8月31日(水)

 今月も今日で終わり。明日から9月ですね。ここ数日で少しずつ秋の気配を感じるようになりました。

 昨日、今日と久しぶりに2日連続で陸上トレーニングを行った。8月上旬に臀筋を痛めてから最初はほとんど陸トレができず、氷上練習を中心に行ってきました。ようやくここ数日でほぼ完治しつつあるから、負荷もだいぶかけれるようになった。

 今日はアレ以来のウェイトトレーニングを行った。あくまで基本が中心で特にハイクリーンとスクワットのフォームをチェックした。クリーンは50kg台。スクワットも100kgまでと普段よりも少な目の重要だったけど、久しぶりとしてはまずまず。しばらくやってなかった割にフォームをしっかりと意識できて、腰にもしっかり乗っていた感じ。痛みも出なかったし良い方向みたい。

 でも2日連続で筋肉に強い刺激を与えたから、もう普段以上に疲れちゃった。朝トレ終わって午後から会社に行ったら、会議中睡魔が・・・。危ない危ない。

 明日はJOC関連で東京に行くことになりました。それについてはまた後日報告します。 

 ネクタイどれにしようか結構迷ってる。迷うほど持ってないけどね(笑)。


8月29日(月) We Are The World

 今からもう20年も前になるけど、皆さんは「We are the world」という歌を覚えていますか?これは1985年に飢餓に苦しむアフリカに救いの手を差し延べようと、全米のトップ・アーティストが集結して作られた歌である。

 もちろん全員が有名な歌手ばかりだけど何人か挙げてみると、マイケル・ジャクソン、ポール・サイモン、ダイアナ・ロス、シンディ・ローパー、ボブ・ディラン、スティービー・ワンダー・・・。キリがないけど素晴らしいメンバー。僕がこの曲とであったのは小学校の音楽の授業。その時の衝撃は今も忘れられず、もの凄く感動した曲だった。当時はカセットテープを持っていたがさすがに劣化してきている。だからずっと前からCDショップに行った時に、気にしてはいたけど見つけられなかった。

 で、先日名古屋のHMVでDVDを発見!迷わず買いました。その時は別にトランスとハウスを買ったけど。。。全然違うジャンルだね。
メンバーも凄いし、取り組みにもとても感心するけど、やっぱり歌が良い。しばらくはまりそうです。


8月27日(土)

 今日は午後氷上練習が3時間半余り。普段は1.5時間が普通だから何故長いかというと、6周のタイムトライアルと1000m、1500mの練習レースを行った。この事実は昨日聞いたのでちょっとしたサプライズ。でも来月ワールドカップの国内選考会がある前に1レースやれるのは丁度良かった。案の定練習試合とはいえ、普段の練習とは全く異なった状況、心境、動きが伴ってくるものだから、試合が終わった後にはどっと疲れが出た。

 6周のタイムトライアルは疲労と氷の状況からそれ程期待をしてなかったけど、思ったよりも良くベストに程近いタイムを叩き出した。思ったよりもLAPタイムが落ちなかったのが要因だと思う。滑っている感触よりは良いタイムなので、調子は極端に悪くないようだ。
またレースについても、瞬間的な動きは悪くないのである程度この方向性で調整していきたいと思う。試合が終わった後にはみんなでソフトクリームと大判焼きをたいらげた。夕食後に・・・。

 今回の合宿にはスピードスケートのトップ選手が一緒に参加しているので、すこぶる刺激的。清水選手や今井選手はショート顔負けのスケーティング。お互いに相乗効果で記録アップを期待したい。


8月25日(木) すばらしき環境

 甲府に来て5日目。昨日の午後は休養日だったから「ほったらかし温泉」という変わった名前の温泉に行ってきました。しかし全国的に有名だというこの温泉は平日にも関わらず、たくさんの人で賑わってました。ちなみにこの温泉は2つあって、「あっちの湯」と「こっちの湯」と何とも言えない名前。ちなみに僕は確かこっちの湯に入ったと思います。

 露天風呂からの眺めも素晴らしく、昨日は残念ながら雲がかかっていたけど、天気が良ければ富士山が綺麗に見れるそう。それは残念でした。

 今日の午前中はトップスピード滑走。リレー以外では久しぶりに短距離に的を絞った練習だったから若干の緊張感があった。疲れも若干あり、完全な状態ではなかったけどそれなりのラップタイムを刻むことができました。午後は少し強度を軽くした中距離走。少し物足りないかと思ったけど、自分が思っている以上に疲れていて部屋に戻ったらもうクタクタだった。

