12月31日(金) 来年も良いお年を

 今年も残り1時間を切りました。

 少し振り返って見ると、本当に色々な事を経験させてくれた1年だったと思います。2月の全日本選手権での右手首の怪我。怪我をしてから考えては遅いかもしれませんが、その1件で僕は大きく変わることが出来たと思います。3月、4月はほとんど手首を動かす事ができず、左手だけでお風呂に入ったり、字を書いたりパソコン打ったり・・・。その全てが良い経験です。

 5月に入ってからようやく練習再開したものの、まる2ヶ月何もしなかった事はなく、最初はこれが運動選手の体?と思うほど動かなかった記憶があります。6月に入って氷上練習を3ヶ月ぶりにしたけど、意外と恐怖感はなかったなあ。ただスケーティングを修正しようと考えたこともあって、最初はかなり我慢との戦いでした。他選手に着いていく事が全くできず、先頭を引いてもスピードが全然出ない。いつも一緒に練習しているメンバーから見たら、この調子で大丈夫なの?と思われる事も多々あったかもしれない。その時点だけの事を考えたら、僕もそう思っていた。でも徐々にトンネルの出口が見えてきていて、何か根拠はたくさんあった訳ではないけど、何か今年は今まで以上にいけそうな感じはしていた。

 7月に入って手首を再手術。これも先生と相談してかなり悩みました。だって、手首の可動域はそれ程無かったけど、痛みも減ってきてウェイト以外の練習は大体できるようになってきたからね。陸上での動きも改善されてきて、体力的にも大分戻った感があったから。でもね、来年はオリンピックイヤー。例えば4月に練習開始したとして、その時点で少しでも不安材料は残したくないと考えた。だから思い切って手術した。また同じ部分を開くのは抵抗あったけど、ドクターもリハビリの先生も信頼できる方だったからその点では全く心配しなかった。だからすんなり出来たのかな?

 徐々にスケーティングを改善してきた効果が出てきた。まだまだ発展途上だけど、これをしてなかったら今の僕は無いだろうね。今シーズンはここまで色々新しい事にチャレンジしてきたんだけど、僕の中では意外と不安には思わなかった。それ以上に、今改革を行わなかったら次のオリンピックでは狙える位置までいけないと思うくらい腹をくくっていた。でもこれら全部、周りの方々のサポートが無かったら実現できなかった。本当に感謝の気持ちで一杯ですね。

 今回は合宿所で新年を迎えるから、全然年越しって言う感覚はありません。でもこうやってスケートを続けられている事がとても幸せだと思います。明日も朝から通常通りの練習があります。思った事を書いてまとまりの無い文面になってしまいましたが、トリノオリンピックまで1年ちょっと。今後とも応援の程よろしくお願いいたします。

 来年も皆様にとって良い1年になりますように。

2004年12月31日23時55分
寺尾 悟


12月30日(木) 長野へ移動

 県合宿が本日終了しました。長野はこの4日間でかなり雪が降り、宿泊しているコテージからリンクまで徒歩2−3分なんだけど、かなりキツイ坂道を登っていかなくてはならなかったから、結構この移動が大変でした。外気温に比例してリンク内が本当に寒く、ウォーミングアップしてもリンクに上がってしまうと結構早く体が冷えてしまって、なかなか思うように体が動かず。僕は素足でスケート靴を履くため、指先が感覚無くなり氷からの情報が伝わりにくく微妙だった。

 そして、先日の試合の最後転倒した時にブレードを傷めてしまい、これを気に新しいブレードに交換しました。もう一つついでに今まで16.5インチ(1インチ=2.54cm)の長さのを使っていたけど、9年ぶりに一つ長い17インチのブレードにトライしています。第一印象はそれ程悪くなかっただけに、日を追う毎に調子も上向きになってきている感触。ただ、まだ自分でブレードをコントロールできている感覚は無く、ブレードの調子に自分が合わせて滑っている感覚かな。だからまだ自分の支配下にできてないので、試合で使えるようになるにはもう少し改良が必要みたい。

