7月28日(水) 何度も言うけれど

 ↑本当に暑い。今日も暑かった。午前中、会社に行った時に、担当車種のカラー最終確認会があり、ビルの屋上で実車を見ながら検討会。。。もう立っているだけで背中で汗が落ちるのを何度も確認した。まさにカリフォルニアの太陽光はこんな感じかなあと、この車の主要地域での走りが何となくイメージできた。と言うのは言い過ぎた。

 いつも通り、午後練習をやり始めたのだが、室内でも風が通らないとかなり蒸し暑く、疲れと相まって途中でダウン。もう少しやるつもりでいたが、こう言う日は無理は禁物。夕方、どうも車の右リアタイヤの空気圧の少なさが気になっていたので、点検してもらったらしっかりと釘が刺さっていた。おそらくこの状況が一週間くらい続いていたから、先日高速走ったの思い出したら結構ぞっとした。

 そういえば、今買いたい物がたくさんあって悩んでいる。しかもどれもすぐに欲しい代物ばかり。パソコンに、HDD・VHS・DVDレコーダー。更にDVカメラにプリンター。どれも優先順位はAAA(トリプルA)。週末時間を見つけては量販店を散策。今週末には決めたいなあ。。。


7月25日(日) 変わるものと、変わらないもの

 午前中の自転車ロード練習で無事今回の強化合宿が終了。だいたい8〜9割くらいのペースで約40kmを走ってきた。手首を怪我して以来、転倒時のリスクが大きかった為とても自転車に乗ろうなんて気にはならなかった。今日も実際走る前は若干の恐怖感があった為、最初のごちゃごちゃした交差点は車で乗せてもらって、みんなから1km先の地点からスタート。とても暑く汗が出っ放しだったが、最後の3、4km地点で突然スコール並の雨が降ってきて自然のシャワーを浴びた。ロード用の自転車にはもちろんタイヤの泥避けなんて付いてないから、もうタイヤが回転した時に跳ねる水が前から後ろからかかる。一気に体が冷えて寒かった。。。

 本日は29回目の誕生日。昨夜は3月で引退した当社スケート部後輩である鈴木君の結婚式2次会。後輩達が幸せになる姿は何度見ても良いねえ。ただドンドン先を越されるのは微妙な心境!?(笑)。ちょうど29歳になった時はその後輩達と迎えた。僕の中では20歳も29歳も数字が違うだけであまり意識はないけど、周りの反応が今までと違うかな(笑)。30歳の大台まで365日を切ったわけだからね。でもね、何歳になっても若い気持ちでいる事はとても大切な事だと思う。若い気持ちで居続ければ、それが心、体に表れてくる気がする。


7月22日(木) うそっ!?

 今週は特にうだるような暑さが続いてますね。昨日甲府では40度を超えたらしい。。。山梨学院の選手たちは無事なんだろうかと思ったりしています。

 今週は先日書いた通り強化合宿中。一応通い合宿なので家にはいますが、本当に充実したというかしんどいですね。また外でトレーニングする事が多いので、今日もそうだけどもう汗が止まらないし、どれだけドリンクを飲んでも全く口の中が潤ってこない。昨日は登坂走、今日は800mインターバルと午前中からぶっ倒れそうでした。

 ところで、練習を終えてシャワーを浴びに行った時のこと。何気に体重計に乗ってみたら、デジタル画面は63.5kgを表示した。63kgは憶えている限り、1998年の長野五輪前ぐらいまで遡らないとないのでは?ここ数シーズン中は66kg〜68kg。夏場でも65kg台後半にいくかなあってとこ。マジビックリ!!そういえば、今日の昼食も全然食欲出なくて、とろろ蕎麦とおにぎり1個。そしてトマト1個。スポーツ選手の食事ではないよねえ。そりゃ痩せるわ。。。

 合宿でしんどいのは当たり前かもしれないけど、それにしても・・・って考えたら、先週まで入院してて10日間くらいまともに練習してなかったから、しんどいのはある意味当然かもね。それなのに他の選手と同じようにやって大丈夫かなあと、ふと考えていたら今夜の氷上練習で完全にノックアウトしました。


7月19日(月) 祝日??

