまだ攻め続けていきたい。。

 この日記を書き始めたのが97年から。HPを選手が持っていたのはまだ当時珍しく、今でこそほとんどの選手がブログを書いていると思うけど、僕は敢えて昔から続けているこのHPのスタイルを続けて生きたいと思っている。

 最初日記を書き始めた頃はHPの訪問者は一日10人から20人程度。その頃からもずっと読み続けてくださる方もいるのではないかと思っているけど、これからも自分の素直な気持ちを書き綴っていきたい。それからたくさんの出来事があったけど、ただ今言えることはまだ僕はスケートを続けているという事。

 来年もこの年末最後の日記を書ける事を願っている。


12月26日(火) 年越し野辺山

 今日から野辺山に来てます。思ったほどは寒くないけど、やっぱり寒い。W杯から帰国してほとんどまともな練習もせず、氷上練習も1回滑っただけで合宿入り。今日は案の定あまり滑れず。何だか力ずくで滑ってしまっているような感じ。今回はトヨタチーム合宿が29日まで。続けて29日から東京都連の合宿に入れてもらいます。1月2日まで参加するのでここ数年は連続で年越しは合宿三昧だね。

 胃腸風邪が回復してから怒涛の過食症?ようやくいつも通りに食欲は回復してきたけど、それを通り越してたくさん食べる食べる。毎回食べ過ぎてる感があるけど、次の食事の時間が来たらしっかりまた食べれるみたいな。昨日はお昼にたらふく味噌煮込みうどんを食べて、夜は久しぶりに室伏兄貴と夕食。焼肉を食べたんだけど、やっぱりよう食べはります。僕はお昼の味噌煮込みうどんのカウンターパンチが効いてお腹一杯だったんだけど、一緒に食べていたら同じようなペースに。でも美味しい食事でした。その後はモスバーガーに。。。さすがにコーヒーだけで済ませましたが。

 明日、明後日は早朝6時からの氷上練習。はよ寝んとね。


12月20日(水) 忘年会週の半ば

 今週は予定通り怒涛の忘年会ウィーク。

 月曜日は会社の同じグループの先輩が1月よりヨーロッパへ赴任さる事になったので、お疲れ様会&がんばって下さい会。長い間同じ職場で働いた先輩だけにとっても寂しい。。。体調も悪かったので、この日は大食いもお酒も無し。でも久しぶりにお粥から固形食へ昇格。

 火曜日はレクサス営業企画部の忘年会。参加人数は30名くらいだから少し多いかな。場所は焼肉屋。体調壊して以来始めてお肉食べました。しかもそれなりの量を。大分体調戻ってきたみたい。でもまだ油断できないから腹八部で終了。この日からコーヒーを少し解禁。3日以上コーヒーを飲まないのは久しぶり。

 今日は11月半ばから予定を押さえていた忘年会。いつも食事に誘って頂けるグルメな先生にお誘い頂き、軽く運動してから名古屋の明月寿司へ行ってきました(最近は胃腸風邪の治療等でよくお会いしています)。蟹の季節到来です。かれこれ4年連続でしょうか?年に一度のこの蟹尽くしを楽しみにしていました。楽しみは当日までと実際食べている時は良いのだけど、食べ終わった時には満足感と共に寂しさが・・・。本当に美味しい越前蟹でした。今日食した蟹の大きさになるのに20年もかかるそう。それを聞いてビックリ。しっかり黄色のタグが蟹についてた。そういえば気が付けばお腹一杯食べれる程胃の調子も良くなっていた。

 明日も忘年会は続きます。明日は会社のメンバーですが、テーマは「ラグジュアリー」。キーワードが良いですね。

 体調を崩していた事もあり、帰国してから一度も滑ってない。そろそろ滑りたいなあ。


12月17日(日) ま、まさか!?