 それにしても疲れました。試合が終わってから少しだけ休む期間はありましたが、その後は合宿続きでまだまだハードな日程。ここでの全日本合宿でもたくさんの選手、そしてトップレベルが集結しているだけに、明日からの練習は相当大変かも。

 別に良いのだけど、合宿で年を越すのはちょっと特別な感じかも。毎日が勝負ですから、大切に過ごしていきたいと思います。


12月27日(月)

 今から長野へ合宿に行ってきます。今日も朝からどんより曇り空で、長野はかなり寒いそう。きっとこのままいくと雪かなあ。

 先日転倒したときのすり傷が意外としぶとく、まだ傷口がジュルジュルしている。丁度膝の部分だから、曲げる時に傷口が突っ張って気になる。新しいブレードもどうだろうか?まあ時期的に試合が1段落した時で、とてもタイミング良かった。

 そうそう、「スキージャンプペア2」ってDVD見ましたか?タイトルの通り、スキージャンプなんだけどペアなんです。ペア。もちろんCGで描いたもので、とても面白いですよ。僕は1を持ってますが、今回の合宿に後輩が発売されたばかりの2を持ってきてくれるらしく、とても楽しみです。


12月26日(日) たまにはのんびりと

 距離別選手権が終わって、少しだけのんびりできています。と言っても、明日から岡谷で県合宿。続けて野辺山で全日本合宿に参加する為、今年は野辺山で年越し。まあ、今回の結果を受けて、年末年始なんて言ってられませんね。

 今日は朝から洗濯したんだけど、名古屋はどんよりとした曇り空。雪でも降りそうな空でした。雨がパラパラ降っていたから洗車は無理かと思ったけど、夕方前から青空が出てきたからガソリンスタンドへ行ってきました。寒くてこの時期は自分で洗う元気が無いんですねえ。日中は新しいブレードを研磨して。あとは本屋さん、クリーニング屋、薬局と転々としましたが、久しぶりにのんびり過ごすことができています。そして今はフィギュアスケートの全日本選手権をTVで見ています。

 夜は名古屋へ知人とイタリアンを食べに行く予定です。明日から合宿だから早く帰ってくるつもりだけど・・・。どうなることやら。


12月24日(金) 試合が終わって

1000m 6位(準決勝)

 昨日の1000m。準決勝にて他選手の転倒を発端に、4名全員が転倒。レースは即中断された。とくにショートトラックの場合、複数名の選手が同時に転倒した時ほど、危ない時はない。だから転倒した瞬間はヒヤッとした。が、それより前にすぐに立ち上がって滑り出さないといけないと瞬時思った。が、笛が吹かれてレース中断となった為、最初に痛みを感じた右膝が大丈夫か心配になった為、一応少しの間状況を見極める為に動かないようにしていた。

 立ち上がってみると、何とか滑れそう。後々みたら、少しの打撲とすり傷で済んだ。一人が失格になり3人で再レース。足も動きそうだった為、何とかせねばと思っていたが、念の為ブレード(刃)を指先でチェックしてみたら、もの凄い違和感がそこに伝わってきた。よく聞けば右足が氷に接地する度に「シャー」と言う異音。あっ〜!と心の中で叫んだ。

 膝の負傷からレース途中で諦めたと書かれた新聞もあったが、実際にはブレードが傷んだ為に走行不能となり、中止せざるを得なかった。二次災害も十分ありえたから。

 久しぶりの無冠だったが、焦ることは無い。12年も日本のトップにいたらこんな事もある。それよりも今後のリカバリーをしっかりする事の方が大切。

 2月の怪我もあり、今年は色々あった一年だった。順風満帆のプレシーズンとはいかないものの、トリノに向けて十分手応えは感じている。ベテランにはベテランのオリンピックに向けた戦術はあるのだから。


