5月31日(水) 痛い

 行きましたよ。ジムに。何言ってるの?という話になりそうだけど、ここ最近はもっぱらプールか固定自転車が僕のリハビリ日課だったけど、そろそろ筋肉に刺激を与えても良いよとのお達しが。で、今日はやりました。久しぶりにジムの筋トレマシンを使った。

 いつもウェイトやる時はフリーウェイトといって、シャフト(棒)の左右に重りを付けてスクワットとかやるんだけど、もちろんまだそんなのはできないから、機械を使って座ったまま筋力アップできる方法を選んだ。とは言っても、筋肉に指令を与えてもなかなか思うように動いてくれない!軽い重りでも筋肉プルプル。あ〜、大丈夫かなあと少し心配(^^;

 夜は長野から戻ってきた後輩達と軽くお食事。最近はなかなかゆっくり外食に出かける時間がないけど、短時間でもスケートの話ができると楽しいねえ。これから定期的に開かないと。

 明日から衣替え。クールビズと言ってもコルセットを付けている限りサウナスーツ状態。僕はまだ冬モードだ。


5月29日(月) 完敗

 今日はいつも使っている会社のスポーツセンタープールが定休日。それで、実家近くのプールでリハビリ兼運動。もちろん見慣れていないコルセットを見て目がまるまる。まあ仕方ないか。

 既に数名の女性が歩いていた。僕もスタート。いつもはだいたい30分くらい歩いてから休憩してまた歩くパターン。今日は月曜日だし長めに歩くぞ〜と意気込む。

 最初の関門である30分を経過。よしっ!次は45分が目標。無事到達。この時点で過去最長記録。でも一番端っこで歩いている方は僕が入る前からいたなぁ・・・と思いつつ、こりゃ負けられないと更に意気込む。しかし寺尾氏は60分でギブアップ。恐るべしおばちゃま。今日は完敗でした。僕は歩いた疲労をすぐに取り除こうと、水着のまま入れる露天風呂に駆け込んだのであった。。。疲れた。


5月24日(水) TV会議

 今日もプール行ってきました。コルセット付けた変な人がプール歩いてるなあ、という姿もすっかり溶け込み、最近では良く声を掛けてくれます。

 いつもは大体20分くらい歩いたら一旦休憩して・・・という具合だけど、今日は40分続けて歩いてみました。プールの中を歩いているだけなのに、久しぶりに呼吸器系が活発に。一人でハァハァ言ってがんばりました。

 それにしても、なぜあそこまで疲れるのかなぁ。陸上トレーニングとは全然疲れ方が違い、プールの方が(慣れないのもあると思うけど)どっと芯から疲れて、そしてだるくなる。大体終えて家に帰って来た時には一眠りしないと、ほとんど次への行動がとれないくらい疲れるんだよねえ。ホント不思議。

 さて、今日は会社でTV会議なるものをした。もちろん機密事項なので詳細は言えないけど、もう入社してから何度かメールをやりとりした米国人のマイケルと画面上で初対面。仕事では何度かやり取りした事があっても、なかなか会う機会がないんだよねえ。でもマイケルという名前から僕は勝手にこんな人かなあというイメージ像があるんだけど、見事に全く違った(笑)。自分のイメージとは何と勝手なことかと思ったよ。それでもずっとオリンピックを応援していてくれたらしく、とても嬉しかった。

 40分くらいの会議中、僕はほとんど発言する機会はなかったけど、まあ半分以上は何を言っているのか理解できないのであった。反省。


5月18日(木) 毎回

 今日もプールに行ってきた。

 先週から復帰した会社生活で、慣れない生活に疲労しながらプールへ行くとその後は大変な事になる。普段の練習にプールでの練習は入れないから、リハビリとは言えかなりの疲労。

 しかも今日は地元TV局の方がカメラ持って取材兼ねたので、まあ意識してないとはいえ何となくいつもより一歩の力が入る(笑)。更に何となくやらなくても良い事までやってしまう(笑)。

 更に意識しているのが一般のお客さん。基本的に僕しか撮影してないのだけど、やっぱりカメラ方向は自分に来ているのでは?と思うから、僕が来てから皆さんの挙動が明らかに変わった。

 妙にキョロキョロしている人。一番離れた端っこに移動してしまった人。でもオバちゃま方は映してもらっても構わないよと♪ でも皆様、本当に撮影中はご迷惑おかけいたしました。

 それにしてもまだ23時過ぎだというのに滅茶苦茶眠い。今日は早めに寝るとしますか。


5月16日(火) 続ける事の意味

 先日の日記でも書いたように、正式に今シーズン現役続行を決意しました。ただし一つ付け加えるとすると、今年一年間続ける事は決意したけど、バンクーバーを目指すと決めた訳ではないので、それでけは誤解のないよう。