 流行に敏感な僕ですが。。。

 昨日から突然下痢と嘔吐を繰り返し、すぐに渡辺先生に連絡。早速病院へ向かい点滴と薬を処方して頂きました。ここ最近あるウィルスが蔓延しているけど、それに似た症状。基本的に胃腸風邪だと思われますが、僕はよく胃腸風邪になるのだけどいつもは下痢が中心。今回は更にプラスして嘔吐があった為、ちょっとビックリしました。

 昨日はほとんど食事はしなかったけど、今日はお昼に少しお粥を食べれるようになって、夕方にはお粥1.5杯を食べれるなどちょっとずつ回復しています。

 しばらくはお酒や甘い物、コーヒー等は禁止。明日から忘年会ラッシュの僕としては厳しい開幕になりそう。。。

 早く治して練習再開しないと。


12月14日(木) 帰国後もバタバタと

 火曜日に帰国しました。

 モントリオールからデトロイトまで約2時間。デトロイトのトランジットで2時間待ってそこから関西空港へ。そこが約13時間半。そこそこ機内では眠る事ができたけど、とても快適な空間とは言い難いからとにかく疲れた。。。北米遠征で使う航空会社はJALでもANAでもなくほとんどがN社。今回もフィッシュオンリーと言われかけたけど何とかビーフが食べれた。昔から使う事が多いこのN社。最近機内食が悪くなってきている気がするけど気のせい!?もう少しまともな食事をとりたいな。

 昨日は朝から渡辺病院へ行き先生に結果報告すると共にCT撮影。その後また違う整形クリニックへ行き改めてCTを眺めながら背骨をチェック。先生曰く骨もしっかりしてきたし、今すぐ心配する事は無いよとのこと。今大会の遠征で3回ほど転倒した為ちょっと心配していたが、何とか無事のようだ。その他、首や肩、腕も痛みはあるものの回復に問題ないだろうと。良かった。帰り際に久しぶりにラーメンが食べたく、おいしいとんこつラーメン食してきました。 

 一旦家に帰り洗濯物をコインランドリーの乾燥機で乾かし、夕方は名古屋へ出て「まごのて」でマッサージを受ける。ん〜、疲れが少し取れたな。

 ちょっとだけ一段落だね。来週は忘年会ラッシュ。練習もうまくやりながら過ごしていかないとね。


12月10日(日) 何だかんだで500m5位

 今朝は7時にリンクへ到着。早い。。。8時にはウォーミングアップ開始し、9時から敗者復活戦が始まった。敗者復活戦は予選から始まり、準々決勝、準決勝、決勝と戦い、たった上位2名だけが本戦(ベスト16位の準々決勝から)へ進める。

 もちろんほとんど観客がいない中で試合開始。昨日は腕が痛くて振れなかったけど、今日はトレーナーにテーピングをしてもらい、腕が振れすぎないようにある程度制限をさせた。最初はスタート時に結構痛みが走ったが、滑っている時は昨日ほど痛くなかった。とりあえず一昨日予選だけ滑っておいて良かったなぁ。

 順当に決勝まで駒を進める事ができ、決勝でも1位となって本戦出場決定。この時点で既に4本滑走完了。ワールドカップ本戦は14時開始。もう既に敗者復活戦で疲れていたが、そんな事は気にせず力いっぱい滑った。決勝進出は遠かったがそれでもB決勝(5−8位決定戦)へ進出。そこでトップとなり何だかんだで5位入賞となった。昨日の時点ではここまで滑れるとは思ってなかったので、トレーナーとドクターに本当に感謝。ありがとうございました。コーチの方々にもご心配かけてしまったし。

 まだ転倒の影響で頭痛が結構気になるが、帰ったら背骨と腕を含めて検査したい。

 ようやく帰国だぁ。美味しいお米とお味噌汁を食べたい。


12月9日(土) W杯モントリオール

 昨日からワールドカップ第4戦が開幕。

 最初は1000mの予選から。が、何とそこでフランス選手と絡まり転倒。しかもそのフランス人とマットに頭と体を挟まれて。。。軽い脳震盪(とう)からかしばらく立ち上がれず。結局レースを止めて失格となった。3時間後行われた500m予選ではとりあえず滑ったが結果も何もなく予選敗退。滑っておかないと最終日の敗者復活戦も滑れなくなるため、回復を期待してスタートラインに立って滑っておいた。