12月22日(水) キレもあったが

1500m 2位
500m 7位(準決勝)

 まだまだ連戦戦える体力が無いのか、ただ力が無いのか。今日はある程度覚悟はしていたけど、それにしても精細なし。

 1500mの決勝が始まるまではそれなりの動きをしていたが、これまた中盤から早く前に出ざる終えない展開になってしまい、最後の勝負所では完全にパワーが枯れ果ててしまった。

 500mは気持ちが切れないように必死だったが、予選が終わった時点で結構きつかった。まだまだ試合を戦えるまでの体力と気持ちの充電が完了してなかったようだ。

 悔しさもこれまた時には大きなパワー。明日の1000mでは良い成果をあげたい。

 氷はアイスマンが必死に製氷して下さり、1500mから少しずつ改善されてきている。しかし、何でこうも海外の氷と違うんだろう。日本全体のリンクに言える事だが。まあ、今回は選手みんな同じ条件下。やるしかないね。


12月21日(火) 明日への目標

 明日から全日本距離別選手権が大阪で始まります。今年は残りの全日本選手権が京都と、関西地区で集中しています。これも何かの縁。お近くの方は是非応援に来てくださいね。

 ちなみに試合の大まかな概要は、

22日 1500m、500m 試合開始9:00〜
23日 1000m 試合開始9:00〜
※今回は選手権ではないので、3000mはありません。

 もう23時なので眠らないとね。明日は6時起きだからね。

 そうそう。明日の目標としては、がんばるけどがんばりすぎない。これって難しいかなあ〜。


12月20日(月) 大阪入り

 今日大阪入りしました。名古屋にいても氷上練習ないし、意外と近い距離でも移動っていうのは疲労を伴うから、極力そういった事は避けたいしね。

 夕食は何を食べようかと考えたけど、多数決というか後輩の意見でお好み焼きに。豚に餅をトッピングして、焼きそばを入れたモダン焼き風に。ホテル近くのお店だったので、全然有名店とかそういうのは良く分からないけど、十分美味しく頂けました。最初はこれだけで足りるかなあと思い、ニラ玉も追加。これで結構お腹膨れました。

 明日は17時から開会式で18時から各都道府県別に順次公式練習。これがまた順番って言うのが微妙に重要。45分滑走で、15分間製氷の1時間サイクルで3クルーに分かれる。ここは地元の利。大阪は最初の18時からの45分間。そして愛知は最後の20時から45分間。完全にやられてます。開会式が無ければ、練習直前にリンクに行けば良いけど、そういう訳にはいかないから、結局17時の開会式後ずっとリンクで待ちぼうけしなければならない。ホテルは微妙に遠くそこまで戻るまでも無いしなあ。45分間って意外とそんなに長い時間に感じないかもしれないけど、普段の国内大会の公式練習はせいぜい30分もあれば良いほう。まあ、逆に愛知で大会あれば間違いなく最初の練習に組み込まれていると思います(笑)。当然^_^

 さてこの時期。と、言えばそろそろ年賀状の追い込み。僕は家でやっている暇ないから、こちらに持ってきて住所録だけ作ってます。新しい「筆王」買って今日インストール。後は家に戻って印刷するだけの体制を作っておかないと、試合後すぐ合宿だし。


12月17日(金) 風が冷たい

 今日も晴天。だけど今日の風はとても冷たかった。やっと冬らしい気温になったかもしれないけど、寒がりの僕としては辛いなあ。スケート選手なのに。

 試合が近いこともあり、今週は氷上練習が1回だけ多い。と言っても4回しか滑れないから、本当に滑る回数少ないなあと思う。で、特に日本のリンクは外気温に氷の状況が左右される。暖房を入れてくれるリンクがほとんど無いから、夏は氷がビチョビチョに柔らかく、冬は恐ろしいほどパリパリになる。だからちょっと寒くなりかけた9月下旬から11月くらいが丁度良いみたい。地元のリンクではトップスピードがなかなか出ないんだなあ・・・。

 疲れは少しずつ抜けてきた感じ。昨日から本格的に調整に入った。だから体の動きも上向きになってきた筈。今から氷上練習。さて今日は一体どんな氷!?


