1月30日(月) 最終日記!?

 クールマイヨールでの練習も2日目終了。昨日のリンクは雨漏りで大変だったけど、今朝から復旧作業をしたようで、雨漏りは1ヶ所だけで(完璧でなかった)ほぼ練習には支障なし。それよか作業に伴い重機がリンクに入った為、今日は砂が結構乗っていたみたいで、途中からエッジのかかりが悪くなってきた。練習後もまた重機が入ってたけど、なるべく砂は無いほうが良いね。毎回ブレードを研磨する事になって、微妙なロックの変化がとても気になるから。

 もしかしたらオリンピック前としては今日が最後の日記になるかも。僕はできる限り書き続けたいけど、色々な規約があって面倒なことも起こせないからね。明日以降も書ける状況なら続けます。一応今日が最後のつもりで皆さん読んで下さい。

 ここまできても、直前までやれる事はやりたい。ジタバタするつもり。でもそれは、闇雲にと言うわけではなく、やるべき事をギリギリまでやっていきたいという事。

 ソルトレーク後はスケートを続けるかどうかかなり悩んだ。1年かかって結論を出した。でもね、今思うのはここまで続けてきて本当に良かったと言うこと。もちろんオリンピックに出場できた事が何よりだけど、うまく言葉にできないけどこの4年間で得た物が過去の色々な事よりもとても収穫があったような気がするから。それは成績だけの事でなく、一言で言えないけどたくさんの多くの事。特にここ1−2年は本当に激動の月日だったと思う。

 スケートを続けて約21年。日本代表選手になって早14年。何がそこまで続けさせるのかと言うと、簡単なんだよね。スケートを滑って競争する事が大好きなだけ。難しいことじゃない。

 だからオリンピックがゴールだと思っていない。その先もまだまだ続くんだと思う。やれる限りね。中学1年生の時にクラブ活動として入部していた卓球が楽しくて、1度だけスケートを辞めようと思った事があった。でも両親に本当にそれで良いのか?と言われ、やっぱり続ける事にした。その分岐点での選択は正しかった思っている。でも中学校くらいまでは、よく風邪を引いて練習を休む事もあった。時にそれを仮病と言ったが。

 1992年のアルベールオリンピックを見て、本気でオリンピック選手になりたいと誓った。それから全く練習を休まなくなった。勉強もそれなりにがんばるようになった。

 18歳、高校3年生の時に初の全日本選手権総合優勝。それをきっかけに現在まで9回優勝。勢いだけで滑っていたね、あの当時は。リレハンメルオリンピックは、今までのオリンピックの中で一番力が出しきれたかもしれない。初めての時は何も考えずに滑っていた気がする。

 大学3年生の時に初のイタリア合宿。そこでコーナーワークを学んだ。イタリア人はまだ夏場だというのに、僕らの冬場よりも速いタイムで滑っていた。あり得なかった。その年の最初のワールドランキング大会(後のワールドカップ)の初戦、最初の1500mでいきなり初優勝。自分でもビックリ。2月に行われた最終戦は監督、トレーナー、僕の3人での遠征。後にも先にもW杯クラスの大会をこの少人数で行ったのは無い。そこでも総合優勝。勢いあった。そのシーズン最後に行われた世界選手権(長野)で500m3位。3000m2位で総合3位。本当に強かった。

 早々に内定を頂いて望んだ長野オリンピック。ご存知の通り期待の成績は得られず惨敗。

 オリンピック2ヶ月くらい前から胃の痛みが酷く、初の胃カメラも飲んだ。その時のオリンピック選手団ハンドブックに写真を見ると明らかに顔色が悪い。オリンピック迎える前から大変だった。