 頭はヘルメットを被っていたおかげでかなり助かった。ぶつかった瞬間ヘルメットがミシッ!っと大きな音してた。その瞬間スイッチが切れたような光景が目の前に浮かび一瞬焦った。首痛いし肩痛いし腕上がらないしと散々だったが(まあ寝た翌日である今日も、あらゆる所が痛くなってた)、まあ今までの怪我と比べたら問題無いっしょと楽観的だけど。。。まあこうやって日記を書ける程元気です。あ〜良かった・・・。

 今日はリレーの準決勝があるけど、滑るのは難しいかな。タッチのプッシュができるかどうかが一番不安。気持ちは滑るつもりでいるけど、後はGOサインが出ればがんばります。

 最近怪我多いなぁ〜。もっと速くならんといかんね。うん。まだがんばりますよ


12月7日(木) 明日からW杯第4戦

 今日が試合前の練習最終日。練習時間が18時からと、全体練習の中で最後から2番目とかなり遅め。だから特に意識してあまり滑り過ぎないように気をつけていた。明日は朝からのレースとなると思うから、少しでもスタミナを温存しておきたい。他国の練習見ていると、どうしても気持ちが高ぶってきて「よし、やるぞ!」という気持ちになるのだけど、まあそれは試合が終わってから次に向けてしっかりとトレーニングしていきたい。

 氷に若干異物が乗っているようで、時々それを踏んでしまうと全然刃が引っかからなくなって危険。昨日見事にそれにはまったけど、今日はまだ大丈夫だったみたい。

 今日のメインは2周の加速走(全力滑走)。先週のリンク程高速リンクではないけど、そこそこのLAPは出た。ただ滑っていて気持ちの良い滑りができなかったのが不満。明日のレースは気持ちを切り替えて。

 今日のお昼はあまりにホテルの食事が単調な為、男子選手を引き連れて徒歩10分の所にある日本食レストラン(鉄板焼)へ。ランチなので夜に比べて手頃な価格で食べられるし、お米を食べられるのも魅力。僕もそうだけど、普段日本でも鉄板焼に行く機会はそうもあるものではないから、後輩達はとても美味しいと喜んでいた。まあ鉄板焼とお好み焼きと勘違いした選手もいたが・・・。

 背中は日曜日に痛めてから一番痛みが少なかった。このまま試合中も症状が出なければ良いね。明日から年内最後の試合しっかり滑りきってきます。


12月6日(水)

 モントリオールへ移動し、少し暖かくなると思いきやほとんど変わらずかなり寒い。今朝は吹雪で外に出るのも困難なくらい降っちゃってました。ここモントリオールには延べ10回以上来ているけど、ここまで寒いのは初めてじゃないかなぁ〜。体調崩さないように気をつけます。

 先日のW杯最終日1000mは準々決勝のラスト半周2番手争いをしている時に、足にきすぎて空回ってしまい3月以来の転倒。マットにぶつかった時にはほとんどスピードが出ていなかったため大丈夫だと思っていたけど、どうも翌日から背中が痛くて仕方ない。毎日トレーナーの方にストレッチをしてもらいながら練習できているが、久しぶりに嫌な感じがしてる。おそらく転んだ瞬間に患部へ変なストレスがかかってしまったのではないかと思ってます。マイナス思考になっても仕方ないから、後は無理しないようやっていくようにします。 

 昨日はカナダへ来てから初の日本食レストランへ。本当に久しぶりにお米を食べましたよ。本来ならばカツカレー(←やっぱりカレー!?)を食べたかったけど、メニューに無かったので今回はカツ丼をメインに、マグロ納豆、イカ焼き、赤だしと普段日本にいる時なら頼まないようなレパートリー。でもカツ丼は結構当りで美味しかったです。これで少しは英気を養えたかな。