12月14日(火) いろいろと

 今日は久しぶりに病院へ。手首の診察とリハビリを行う予定だった。今回の遠征に行ってから、手首の調子がかなり悪い。ひどい時は字を書いている時でさえ、痛みで書けなくなってしまう時が時々ある。こうやってパソコンを打っていても、Yのキーボードを押す動作をするとズキッとする。ちょっと心配だった。

 先生に経緯を説明すると、検査をする事に。最初にレントゲンを撮ってみたが、大まかな部分しか見れず。そこで急遽CTを撮影した。骨の並びからいくと、まあ悪くない。部分的に気になる点もあるが。おそらく、少しずつ手首が動くようになった事もあり、リレーの時に普段使わないような大きな力が入り、更に現状の可動域以上に動いてしまったのか。普段のリレー練習なら問題なかったが、そこはワールドカップ。特に今回は何としてもポイントを取らないといけなかった。だから、少しでも強くプッシュを!と普段以上に力入ったんだろうなあ。。

 第3戦のアメリカ大会が終わった時点で、いつも無いような痛みが手首に走っていた。だからカナダ大会では決勝まで戦う前提で手首の負荷を考えると、少しでも本数を減らしたかった。せめて予選だけは外して欲しいとお願いしたが、たまたま予選の組み合わせが結構キツかった。だから却下。僕自身がその組み合わせをみても、僕が出ないと駄目だなあと思ったから仕方ない。でもがんばった成果として銅メダルが取れたんだから良いじゃない。

 それにしても、疲労が全然取れない。そりゃあ、あれだけ戦ってきたんだから、当たり前と言えば当たり前。今日の氷上練習も、足が張ったままでフォームもパラパラ。ほとんどついていく事ができなかった。距離別選手権まで残り一週間となってしまった。そろそろ調整に入るべかな。


12月12日(日)←クリックしてください。ファッション日記へ飛びます。


12月10日(金)

 夜は普通に眠れるようになったけど、突然猛烈に眠くなることがある。なかなか昼間等に昼寝する時間がないから、どうやら寝不足と時差ボケでうまく回ってないらしい。どこかでゆっくり眠れば何となく治るような気がする。どちらにしても、もうしばらく時差ボケとは付き合っていかなくてはならないようだ。

 今夜も氷上練習があったが、本調子には程遠い。氷も海外のように滑って更に安心して体重を乗せる事ができず、氷の表面が割れてしまうのでちょっとコワゴワ。22日からの距離別選手権まであと4回しか滑る事ができない。海外遠征中は毎日のように滑れるのに、日本に戻ってくるとどうしても極端に氷上回数が減ってしまう。これは非常にもったいない事だが現状。今年は何度か長野や山梨に修行に行ったおかげで、大分氷上回数は稼ぐことができた。しかし、試合続きだとそういった時間もなかなか無いので、1月の試合が無い日には機会あればまた滑りに行きたいと思う。

 実は明日国体予選を兼ねた愛知県選手権たる試合がある。本来ならば日曜日開催だった筈だが、最近になって突然日にちが変わってしまった。明日は会社の同期の結婚お披露目会(式は既に海外で行った)。僕としては試合が後から入ってきたと言うのもあるけど、彼とは会社の席も入社時からずっと近く、色々とサポートしてもらったので是非そちらに出席したく、試合は欠場する事にした。この大会、高校2年生の時には3000mで日本新記録を樹立した思い出もある。また、1月の山梨国体の県代表選考会でもあるが、欠場したからと言って代表から漏れる事は・・・。ないか・・・