 それにしても、ここ小瀬アイスアリーナの環境は素晴らしい。氷が良いのはもちろんの事だけど、それなりの理由があるのは確か。まずアイスマンの氷に対する情熱が凄い。そして通常なら練習が始まる前と中間に製氷をやってくれるけど、ここでは更にもう1回製氷を行ってくれる。だから常に綺麗な状態の氷で練習することができるから、速いスピードでの技術練習が毎回できるからとても羨ましい。通常でも普通のリンクよりも1回は多くコースを回ってくれる。それに応えるために選手の練習に対する姿勢が良いものだから、全てが良い方向に循環していると思う。

 さて、台風が近づいてきている。甲府は風・雨とも強くなってきた。明日は長野・岡谷へ移動するから、昼前には去ってくれるといいなあ。


8月23日(火)

 山梨に入ってから3日目となりました。

 今昼食を終えて部屋に戻ってきたところです。

 今日の午前中はフリートレーニング。殿筋を痛めてから2,3週間程まともに陸上トレーニングをしてなかったけど、今日は久しぶりに筋肉に刺激を与えました。しばらくやってなかった事もあり、若手の練習に入れてもらいスケーティングに近いフォームトレーニング中心。低い姿勢で体を動かすのは若干怖かったけど、思ったよりも対応できて一安心。終わってから痛みが出る時が多いので、その時は良くてもアイシングをして、ケアに対して万全の体制にしておかなければなりません。今のところ大きな痛みが出てないのが救いです。

 午後からは氷上練習。今日のメニューはリレー中心だけど、スピードの強弱を混ぜ合わせた物。甲府のリンクは非常に高速だけど、まだ全力では滑ってない為、どのくらいのスピードが出るか未知数。だけど、突然慣れない氷でスピード出すのは結構危険だから様子を見ながらいけるところまで行きたいと思う。

 お腹一杯になったら少し眠気が・・・。少しだけ(?)仮眠します。


8月20日(土) 結果は一時保留

 検査の結果報告遅くなりました。

 18日にお世話になっている渡辺病院でMRIを撮影して頂きました。初期症状が出てから18日も経過し、更に改善しつつある状況というのも加味して診断して頂きました。結果としては写真からは明らかな症状は発見されず。

 僕的には明らかな原因が見つかって、それの現状を元に今後を考えていった方が良いのか、何も無いに越したことは無いのか・・・微妙な心境だった。もちろん結果として何も無い方が良いので、写真に大きな異変が無かったのは良かったことだと思う。ただ、日によってやっぱり痛む日もあるので、最終的な結論は一時保留に。

 撮影したMRIの写真をお借りして、連盟のドクターに送りました。お二方の結論を合わせて最終的な今後の方向性を見定めていこうと思ってます。

 確かに気になる部分はあるものの、それを差し引いた調子自体は良い方向に向かっているので、今は焦らず少し治しつつ完治してから全力投球していきたい。こういったシーズンはきっと良い事があるからと思ってます。

 明日から山梨に合宿へ行きます。今月何回目!?というペースなので、余計体調面には留意していきたいと。


8月17日(水) あと1日

 12日から始まった県合宿も残りあと1日となった。6日目となり心身ともにだいぶ疲れ果てている感じがします。実際は10日、11日と岡谷で滑ってきたので実質8日目の合宿という感じです。この合宿が終わったら次は山梨での合宿が21日から始まるので、ほとんど息つく暇が無いですね。でもこうやって合宿生活が出来ている事をとても嬉しく思います。

 というのも、やはり例の殿筋が一時期本当にひどくて、しばらく練習ができないのじゃないかと思うほど。明日MRIでしっかりと検査して頂こうと思ってますが、ここ2日間くらいで結構良い方向にいっていると思うので、本当のあと一息です。しっかり治ったら練習にも集中できるようになるから、より自分のレベルアップが図れると思う。

 あと1日怪我をしないように、最後の調整をしっかりしてきます。


8月15日(月) しっかりと

 こうやってお盆を名古屋で迎えるも2年目(だっけ!?)。中学生になってから毎年8月12日から18日まで長野の野辺山で夏合宿があった。だから17年間くらいずっとお盆は長野で過ごしていた。だからまだ何となく不思議な感覚だ。