 先回のソルトレーク五輪が終わった後もトリノを目指すかかなり迷った時期があった。その後結局トリノ五輪を目指す事を決めて、そして今回の入賞につながった。その時はまず1年間じっくり考えてから結論を出したいと言った記憶がある。今回もそれと同じか?と聞かれると、僕はそうではないと思う。先回は頭の片隅にトリノの事を考えながら競技を続けた訳だけど、今回は意識している訳ではないがバンクーバーの事はほとんどイメージできない。その気持ちが最終的にどうなるのか分からないけど、今のことを正直話すと考えられないのが確かである。

 なぜ続けようかと思ったかというと、昨シーズンオリンピックに向けて極限まで心身ともに鍛え上げてきた。それも毎日ある程度の緊張感をもってやっていた訳だから、自分の視野が若干狭かったのも事実である。それは余裕が無かったのか?というと、そういうのではないと思う。今シーズンは昨年並みのトレーニング量・時間が確保できないのは間違いないが、それでも特に心に余裕が持てた分、新しい可能性が見えてくるのではと思っている。もっと自分を客観的に観察できるのではと期待している。その極限までやった人間が翌年は全くやらないのでは、色々意味でもったいないと思う。

 今シーズン続けるのは、一部新聞ではオリンピック中のコラムに掲載されたが、実は昨年会社に提出したプランに既に組み込まれていた。だからある意味今シーズン競技を続ける事は計画通りである。目標は年が明けたアジア大会と世界選手権になるが、背骨(胸椎)の怪我もあるので、年内の前半戦は試合を選びながらやっていき、年が明けてからペースアップしていく予定。特に前半は新しい世代が世界を経験するべきだと思う。そして、後輩の成長をリンク上で感じながら、今後のプランをしっかり練っていこうと思う。


5月14日(日) 東京での出来事

 東京から戻りました。

 12日の金曜日はそれはもう忙しい一日だった。朝9時半に集合してからまずはじめに皇居へ。もう皇居へは4度目の訪問と大変名誉な事。この度は天皇皇后両陛下に皇太子さま、秋篠宮さまがおいでになられた。そして意外な事に、皇太子さまは今年3,4回。秋篠宮さまも1度スケートリンクへ行き滑られたそう。更にマイシューズをお持ちであるそう。その話題でかなり盛り上がっておられました。また美智子さまは特に僕の事を覚えてくださり、高校時代に始めてリレハンメルオリンピックに出場した頃からほとんどの事を存じていました。嬉しいと言うか感動でしたね。

 続いて赤坂プリンスへ戻りJOCのスポンサー企業の方々との懇親会。とは言っても大企業ばかりでこちらからはなかなか話せなかったから、ついつい選手同士で固まってしまう傾向が多かった。それでも数社の方とお話できて良かったなあ。スポーツはスポンサーあってこそ成り立っているのは事実なので本当に感謝。

 それからは文部科学大臣から入賞者への表彰式。小坂憲次大臣から頂いてきましたよ。各競技の代表者が受け取るシステムだったので僕は直接受け取らなかったけど、最後は竹田会長(JOC)含めての記念撮影。

 更に今度は首相官邸へ。これがまた4年前に行った時と全然違い新しくなっていました。中もかなり近代的な作りで表参道ヒルズもビックリ!(また行った事ありませんが)。 本当に綺麗な作りでした。表彰式が始まる前に、まず小泉首相と安倍官房長官と選手一人ずつが記念撮影。これは今までになかった事です。でもこの写真頂けるのだろうか!?

 表彰式後、所用のため首相はすぐに退席されましたが、安倍官房長官とはしっかり写真撮ってきました(2人で)。良い思い出作りだね。

 結局全て終わったのが20時頃。ほとんど運動していない僕は移動と式典中立っていただけで足がもうかなりしんどかった。胸椎にはなるべく負担をかけないようにしてたけど、さすがに一日続いたら痛みも少し出てきたね。

 でもこうやって行事に参加して改めて何か良い刺激受けました。

 土曜日はスケート連盟主催の入賞者パーティー。そこで正式に現役続行を発表しました。 その件に関してはまた明日以降に書きたいと思います。


5月10日(水) 早速・・・

 昨日リハビリを兼ねて会社のプールへ行ってきたよ。久しぶりの運動で妙に緊張しちゃった。しかも水着を持っていったんだけど、プールに行く途中でスポーツショップ寄って、少し本格的な競泳用(膝下くらいまで長さあるけど)の水着を購入しちゃった。ついでにゴーグルも!で、この水着はさっきも書いた通り競泳用ということもあって、かなり股上が浅く何とも際どい感じ(笑)。まあでも気に入ってます。