12月8日(火) すげぇ眠い

 ホテル出発はAM3時。そこから空港までバスで3時間。ケベック→デトロイトが飛行機で2時間半。デトロイトから関西空港が14時間。。。ホテル出発から家に戻るまでに28時間かかった。本当に疲れました。デトロイトからの飛行機は3列の窓際だった為、あまり動くことができず、離陸後2回トイレに行きましたが、一番長いので10時間座りっぱなしがあり、その時はハムストリングが痺れだしてさすがにビックリしました。

 昨年アメリカ遠征から帰ってきた時は、家に帰ってきてから一睡も出来なかったけど、今日は5時間程眠ることができ、多少楽だったかな。でも夕方から究極に眠くなってきて。今週は2回しか氷上練習が無いので、今日はちょっと無理して練習してきました。一応。練習場まで行ったのは良いけど、滑りながらも凄い眠気が来て、前半の練習が終わったところでノックダウン。このまま練習したら、間違えなく明日の会社は寝坊で遅刻しそうな感じがしたので、そこで終了。一足先に切り上げてきました。こうやってパソコンを打ちながらも瞼が落ちてきそう。ではおやすみなさい。


12月5日(日) この日程は一体・・・

 3月の世界選手権。そして10月のW杯前半戦を欠場しただけなのに、何だか2試合がとても長く感じた。久しぶりの遠征と言えばそうだが、やはり世界の大会は肉体的にも精神的にも疲れる。でも、大きな波もなく戦ったのは成長した証拠か?

 今日の1000mは残念な結果。準々決勝で敗退。まあ力はあっただけに、レース展開のカンを取り戻すことができれば、もう少しマシになるとは思うが。

 リレーはアメリカ大会と同じ3位だけど、今回は2位の中国と戦っての3位。同じ順位でも選手にとっての価値は変わってくる。内容的にはカナダが前半から飛ばして、日本と中国が2番手争いの展開。中国から微妙に離されては追いつきの繰り返し。最後の1回りで少し間が開いてしまい、アンカーの僕で追いつく事ができなかったが、とてもエキサイティングなレースだった。こればかりは結果や内容を聞いただけではとても理解できない。生で観戦した人の特権かな。

 さて、ようやく帰国。バンケット(晩餐会)が終わったのが22時近くでそれからパッケージング(荷作り)して。一段落したらもうこんな時間。日付変わって1時近く。と、言っても今日は夜中の3時ホテル出発!!何せ空港まで3時間かかっちゃうから仕方ないね。しかも道が凍ってるから余裕持っていかないと。飛行機に乗り遅れたらシャレにならないからね。今夜も-20度近くらしい。。。

 帰国したらとりあえず、ラーメンかカレーが食べたい。土曜日は県大会があって、出なければいけないとかどうかとか。月末には距離別選手権もあるし、全然気が抜けないぞ・・・。

 2試合続けて、距離別もリレーもフル参戦。もう手首は痛いし、体は節々が痛む。復帰したと言っても、まだまだ無理させちゃあいけませんよ。少しお休みをあげたいけどね。。。この体に。


12月4日(土) へたくそ!!

 本当に自分でも感心するくらいレースが下手くそだと思ったよ。今日は。500mは準決勝まで進出。外のコースが続いたが、ここでは1コースだった。狙い通り序盤は先頭に出て、レースを引っ張った。残り1.5周でカナダの選手に抜かれたが、まだ2番手。そして最後のバックストレート。足にきていたが、コースミスで中国の選手にコーナー入り口で抜かれて3着。決勝に行ける展開だっただけに、本当に下手なレースだったなあ。