 500mの準々決勝で転倒した瞬間、リベンジを誓いソルトレークオリンピックを目指す事にした。

 翌1999年の世界選手権では1000mで初の種目優勝。最終の3000mまで世界チャンピオン争いが続き、僕とLi Juajun(中国)、Fabio Carta(イタリア)の3人。最終的にLiが優勝。2位が僕。3位がFabio。今でも1000mの優勝の瞬間は忘れない。3人とも未だ現役。そして五輪代表。1999-2000シーズン、W杯日本戦(野辺山)では500m、1000m、1500mの3種目で優勝して、W杯に格上げされてからの初の総合優勝。日本人ではまだ僕しか達成してない快挙。ソルトレークオリンピックでは1000mの判定で、色々と騒がれたが最終的には自分の力不足と思う。それが悔しかった。でも500mでは初の決勝進出で5位。5コースだったのが悔やまれる。

 その後はなかなか成績は上がらなかった。2004年2月の全日本選手権。転倒した時にブレードが手首に当たり、右手首の伸筋腱6本断裂。初めての大怪我で約2ヶ月は何もできなかった。

 それをきっかけにフォーム改造に着手。何度やっても昔のフォームに戻ろうとして、かなり試行錯誤した。徐々に改良が進み、明らかに今までの感触とは変わってきた。体感とLAPの差があったから。昔の感じで力を使っても、前よりもスピードが出た。2005年2月のW杯最終戦で3年半ぶりの表彰台3位。500mで。日本記録のオマケ付き。

 今シーズンはW杯での表彰台は無し。総合ランキングは5位となっているが、強豪選手がほとんどW杯で単種目しか出てないから(各W杯で全種目出場しないと、総合成績はつかない為)。

 4回目。気分的には一番落ち着いていると思うが、それが試合でどう影響するか。正直、確率的には過去3回と比べると一番低い大会と言わざるをえないが、そんな大会こそ真の力が出せるかも。個人的には意外と楽しみな大会。もしオリンピック前これが最後の日記となるならば、オリンピック後とにかく笑顔を浮かべながら書ける日記としたいと思う。

 みなさんの応援の力をリンクへ運んで一緒に行きます。


1月29日(日) イタリア到着

 28日に成田空港を出発。無事にクールマイヨールに到着しました。予定通り前日は4時くらいまで寝ないで粘り、それでも睡魔に襲われ3時間睡眠。お陰で飛行機の中では食事、それから途中マージャンゲームと上海(コテコテ2つ)を少しやった以外はほとんど寝てました。だから着くのも非常に早く感じた。ミラノに着くと、過去見た事のない大雪。ここでこれならと思っていたら、案の定クールマイヨールは更に大雪。とても外を走ることはできず、基本的にリンクが氷上も陸トレもやる場所になると思う。

 早速こちらでの食事を堪能してます。今回はイタリアン以外にも炊飯器を持ち込んだから時々簡単な和食で胃を休めながら過ごせそう。これって結構大雪だと思う。

 今日の午後は氷上練習。リンクはそれ程寒くなく、体は動きやすそう。製氷員の方は報道もされているように、トリノのリンクと同じ方が管理しているらしい。

 実際どうなるか分からないけど、今日滑った感じでは「あ〜、何となく試合もこうなりそう」と直感が働いた。表面が結構しっとりしている。すこし柔らかめ。実際の試合会場は必ず室内温度が上がるだろうから氷の表面は常に湿った感じがしていると思う。柔らかいから少し力を使ってしまいそうだけど、そこは我慢して上手く力を抜きながら滑る事が重要な感じがした。

 さて、いつまで日記を更新できるか分からない為、ここ数日でギャラリーにいくつか写真を追加しておきますので、楽しみに見ていて下さい。

※続いてファッション日記←クリックしてください。ファッション日記へ飛びます。


1月27日(金) 明日出発!

