9月27日(水) バカにならない・・・

 18時前に仕事を終えて大学の練習場へ直行。今日はウェイトトレーニングだったが、まだ合宿の疲れが取りきれてないのと、ウェイトに関しては背骨への影響が大きい為まだまだ慎重に行っている。スクワットはまだ昨年の半分くらいの重さしか上がらない。今年はもう極端に重たい負荷を上げる必要性は無いと思うけど、ある程度筋力も増やしたいからコツコツと。それにしても簡単に足がパンパンになった。明日はきっと筋肉痛。。。

 練習帰りに行きつけのお店で中華料理を堪能。昨日は会社の歓迎会で夜が遅かった為早く寝ようと思ってたけど、ちょっとだけ本屋さんへ立ち寄った。毎月この月末から1週間くらいはたくさんの雑誌が発売されるからそれを買い込む。CAR GRAPHIC(もう何年も集めていて、将来的に家を建てる事ができたら車部屋を作ってそこに陳列させる)に代表される自動車雑誌から始まり、LEON等のファッション雑誌(まだチョイ不良オヤジの年齢ではないが)。車は仕事関係なく純粋に好きだし、別に流行の服を買おうとは思わないけど、やっぱり服を眺めるのも大好きだし。

 今日はいつも買う1冊を減らして4冊購入したけど、これだけで3,000円オーバー。かっぱ寿司だったら30皿近く食べれる金額。結構バカにならないなあと実感。でもやめられない。

 僕はタバコを吸わないけど、やっぱり好きなものはどれだけ高くても、懐に厳しくてもやめられないのか!?ちょっとそんな事を思ったりしてみた。


9月24日(日) 

 無事に合宿終了!無事にと言ったら何事もなかったように思えるけど、もう最後は本当にくたびれた。。。それでも、当初想像していたよりかは短距離中心に滑る事ができたような印象だった。正確に言うと、合宿が始まり時間が経つにつれて(滑る度に)体がスケーティングに馴染んできたようだった。忘れていた感覚が少しずつ蘇ってきた感じかな!?

 でも合宿始まりにも言ったように、中距離以降は単純に練習不足が反映されて、まだまだ勝負できるような体ではないから、益々この辺は強化していかないと。とは言っても、ここ数年は少しずつ短距離にシフトしつつあるから、まずは短い距離が滑れるようになってようやくスタートラインに立てたという思い。何度も言うけどやる事は山積みだ。

 最終日は模擬レース練習で、ここではやはり体の切れのなさが露呈した。まだまだレースの主導権を握れるほどではないし、ココ一番の動きは頭で描くのとだいぶギャップがある。もちろんレース感覚と言うのはレースをやる度に戻っている感覚だけどね。

 でも今回の合宿は参加しておいて良かった。日本のトップ選手と久しぶりに滑る事によってたくさん学ぶ事もあったし、大いに刺激も受けたしね。

 さて、今週は少し練習量落とさないと。。。体が壊れそう(笑)


9月18日(月) やる事はたくさん

 昨日は今合宿前半のヤマ場だった。まだまだ体ができあがっていない僕にとってはかなりのハードトレーニングで、久しぶりに滑りながら手の指先がしびれた。

 今回の合宿を行いながら思った事。やはり試合での自信の裏づけは日々のトレーニングによるものが大きい。そりゃそうだという話だけど改めて考えさせられた。もう一点は、自分が想像していたよりかはトップ選手との差は無茶苦茶あるという訳ではないと言うこと。もちろん絶対値で考えればやはり怪我と練習開始で出遅れた分は簡単に取り戻せるわけではないけど、それでも全てを悲観的に考えるほどという事はない。

 昨年のスケーティングイメージがなかなかできず、滑っていても我武者羅に足を動かしているだけ。まだまだ自分の持ち味は全然発揮できてない。やる事は山積みである。

 今日は午後休養日でようやく体を休ませる事ができた。少し昼寝した後、ご近所さんのお知り合いの家に遊びに行ってきました。前々から試合に来られた方から言われる事がある。それはリンクが寒すぎる事。もう少し暖かければ応援に行きたいと思う人も多いのに。と。そりゃそうだ。試合に出ている選手も寒くて体が動かないリンクが多い。

 選手強化も必要だけど、もっとたくさんの方が観に来たいと思うような環境作りが必要。 競技内での切磋琢磨だけではもう古いのである。


9月16日(土) 合宿始まる

 今年最初の全日本合宿が昨日から始まった。昨日は場所が高地という事もあり、各自フリーでの氷上練習。名古屋→長野は約3時間半かかるから、結構行くだけで十分疲れる。
しかも朝晩寒いのなんの。昼間もリンクはそれなりに気温が低いから久しぶりに冬の寒さを思い出した。スケート選手の癖に寒がりな僕はできる事なら春か秋のまま1年終わってくれ〜といつも思ってる。

