10月29日(日) 復帰戦

 昨日、今日と福井県・敦賀市で西日本選手権が行われた。

 3月の世界選手権直前で転倒し、胸椎を骨折してから最初の公式戦。まず何が心配だったかって、2日間も滑りきれるかどうか!?冗談のようで本当の話。今年は7月から練習を始めて、最初はホンマに大丈夫かと思ったけれど、徐々に滑れるようになってきてようやく今大会までありついた。しかしながら、練習とは一レース毎の力の使い方も緊張感も疲労感も全然違うわけで、実際滑ったらまた胸椎が痛くなるのではとか、練習不足からどこかで予選落ちでもするんじゃないかとか。

 まあ堂々と構えているように見えて色々な事を考えておりました。背中は2日目痛くなってきたけど、何とか滑れるレベル。体力的にはやっぱり長距離はきつかったなぁ〜。3000mは残り4周くらいで引きちぎられました。。。

 さて、結果ですが、500m、1000m、1500mの3種目を制して総合優勝。この大会はいつもワールドカップと重なる為、ここ数年はそれ程出てない大会だけに、何回目の優勝かも良く分かりませんが、優勝はやっぱり気持ちの良いものです。

 最後にアイスマン(氷を管理する人)の話。今回の会場は日本スケート連盟が主催する初の大会だそうで、今まで地方大会や県大会レベルを開催したのみ。通常のイメージでいくと、正直それ程氷は期待できないのだけど、今回は試合前日の公式練習から何だか様子が違うと思った。いつもの感じで滑っていてもLAPタイムがそんなに悪くなかった。滑るリンクというのは、設備が良いから滑ると言うのではなくて、最終的にアイスマンがどれだけ労力を惜しんで調整してくれるかにかかっているんだよね。今回は滑っていてもその努力した姿がはっきりと目に浮かんできました。感謝ですね。

 また、氷が保たれたのは、通常の試合は製氷が終わったらすぐ開始だけど、今回は製氷終了後必ず5分間空けてくれたから、水も乾いて良い状態でレースをする事ができました。ありがとうございます。ちなみにどのくらい滑ったかというと500mを例に。実はどのくらいタイムが出るのだろうかと思って、決勝だけ全力で滑ってみたら42秒49でした。復帰戦でしかも初めて滑るリンクでこれだけタイムが出てれば氷が滑っている証でしょう。

 残念な事に現在このリンクは閉鎖の危機に陥っているそう。今回もこのリンクを活動拠点として練習しているジュニアの選手も何人かいたし、ただでさえ北陸はリンクが極端に少なかったから、何とか存続して欲しいと思っています。


10月27日(金) 若手の台等

 明日から開幕戦である西日本選手権が始まる。事前の公式練習に向けて本日試合会場である福井県・敦賀市へ移動します。初の福井大会。どんな場所でどんなリンクコンディションなんだろうか全く想像できません。アイスマンが熱心であると良いなあと思ってます。

 風邪は少しずつ良くなり、微熱はあるものの何とか滑れるレベルなので、ここまできたらあとは気力でカバーするしかないでしょう。今日は久しぶりに7時間寝る事ができたけど、まだまだ寝たいなぁ〜と思う感じ。実は昨日、会社の駐車場に7時45分くらいに到着。定時は8時半からだけど今日は8時に出社してせっせと資料完成するぞと意気込んでいた。今週は氷上続きで毎日6時間くらいの睡眠だったから少し気を許したらウトウトと・・・。起きて第一声目が「ギャー!」という悲鳴(笑)。何と1時間も眠ってしまっていた。完全に遅刻です、はい。。。まあそういう事もあると言う事で。気をつけないとね☆

 昨日の氷上練習はまずまずの感触で練習できた。5周のメニューがあったけど、自分なりにベストに近いLAPタイムで滑走したにもかかわらず、入社1年目の高見堂にピッタリマークされ離す事ができず。昨年までは同じチームの小寺武大と練習内で争ってきたけど、今年は彼との争いになりそう。愛知県としては久しぶりに飛び出してきた選手だから今後に期待。

 若いのは勢いあるし、いつか抜かれる日も来るであろう。僕はそれを必死に阻止する事で、お互いに更に向上できる。僕も若い時はそうだったけど、若い選手は伸びだしたら一気だね。


10月22日(日) さて、そろそろ・・・

 そうです。今度の週末から僕の今シーズンが始まります。

 まずは西日本ブロックの大会だけど、初めて福井県は敦賀市で行われます。福井県は昔海へ泳ぎに行った事はあるけれど、なかなか行く機会がない所なので、どんなリンクかも含めて違った楽しみがあります。

 皆様にご心配頂いている風邪ですが、ようやく気にならないレベルまで回復してきました。ありがとうございます。相変わらず食欲は絶好調ですが、気を緩めずにやっていきます。