 今日から県合宿が始まりました。祝日で楽しい時を過ごした方もいるかと思いますが、まだまだ僕はスケート青春真っ盛りです(笑)。日中の気温もかなり上がったので、外で走る以外で中で屋内でできる練習は、なるべくそうする事にしました。ずっと外で練習するとホント熱射病になりそうな勢い。日の当たらないところでトレーニングしていても汗ビッショリです。

 先日の手術後、正直思ったほど手首の可動域が極端に大きくならず、ちょっと焦ってるような気がします。土曜日に抜糸して、ようやく昨日からお風呂で濡らしても良くなったりと、着実に経過はしてるんだけど、僕の中ではもっと良くなっているとイメージしていただけに、もっともっとリハビリがんばらないとと思いました。明日も引き続きがんばるぞ〜。


7月16日(金) The Last SAMURAI

 ホント暑いですねえ。この言葉、毎日言っている気がします。基本的にクーラーを入れて寝るのが嫌いだけど、ここ最近は時々入れっぱなし+扇風機で寝ています。一応クーラーは冷房ではなくモードは除湿にしています。寝ている時は。それくらいしないと熟睡できないんですよね。扇風機はタイマーかけるけど、切れた瞬間暑くて目が覚めて何度もタイマー回して(笑)。それなら回しっぱなしで良いじゃんって話になりますが、僕はそれがどうも納得いかないから・・・。

 今日もリハビリに行きました。体調が悪かったのか、最近痛み止めを飲んでいないからか分からないが、今までの中で今日のリハが一番痛かった。ホント涙が出そうなくらい。。。せっかく癒着を剥がしたのに、人間の体というのは何かあった場所を最優先で治そうとするから、油断するとすぐにくっ付きだす。明日はいよいよ抜糸だが、傷口はしっかりくっ付いてるかな?

 夜は久しぶりに氷上練習。まあ約10日間くらい滑らなかったけど、もうしんどいのなんのって。明日は間違いなく筋肉痛になりそう。長井秀和もビックリだ!

 前から見たくてDVDが出るのを待っていたんだけど、ようやく「ラストサムライ」を見る事ができました。内容は想像通りのもので、トム・クルーズと渡辺謙との共演はとても見応えありました。ただ、見始めたのが22時半くらいだったから、見終わったのが午前1時過ぎ。さすがに今日は眠かった。


7月14日(水) U-23

 急遽先輩の青戸氏(リンク参照)にお誘い頂き、地元豊田スタジアムで行われたU-23代表対チュニジア代表の試合を見に行ってきました。僕自身このスタジアムには別件で来た事があるものの、サッカーの試合を見るのが初めてで(Jリーグを含め)、どんなになるのだろうと試合前からドキドキしていました。サッカーグラウンドは僕の想像しているよりかは小さく感じたというのが第一印象だったけど、その中を駆け巡る選手はホントにしんどそうだった。試合自体は白熱した戦いだったが、前半のロスタイムに入れられた1点が大きく、残念ながら敗れてしまった。でもまあアテネに向けてまだ時間がある訳だから、きっとその辺は修正して五輪本番では勝ち上がってくることを期待しています。

 今回サッカーを見に行く事の意義としては、退院したばかりで本格的な練習ができない中、もぞもぞと練習をやるよりは、他のスポーツそれも国際大会を観戦する事はとても大きな意味合いを持つのではないかと感じたから。おそらくいつも通りピンピンした体で練習していたら、当然普段通りの練習に行く事を優先していたと思う。だから、今はある意味この状態を良い風に考えて、普段しない事できない事をやっていこうと思う。それでも、土曜日には抜糸予定だから、それからはしっかりトレーニングに打ち込む。来週は一週間強化期間にするので、その辺も今から考えておかないと。