 本格的な練習は今日から始まったのだけど、普段の練習と違って国内のトップ選手が集まっている訳だから全然ゆっくり滑れる場面がない。ずっと全力で滑りっぱなしという感覚。午前中はリレーと20周。午後が1500m9本。ほんまに何度が撃沈して離れまくった。今年本当に大丈夫!?状態だけど、まあ毎日コツコツとやっていくしかないな。

 それにしても年齢層が若い。僕の次の選手で26歳。既に5歳差。しかもほとんどの選手が大学生か高校生。一番若い選手は15、6歳かなあ。もう年齢もダブルスコアです。今年から30歳以上のシニアツアーを組んでくれないかと本気で思っている今日この頃。


9月13日(水) 体験入部!?

 日曜日に合宿が終わってからどうも体の調子が悪い。

 正確に言うとなかなか体が動こうとしない。もう少しゆっくりさせてくれよと言っている様な感じ。昨日も滑りに行ったのだけど筋肉の状態があまり良くなく、うまく力が入らないし氷にも力が伝わってない感じ。まあ最初から全てを求めるのは酷というものか。金曜日から今年最初の全日本合宿がはじまるけど、練習乗り切れるかなあ?なかなか不安な心理状況ですわ。

 さて昨日は3名が体験入部の為氷上練習に来た。というのは大袈裟で、職場の後輩3人が氷上練習に参加。もちろんショートの靴ではなくリンクにある貸し靴のフィギュアスケート。滑った事がある子も小学時代とかそんなものだから、ほとんど初心者と言っても良い。おそらく最初僕らの練習を見ていると簡単に出来そうに感じたと思うけど、もちろんそうはいかず(^^;

 でも90分間靴を脱がずに完走(?)したのは素晴らしい。最後は少しスケート選手っぽくなってましたね。普段職場を離れる事が多い僕だけど、こうやって練習を見てくれれば少しはちゃんとやってるんだぁと思ってくれたかな(笑)。とても楽しい練習でした。


9月8日(金) こってこて

 水曜日からの合宿も3日目終了。

 既に2日目の陸トレでジャンプ種目やってから、信じられないくらいの筋肉痛。どれくらいの筋肉痛度かというと、ロボットが歩いているようにカクカク歩行。スムースに歩けない。笑えるくらい。これまで鍛えてきた選手にとっては良いかもしれないが、僕の場合陸トレで足が動かなくなっちゃうと、そのまま氷上練習に影響してしまう為、メインの氷上がまともにできなくなってしまう。。。まあその時は「何とか動いてくれ〜!」と筋肉と会話するのみ。これ本当の話。

 今日はソフトクリームを昼食後に食べた事がちょっと幸せだった(笑)。ちなみにこのお店。普通のソフトクリームでもまあまあでかいのに、+50円払うと大盛りと書いてある。コーンは1種類しかないから、大盛りになるとどうなるかとても気になる。でも普通でおなか一杯だから今のところ誰も挑戦してないけどね。

 合宿もあと2日。短い距離はまあまあ滑れるようになってきたけど、課題は中距離以上だね。まだまだ攻め続けないと。


9月3日(日) 記録会

 練習を本格的に始めてからちょうど2ヶ月。

 少し早いと思いながらも気持ちを奮起させるには実践が一番という事で、昨日愛知県の記録会に参加。これはもう昔から行われている大会で、いつもならもっと早い時期(8月くらい)には開催されていると思ったけど、今年は9月に2回と10月に1回。本格的なスケートシーズンを前にして普段の練習での気持ちでは入りきれない部分まで「大会」と名がつくとモチベーションが上がる。だから練習してなくても、これこそ参加する事に収穫がある。

 今回は500mと1000mの2種目。普段の着順レースと違って予選を2回行い、その合計タイム4番目までが決勝に進めるというシステム。すなわち僕のようなオジサンには辛いのである。。。2回もがんばらなきゃいけないから(笑

 最初は500m。昨シーズンのようなつもりで滑ってもLAPは出ないし、疲れもすぐ出る。だからセーブして丁度良いくらい。タイム的にも44秒台前半とまあこんなもんか。43秒台突入させたかった。

 続いて1000m。1本目に同じチームの後輩に1秒以上差をつけられたので久しぶりに本能に火がついた。2本目はこの大会での自己ベストタイムだと思う(普段そんなに走らないから)。まあ一応面目躍如。でも決勝で負けて2位。あらら。。。まだまだ練習足りないなあ。もっとがんばらないと。

 ↑のような気持ちが芽生えたので、今回大会に参加した意義は十分達成。

 さて、今週中盤はまた岡谷へ行ってきます。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る