 先日の木曜日の氷上練習中から久しぶりに背中に嫌な痛みが走り、また逆戻り!?と思ったけれど、昨日から調子も良くなってきて一安心。まだまだ胸椎は油断できませんね〜。

 月、火は天気が悪そう。雨が降ると気温もぐぅ〜と下がるから、また体調管理には気をつけないと。寒さが苦手な僕にとっては、また辛い時期がやってくる(笑


10月17日(火)

 本格的に風邪を引いてしまった。

 土曜日は記録会があったのだけど、1種目目の500mは何とか滑りきったものの、1000mは棄権する事にした。1本だったら何とかなったかもしれないけど、予選、準決勝、決勝と滑りきるまでの自信は無かったから。我ながら情けないが、まあこんな時もあると言う事で気持ちを切り替えないとね。簡単に市販の薬も手を出せないから、いつものW先生に薬を頂きようやく鼻水も収まってきた。あとは微熱とダルさがなくなれば完治かな。

 その為にはゆっくりと睡眠をとるのが一番だけど、練習も休めないしなぁ。

 これから氷上練習。無理しない程度にがんばってくる・・・でも言ったらバリバリ練習するんだろうなあ。僕の性格からいくと(笑)。では、行ってきます。


10月12日(木) 練習の話

 すっかり朝晩が冷え込み、私は少し風邪気味。鼻がグチュグチュなのと、異様に喉が乾く。

 今日の夜は氷上練習。寒くなったとはいえまだ名古屋の夜は少し暖かいのか。いつもこの時期はもう少し氷が締まっても良いと思うのだけど、自分の中ではまだ気持ちよく滑れる感触ではない。まあ贅沢やけど、氷が締まっている方が気持ち良くスピードが出てフォームも安定するから。邦和(練習場)の氷の実力はまだまだこんなもんじゃない(笑)。

 さて今日は練習の話。普段スケート選手っちゅうもんは、氷上はもちろん陸上トレーニングもまとまって一緒に練習するもんだ。そうした方がやっぱりモチベーションが違うし、同じ種目通しだから練習中もお互いに声を掛け合い気になるところをチェックし合える。

 しかし僕はと言うと、ここ5年くらい週3回の氷上練習と合宿以外でスケート選手と練習する事は全くない。自分ひとりでやるか、トレーナーと2人でやるか、他種目の選手と練習をする。比率的にはそれぞれ5対3対2くらいか。一般的に考えたら僕は孤独なところもある。

 一人で練習する事には良い事も悪い事もある。どちらかというと後者の方が多いかも。とにかくサボろうと思えばどれだけでもできる。自分との戦いは試合以上かも。

 さて、明日は金曜日。今週もあと少しだ。


10月6日(金) 世間はシーズンイン

 今週もあっという間に週末がやってきた。何故かここのところ疲労が溜まりっぱなしの僕だけど、何とか自分なりにメニューを組んで練習する事ができた。 一昨日水曜日には会社のG対抗フットサル大会に参加した。本当は人数結構入るんだけど、結局仕事が終われずこれなかった人もたくさんいて、人数的にあまり余裕が無かったため、普段運動していない人はかなりゲーム中辛そうだった。。。 僕はサッカー自体あまり得意ではないから、技術よりも運動量で勝負。 もう小さなフットサルコートを縦横無尽に走り回ったよ(笑)。でも予想以上にストップ&ゴーを繰り返した為、足裏の皮が剥けそうになってきたから途中からリタイア。本当に無理するとスケートに影響しそうだったから、今となっては我慢して見学しておいて良かった。

 そうそう、普段から仲良くしている円盤、ハンマー投げの室伏由佳ちゃんがブログ (http://yucat.blogspot.com)を立ち上げたので、是非そちらにも遊びに行って下さい。

 さて、世間(スケート界の)では明日からW杯選考会。僕はまだまだ練習ができていない為、今回の選考会は辞退する事にした。だから前半戦は11月の全日本選抜一発勝負になるね。自分にとっては大きなプレッシャーになってしまうけど、それぐらい追い込まれて丁度良いかな!? 選考会に出る選手には、精一杯力を出し切って欲しい。


10月2日(月) スイッチON

 いつの間にかもう10月。本当に早いですね。

 普段住んでいるアパートでは、就寝時にはまだTシャツ短パン+タオルケットでいけますが、実家に戻るとTシャツ(←結構寒い)長ズボン+厚めの掛け布団でないと寒くて眠れなかった。本当にここ最近寒くなってきましたね。

 休養日を挟んでの今日だったけど、未だに脱力感が抜けず午後の練習は休んで会社から真っ直ぐ家に帰ろうかと思ったけど、何とか練習場に辿り着いたら眠っていたスイッチがONされた。しっかりと練習できて、「行って良かった〜」と思う事は良くある事です(笑

 さて明日は先週の木曜以来の氷上練習。滑りたくてたまりまへん。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る