 さて殿筋だけど本格的に検査する事にした。ドクターと症状を伝えながら相談した結果だけど、何となく筋断裂(肉離れ)の可能性が高いから。本来の症状であれば3週間は安静にしていなければならないけど、そうもいかない。動くことは出来る分、かなりひどい状態ではないとは思うけど、あまりに長引く為しっかりと検査しておいた方が良いと言う結論。また筋断裂だった場合、現在の細かい状態を知る事によって、どのくらい負荷をかけてよいのかと言う目安にもなる。もっと早く検査しておけば良かったけど、まさかこんな状態になるとは。。。最初はちょっと疲労が溜まっているだけと思っていたからね。ちなみに検査は18日の予定。

 スケートの調子は良くも悪くもと言った感じか。短距離はまあまあの感じ。中距離は良い時と悪い時が結構ハッキリしているかも。でも昨年の同時期と比べるとそれでもかなり良いと思う。

 今日は午後が休養日だったから気力・体力共に少し回復。夕方にはもの凄い睡魔で眠りに付いた。疲労がどのくらいあるのかは、体が一番良く知っている。


8月12日(金) まだまだ合宿は続く

 2日間長野に行ってましたが、今日からまた名古屋。さすがに長野の往復は近くは無く、移動だけでも結構疲れてしまう。それでも行く価値の方が疲労を全然上回る為、もちろん苦にはならない。

 名古屋での合宿は18日まで続く為、ほぼ9日間完全な休みが無くなってしまう。殿筋の痛みも抱えている為、何とかうまく疲労を取りながら取り組まないとどえらい事になってしまうので気をつけないと。その殿筋だけど、今朝起きた時もやっぱり痛みは結構あったけど、少しずつ動かしていくとそれなりにほぐれていく感じがする。だから朝起きた時がいつも一番痛いと思う。陸トレをしばらく控えている為、最近は横ばいもしくは少し痛みが和らいで気がする。

 練習は朝8時からと夜20時からと超変則。 氷は外気温と比例して柔らかいけど、それでも負けてられない。


8月8日(月)

 そういえばもう大型連休に突入していた。休みが関係なく練習していると何となく感覚がおかしくなる。特に豊田市内を走っていると普段より明らかに車の台数が少ない。いつもかなり時間をかけて通勤している道をスイスイ。きっとその分高速が込んでいるんだろうなあと思った。

 例の殿筋。今日の朝も痛かった。何だか様子がおかしい。HPにリンクを貼っているスポーツケア整体研究所の松村さんが偶然愛知にいらっしゃったので、無理を言って自宅まで来てもらい体をケアしてもらった。片足に乗るのにも痛んだのがだいぶ和らいだ。これなら何とか滑れそう。本当に時間が無い中、スケジュールを開けて下さったことに感謝。

 僕は本当にたくさんの方々に応援されていると感動した。


8月7日(日) 僕としたことが

 東京の練習も順調に終わり、また名古屋に戻って練習しています。

 ここ最近本当に暑い日が続いていますが、外での練習はとても危険であまり陽の下では無理をしないよう気をつけています。

 ところで、先週滑っていた頃から嫌な張りを左殿筋辺りに感じていたけど、それがとうとう猛爆発してかなりひどい状態。結構やばい感じしてます。少しでも良くなるように練習量も調整しつつ回復することを祈るばかりです。今までにない痛みと言うのが少し厄介。


8月3日(水)

 名古屋は今日もかなり暑い一日でした。普通の名古屋市内を歩いているだけで、パンツに汗しみついて。。。特に膝周りが。。。

 さて7年目にして、今日は初のトヨタ自動車名古屋ビルへ行ってきました。実は今日も業務ではなく社内の英語検定(TOEIC)を受験しに。TOEICは入社の1999年の時以来で2回目。今まで受験希望があっても特に受けなかったけど、今回は必須だったのでどうにも逃げる事ができません(笑)。受験するのを決めたのが結構直前だった為、さすがに少し危機感があり、今回は初めてTOEICについて少し勉強してみました。特に本は読まなかったけど、付属のCDを一日1時間〜1.5時間聞いて少し英語に慣れる事から。
 車の中で聞いていると、「おっ!意外と聞き取れるなあ」と思っていたけど、今日実際に試験会場で聞いたらほとんど聞き取れる気がしなかった・・・。あー、これは今回も得点期待できず。

 ホンマ少しやらんといかなあと思ってます。

 明日から2日間東京でトレーニング。また大好きな恵比寿周辺をうろちょろしてきます。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る