 ダウンタウンはすっかりイルミネーションで彩られ、街はクリスマスムード一色。もうそんな時期ですね。


12月2日(土) 2日目

 今日の僕の種目は500m。もう一種目行われたのは1500m。準々決勝からという事で、慣らしのレースは無くオリンピックと同じように最初から全開というレースなのでウォーミングアップの仕方もいつもと変えていかなければならない。極端に言うと少し強めの刺激を筋肉に与えておく。

 準々決勝は何とか2位で通過できたけど、準決勝は3コースから前に出る事ができず決勝進出ならず。B決勝(5−8位決定戦)では4コースからのスタートで終始後で滑る展開になってしまい、ほとんど何もする事ができなかった。。。一人失格者が出たため、最終確認してないけどおそらく6位。あまり収穫のあるレースができなかったなぁ。

 リレーは最後までイタリアとの勝負となったけど、力及ばず3位となり明日のB決勝へ回る事となりました。個人戦と同じく去年までW杯ではB決勝が無かった為、このレースは若い選手の経験の場としても良いかなぁと個人的には思っている。だから僕としては外れても良いと思っているのだけど、あとはコーチの最終判断に委ねたいと思ってます。

 明日の1000mは厳しいレースになると思うけど、ベスト8以上目指して滑ってきます!


12月1日(金) ワールドカップ1日目

 今年から方式の変わったワールドカップ。

 今回は1500m、500m(土曜日分)、500m、1000m(日曜日分)の4種目。各日から1種目ずつエントリーできる仕組み。僕の場合は初日500m、2日目1000mにエントリー。今日全種目の予選を行い、500m、1000mは14人までに絞込み(1500mは16人)、明日ワールドカップの本戦が行われる前に残れなかった選手により敗者復活戦が開催。そこでたった2名だけがW杯に追加エントリー。※14人+2名=16名。4人×4組=16名。これで準々決勝。

 明日、明後日のワールドカップは今までで言う準々決勝(1500mは準決勝)から始まるという訳。意図は分からないけど、おそらく毎日予備予選から始まって長い試合をお客さんが見るより、金曜日に予選だけやってしまい、土・日はよりエキサイティングなレースである準々決勝以降だけやろうという事。そうすれば時間的にも男女2種目やっても3時間以内には終わる。お客さんもハイレベルな戦い(美味しいとこだけ)見れるし、3時間以内であれば観戦していても長いと感じる手前だと思う。1日1種目が基本の為、今回で例えると1500mと500mを同時にエントリーする事ができない。3距離の内、毎試合2度行われる距離は変わっていく。今回は500mが2回あるけど、来週の試合は1000mか1500mが2度行われる。今回の場合500mを2度ともエントリーした選手もいるし。ちょっと分かりづらいかな?

 さて始めてこのような大会の経験をするから、今日は新しい方式に慣れるだけでかなり疲れた。基本的に世界クラスの大会(世界チーム選手権は別として)で、同じ日に違う種目をやる事は無かったから、最初に500mを2本滑って、次に1000mのレースを行ったから、こう何だか体が変な感じだった。だから疲れが2倍くらいあったような感じだった。

 でも何とか両種目とも本戦に進む事ができたから、明日以降少しでも上の順位を目指します。

 おそらく今の方式は最終的に定着するかは未確定だけど、より良いものにしていこうとしてるんだろうなあとは思います。

 今日一つ残念だったのは、氷に異物があるようで何人かの選手がエッジが無くなった事による転倒があった事。僕は運良く被害には合わなかったけど、あのスピードでコーナーを滑っていくのにブレードがグリップしなかったらそれは大変怖いものです。

 試合の説明だけど今日の日記はほとんど終わってしまったね。しかも試合の疲れからか、書いている途中で何だか良く分からなくなってしまった(^^;

バックナンバーに戻る
ホームに戻る