 今東京。明日いよいよオリンピック前の合宿地である、イタリア・クールマイヨールに向けて出発。非常に緊張しているのかと言われるとそうではなく、荷物を選んで詰めたり知人と会ったりとしていて、緊張感に浸ることが全然無かった。おそらく現地に着いたら少しずつ何かを感じるものがあると思う。

 25日の放送はいかがでしたか?僕的には今までのパターンと違い、かなり素の場面が表現されていてかなり惹きつけられる感じがしました。

 さて出発直前と言うことで、今日はブランコ南青山の土屋さんに約半年ぶりにカットして頂いた。正直今日は新幹線で降りる予定の品川駅を寝過ごしてしまいそうな程疲れてしまっていたけど、サロンに入った瞬間(その前のハンバーガー屋さんから少し復活)、何だかとても顔がニヤけてきた。とても居心地が良いんだよね。不思議な事に。だからカットして頂きながら土屋さんと話していると、とても元気になってきた。今日感じたのは土屋さんのカットによって、髪の毛はどちらかというと「静」になる。「動」のように、いかにも髪の毛が戦闘態勢に入っているのではなく、見掛けは一見クールだけど、実は内なる闘志がもの凄い。う〜ん、これって伝わるのかな!?

 明日長時間飛行機と言うことで、毎度のように今夜はなるべく寝る時間を少しにして、機内で曝睡モードにしたい。

 今回はしっかりパスポート持って来ましたよ(笑)。


1月23日(月) 結団式&壮行会

 昨日東京にてオリンピック結団式&壮行会が行われた。

 公式ユニフォームに袖を通し、ネクタイを締めたら自然と身が引き締まったきた。とても不思議な感覚。12月19日に全日本選手権が終わって以来、試合が無かったから、少し気持ちの中にも緩みがあったかもしれない。普段はそんな事全然思わなかったけど、昨日結団式に出たら、また「やるぞ〜!」と改めて思ったから。でもちょうど良いタイミングに、筋肉だけでなく、気持ちの中にも刺激が入ったからとても良い感じ。

 壮行会が終わったのが20時半過ぎ。それから野辺山にトンボ帰りだったよ。

 さて、TV放送のお知らせ。

 寺尾悟こだわりの男編。あやしいタイトルですが(笑)。合宿中の部屋の映像等流れちゃいます(ちょっと不安)


1月20日(金) ユニフォーム到着!

 昨日から野辺山入りしました。

 こちらはとにかく寒い。名古屋も寒いなあと思っていたけど、全然レベルが違う。夜になると-10度以下のよう。風邪引かないようにしなくちゃ。

 さて、合宿所にオリンピックで使用するユニフォーム等が届いた。サイズを確認する必要がある為、一通り着る物をチェック。何て言うんだろう。こう袖を通した瞬間グッと来るものがあったね。ありふれた言葉かもしれないけど、一言で言うと4年間がんばってきて本当に良かったと思った。言葉では表せない瞬間。

 今回はパナソニックからビデオカメラ。そしてコダックからデジカメと今までに無いプレゼント。どちらも最新製品で雑誌で注目されている製品ばかり。ほんと凄いよね。

 22日に東京で結団式があります。


1月16日(月) 壮行会

 4度目の五輪。オリンピック直前はいつも壮行会・激励会を開いて頂けます。

 過去3回は足助町が中心となってやって頂きましたが、昨年豊田市と合併して今回はそういう訳にもいかず。

 それで有志の方が中心に壮行会を企画して頂き、名古屋市中心部のホテルにて僕のトレーナーである慎太郎さんの父親である長久手町議員の孝一さんが発起人代表として盛大に開かれました。今まではスケート関係者、地元の方々が中心でしたが、今回は代表の知人や中京大学関係者が中心。初めてお会いした方が多いにも関わらず、本当に皆様応援して下さり改めてもっとがんばらなければという思い出一杯でした。また壮行会直前にご挨拶をお願いした皆様にも、快く引き受けていただけた事に感謝すると共に、貴重なお言葉には本当に勇気付けられました。本当に皆様今日はありがとうございました。本当に心に残る壮行会となりました。