 何となく思うけど、ここ2年くらいは準決勝、決勝で常に戦うような状況ではなくなった為、いざという時にどういったレース・コース取りをすれば良いのか、感覚が鈍っている感じが少しする。でもまあ、先週よりも全体的にスケーティングは良い方向に成りつつあるので、その辺についてはマルとしよう。でも、チャンスがある時に決勝に行きたいと思っていただけに、その事はバツ。まあ、寺尾氏。焦らないようにがんばりましょう。怪我してないだけ良いではないか。と、まあ独り言です。

 さて、明日は最終日。リレーは先週に続いて決勝進出。これで前半W杯の失点を大分取り戻す事が出来たと思います。今回はこれが最大の役目でしたから、ひとまずは日本の為に得点を稼げて良かったと思います。が、明日は一つでも上の順位でゴールして、最終戦でリレーに関して心配事が無いような状況にしたいと思います。


12月3日(金) #4戦初日

 さすがはカナダ。試合の盛り上げ方を知っています。お客さんもとても楽しんでました。観客席は約8割くらいの入り。1000−1200人ちょっとというところでしょうか。金曜日にしてはたくさん見に来て頂けました。

 試合が終わったのが午後11時頃。明日は朝7時に起床して8時過ぎには出発しなければならない。もう午前0時を回ってしまった。眠い。。。

 1500mは2ヶ所ポイントがあった。そこを上手くクリアできていれば、もう少し戦えていた。結果としては9位。リレーは順当に準決勝へ。少しずつポイントも溜まってきたが、今回も決勝へ行き世界選手権の切符を確実なものにしなければ。


12月2日(木) 微妙に

 明日から試合が始まります。

 少しずつ精神的疲労度も抜けて、気持ちも盛り上がってきてました。

 が、昨日まではそれほど気にならなかったけど、どうやら氷に砂が多少乗っているみたい。先週のアメリカでも同じようだったけど、違うのはアメリカは砂を踏んでしまって不運だなあって感じだった。けど今回は大抵みんなが踏んでしまっていること。僕は今日直撃して、左のブレードがかなり傷ついていた。一度練習中に上がって研磨したけど、全部修復することができなかった。しかも氷がかなり硬いものだから、傷がついてしまうとどうにも対処しにくいって事。多少柔らかかれば氷にブレードが埋まるから、何とかなる場合もある。今回はなるべく大きな傷がつかないように、気をつけるしかないなあ(って、どうしようも無いのが事実だけど)

 明日のリレー予選はアメリカ、ドイツと気が抜けない組み合わせ。上位2カ国が準決勝進出だからがんばらないと。ちょっと心配事。今回の遠征の事前合宿からリレー練習をたくさんやっているせいか、右手首の痛みがかなり出てきた。何とかなるけど、私生活でもちょっとした事で結構痛みがある。動きも少し硬くなってきた。本当はリレーの予選はメンバーから外れて、準決勝に良い状況で望みたいがチームの為に明日は強行でがんばります。


12月1日(水) もう12月だね

 月日が流れるのは本当に早いですね。気づけばもう12月。日本の師走は今どのようになってるのかな?

 昨日の日記に書いたように、午前中に地元の学校訪問してきました。当初中学校と聞いてましたが、小学校でした。おそらく全校児童だろうと思いますが、小さな子からもう中学生かなと思うような子まで。一通り簡単に挨拶をした後は、児童からの怒涛の質問タイム。最近の小学校は知らないけど、僕らの時代はこういった会があってもみんな照れてしまい、なかなか質問が出てこないかあらかじめ質問する人を決めていたりしていましたが、こちらの子はもう凄い勢い。私を指名してと言わんばかりに、みんなが大きな手を上げてました。

 何の選手か知らなかったのか、アイスホッケーの選手ですか?なんて質問も(笑)。

 氷上練習は時間が長いので、今日はかなり多いメニューで心も疲れた。本当に疲れちまった。全種目出場するから、ちょっと自分で量を調整した。6周と2周のメニューだから、今日は6周の方に絞った。後1回練習。さて、もう一がんばりしますよ。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る