 プールへ行ったといっても、水中歩行メインで時々ビート版使ってバタ足程度。それでもかなり疲れて今日の朝はなかなか起きられなかった。昨日から会社も行っているし、ようやく社会人らしい生活になってきた。でも久しぶりのまともな生活でなかなか疲れる。。。

 明日東京へ行きます。東京で入賞者パーティー等の行事がたくさんあるので。特に金曜日は一日缶詰状態かな。背骨に負担をかけ過ぎないように気をつけます。


5月8日(月) 再検査の結果

 本日愛知・美浜町にある渡辺病院にてMRI及びCT撮影をして頂き経過を観察。その後渡辺先生に紹介頂いてお世話になっている稲熊先生に診断して頂いた。

 やはり知人の先生と言うことで、良くも悪くもズバッと遠回しでない診断をして頂けるのでとても信頼しています。やはり全く知らないドクターに診て頂くよりも正直安心できます。スポーツ選手にとっては信頼するドクターは必須だと常々思ってる。

 さて肝心の結果だけど、受傷から1ヶ月半経った時点としては順調の一言。もちろん今後を全く安心して良いという事ではなく、もちろん慎重になりながらね。MRIによる出血の跡はだいぶ減ってきているが、CTによる骨の亀裂はもちろんそう簡単に治るものではない。現にまだまだ再生の途中だけど、骨の周りからだいぶ治癒している途中の状態がみられるから悪くない。

 今一番心配なのは、今が良いとか悪いとかではなくて、1年後、3年後、もっと言えば10年後大丈夫かどうかと言うこと。もちろん現時点で悪化していたら論外かもしれないけど、今が大丈夫でも何年かしたら神経障害が出てきて歩けなくなるなんて事もあり得る。だから今日はその辺を重点的に診てもらいました。先生曰く、今のまま順調に行けばまず間違いないだろうとの事。

 またスケートできそうだねぇ。楽しみ☆

 ようやく明日から社会復帰。会社の机あるかなあ〜。練習も少しずつならできそう。まずはプールでゆっくり体を動かす事から始めようと思う。

 さて、これから忙しくなるぞ〜!


5月7日(日) さて明日

 ようやく明日の検査で今の細かな状態を把握する事ができる。

 もっと言うと今の状態だけでなく、今後どの程度まで負荷をかけて良いのか(日常生活+簡単な運動も!?)、具体的に目標が生まれてくるでしょう。いつくらいになったらどれくらい動けるのか、目標ができる事によって今まで以上に回復早いんじゃないのかなぁ?

 練習にしてもそうだけど、計画が立てられる事によってそれに向かってがんばらなきゃって気持ちがたくさん沸いて来るんだよねえ。詳細はまた報告します。

 さて最近J-POPを頻繁に聴いてます。しかも90年代中心で、TRFの「EZ DO DANCE」からClassの「夏の日の1993」。浜ちゃんが小室さんと組んだ、H jungle with T 何かも。懐かしい人にはたまらないでしょう。

 今となってはCDショップで探してみると、そういった懐かしいヒット曲が集まったコンピレーションアルバムがたくさん売ってるんですねえ。だから1枚のCDで相当楽しめます。

 そんな中一つ最新作を買いました。HYの「Confidence」というアルバム。最新チャートに疎(うと)い僕はこのアルバムにヒット曲があるか知らないけど、もう指名買い。その中でも特に10曲目の「NAO」が良いかな。曲のテンポも詩もね。もし機会があれば聴いてみて下さい。


5月3日(水)

 GWに突入しましたが、皆さんはどこか、お出掛けでしょうか?

 スケートシーズンから離れて、何となく日記のネタがなくなって少し日記が飛び飛びになってしまってる。と言ってもそんなに書くことないしなあ〜と思ってたりしてる。

 とりあえず今日はとても天気が良いので、布団干して洗濯して掃除して・・・なんて予定。

 そんな中でも相変わらずビデオのDVDへのダビング機はフル稼働。今は1994年の世界選手権がTVに映ってる。この頃出ていた選手もソルトレークくらいまではボチボチ残っていたけど、トリノになって一気に減ってきた。スケーティングも若干古い形で、何となく見ていてとても違和感がある。でもベースはやっぱりこの辺の時代にあるのかなあと思ったりもする。

 特段何かしている訳でもないのに眠気がすごい。

 これで社会復帰できるのかしら??再検査の日も近づいてきているので楽しみだね。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る