 しかし一点心残りなのは、せっかく新しいSDカード(512MB)を購入してデジカメ準備万端だったのに、一枚も撮れなかった・・・。


1月14日(土) 明日まで

 オリンピック強化合宿は明日で一旦終了。

 かなりの疲労でようやく家に帰れる〜って感じ。本当に充実した日々です。

 昨日は氷上での血中乳酸測定。指定LAPがあって、最初はゆっくりだけど徐々にスピードが上がって最後は全力滑走。ゆっくり滑るから合わせて7セットくらいかな。毎回滑る度に指先に小さな穴を開けて、そこから血を採取する。で、それぞれのLAPの時にどのくらい乳酸値が出ているのか調べる訳。スピードが上がって肉体的に疲労が溜まってきた時に、乳酸値が少なければ少ないほど良い訳だ。あくまで参考だけど、疲労している状態を考えれば数値はそれ程悪くなかったと思う。

 今夜はみんなで外食。焼肉でした。いつも思うのだけど、スケート選手と行くとみんなたくさん注文する。だから最後はもう譲り合い。僕的には適度に美味しく食べたいのだけど、若い選手が多いからしょうがないか。もうお腹パンパンだよ。

 さて明日もう半日がんばりますよ。


1月11日(水) 何冊目!?

 今日は午前中フリートレーニングで午後は積極的休養。

 実は昨日の夕方氷上練習を終えて、リンクからホテルまで(約5km強)を走って帰ったんだけど、氷上での疲れが残っていたから足がほぐれるどころか、余計に疲れに追い打ちをかけた。いやー本当に疲れたよ。結局今日は一日ゆっくりと体を休めたけど、まだまだ全回復には程遠いかな?

 話は戻って昨日の氷上練習は午前が3周の加速走。午後はリレー中心。

 短距離になるとスケーティングで色々なスタイル(意識も含め)があると思うけど、僕は基本的に全力滑走はしない。それは試合でも。なぜかというと余裕を持たずに「とにかく速く〜」と脳で指令を与えると、LAPはそれなりに上がるのだけど、他の事を考える余裕がなくなってしまいフォームが崩れてしまうのと、LAPの落ち方が少し大きくなる。逆に5%くらい余裕を持って滑ると最高LAPはそれ程変わらないけど、フォームも意識して滑れるしLAPの落ち方もゆるい。またコース取りや相手選手の事も考える余裕が出てくる。トータルするとこちらの方がタイムも速い場合が多いし、結果も良い。昨年の国体やスロバキアのW杯で試してみた。全力滑走した時は速いとは感じるけど、終わってみるとタイムは思ったより以下。逆に少しだけ余裕を持って滑ったら、タイムは良いし結果も良かった。これって不思議なこと?当たり前の事?どうなんだろうね。

 そうそう。一つ悩みが。海外で試合するようになって10年以上経つから、英語も喋れるんでしょ?とよく言われる。まあ話せない事は無いけど、多分皆さんの想像よりだいぶ下。少なくとも会社では全然使えないレベル。だからいつも英語勉強しなきゃ〜と思っているけど、これが全く進まない。もうここ1年くらいで6冊くらいは買っていると思う。でもこれまた全然勉強しない(困った奴)。ちなみに読破したのはゼロ。勝ったのに全く読んでないのが1、2冊。とりあえず触りだけが残り全部!?こりゃ永遠に駄目だわ。

 例えばフランス語やポルトガル語、イタリア語と違って少なくとも中学生くらいから多少は勉強してきている訳だから、それらの言葉よりも簡単なはずだから、せめて英語だけでも!と思っている今日この頃。


1月9日(月) 公開取材日

 今日は合宿中の公開取材日。

 オリンピック目前と言うこともあって、とにかく今日は報道陣の人数が多かった。氷上練習ではカメラがリンクサイドを覆って、何だかすごい事になっていた。試合でもこれだけの人数は集まらないのでは!?

 取材日は妙に張り切って怪我に繋がりかねないから、まあ練習量はそう多くないかなあと思ったら全然大間違い。どえらいしんどかった。

 午後は陸上トレーニングだったけど、結局取材で3時間くらいかかってしまい練習を断念。

 あるTV局が部屋の様子を撮影したいとの事。とっても恥ずかしいけど、たまには良いかと言う事で。どういった風に放映されるか分からないけど、オチャラケ風にならなければ良いけど(笑)。


1月8日(日) 久しぶりに

 昨日から全日本合宿で甲府に来てます。

 本格的な練習が今日から始まり、初日からグロッキー。明日は公開取材で、報道陣の方がたくさん来るのにコテコテな姿が映し出されるかも・・・。まあこの時期の追い込みは重要だから、毎日を大事にしていかないとね。

 今日のドクターの検査でようやく全ての抜糸完了。久しぶりに患部を躊躇無くお湯につけました。明日の夜は3週間ぶりのお風呂にどっぷり浸かろうかな。ずっと足を上げてお湯に浸かっていたから全然入った気がしてなかったんだよね。

 話は変わるけど、一昨日の越前蟹大会(!?)。知人の渡辺先生と行ってきました!それはそれは美味しい蟹で、寿司、焼き、しゃぶ、蟹味噌の雑炊・・・。もう最高でした。更にちらし寿司が最高で、ご飯はほとんど入ってないのに、ネタのオンパレード(20種類以上!?)で、もう山盛り。でもお腹一杯なのに全部平らげちゃったんだよね。でも翌日体重測ったら1kg以上増えていた(笑)。

 さあ明日もがんばるぞ!


1月5日(木) いつものペースで

 そろそろ仕事も始まった方が多いかと思います。

 僕は明日から仕事始め。オリンピック直前に仕事!?何て思う人もいるかもしれないけど(いないかも)、まあいつものペースで生活してます。

 3日に合宿は打ち上げになって、僕はひどい筋肉痛状態。通常シーズンに入ると練習量が減るから筋肉痛にはあまりならないけど、今シーズンはちょっと違い時間があれば筋肉に刺激を入れるようにしてる。だからちょっと大変。

 昨日は練習お休みにしたけど、今日は朝のコンディショニングトレと夜は氷上練習。オリンピックまで日程が詰まっている為、もしかしたら名古屋で滑る事が無いかもと思って、今日は積極的に参加した。で、案の定凄い疲れた・・・。

 でも明日の夜は知人と蟹三昧。もう年末から楽しみにしていたから。また報告します。

 さてトップの写真を変えてみたよ。これは昨夜地元足助地域(豊田市)でスケート仲間&偶然お店に来た友人とのちょっとした新年会でのひとコマ。絶対HPに載せろと脅された・・・、いや提案されたから(笑)。束の間の憩いの時間。やっぱり気を使わないメンバーとの時間は楽しかった。


1月1日(日) 謹賀新年

 皆様あけましておめでとうございます。

 本年もご声援よろしくお願いいたします。

 昨日大晦日、そして今日新年を迎えましたが、合宿中なので特にそんな雰囲気はなかったかなあ。でも昨日は選手で焼肉をたらふく食べてきました。無茶美味しかった。こういうのが今はとても楽しく感じるね。

 で、今日はチーム全員で近くの松原諏訪神社という所に初詣に。そこで祈祷もして頂いてきました。そこは特にスケートにも縁があるらしく、僕らの初詣にはぴったりの場所でした。

 さて元旦の練習は夏合宿並みの量で、僕はあっけなくノックアウトされました。今回は短い合宿だけど、しっかりと体にムチ入れていきます。昨日から新しいブレードに変えてみたけど、これがまたかなり苦戦中。うまく氷に引っかからないものだから、余計な力ばかりを使うだけで全然前に進んでいかない(苦笑)。いずれにしても今回できるだけ調整して、それでも合わない場合は以前のブレードに戻してオリンピックに望む予定です。

 本年も皆様方にとって良い年になりますように!

バックナンバーに戻る
ホームに戻る