7月12日(月) 問題なければ

 先週の火曜日に手術をしてから1週間。あっという間に過ぎていった感じですが、何よりも以前よりも手首の可動域が広がったことが何より嬉しい。しかしながら、傷口の方もしっかり治そうとし始めていて、可動域は変わらないか良くなっている方向だけど、術後と比べリハビリ時の痛みがかなり増してきた。今日は初めて足をバタバタさせるくらい痛みが走った。当初は思ったよりも痛くないなあ、なんて思っていたけれど全然甘かった。ホントもっとがんばらなきゃあって思ったよ。それはリハビリの時だけでなく、普段の生活の中でも常に動かすように心がけないと。。。

 予定通りいけば明日退院する事ができます。今直面している問題は、果たして合宿所にいるような程散らかってしまった部屋を片付けられるかどうか・・・。


7月11日(日) 少しずつね、少しずつ

 今日は休日なんだけれど、リハ室には2人の先生と入院患者さんでごった返していた。僕も午前中にリハを受けた。午後からは無かったので少々暇気味だった。外の天気は良いものの基本的に外出不可の為、外におおっぴらに出る訳にはいかない。「夕食、焼肉屋へ行こうか?」とお誘いを受けても行けないのが辛かった。それでも本を読んだりパソコンをいじっているうちに22時近くになった。少しオールスターを見ていたが日本ハムの新庄選手のパフォーマンスに大いに沸いた。僕はチームで言えば地元のドラゴンズがやっぱり好きだけど、個人としては新庄選手とロッテのバレンタイン監督のファン。個性がある人ってやっぱり何か惹かれるものがある。

 昨日から少しだけ体を動かしてよい許可を頂いた。動かすといっても傷口が閉じていないから、汗をかく事は不可。だからちょっとしたマシンを使ってレッグカールやエクステンション。レッグエクスプレスをして筋肉に刺激を与えた。時間にして3、40分ぐらい。それでも久しぶりからか凄く疲労感が出る。手以外は基本的にピンピンしているので、さすがに毎日建物の中に篭っている生活には飽きてきた。


7月9日(金) アテネ五輪

 今日も午前・午後2回のリハビリ。日に日に手首の可動域が広がっているものの、しっかり気を持っていないと意識がぶっ飛びそうなくらい激痛が走る時がある。この時期はがんばって動かしておいた方が良いから、このくらいの痛みは我慢が必要である。

 今夜、名古屋観光ホテルでさかえクリニックTC所属の中田選手(女子、7種競技代表)の、アテネオリンピック壮行会が行われた。入院中の身であるので当初は行くのは無理かなあと思っていましたが、やはりオリンピックの素晴らしさは知っているだけに、どうしても激励したくて、40分程出かけてきました。ドクターからはくれぐれも腕を下に下げないよう注意されていたので、それだけはしっかり守ってきました。


7月8日(木) 不思議な繋がり

 今回手術をして下さったのが名大の中尾先生。リハビリを担当して下さってるのが今尾先生。そして僕が寺尾・・・。どうです気づきました!?そうです、みんな「尾」繋がりなんです。僕の周りにはあまりこの字を使う人がいないから、これには運命的な事を感じましたね^_^

 今日は積極的に手首を動かすリハビリを行いました。やはりまだ傷口がしっかりふさがってないので、手首を強く動かすと包帯の奥から血がにじんできます。一晩寝ただけで指はすぐ動きが悪くなってしまうから、起きている時はできるだけ動かすように意識しています。


7月7日(水) 手術中はトランスで

 今日友人からのメールで七夕だと知りました。「そう言えばそうだなあ」と思い、夜空を見てみると若干雲がかかっていた。日中は今日も暑かったんでしょうね。医師の許可がないと外出できない為、リハビリ以外はほとんど部屋にいるから結構キツイ。院内には売店が無い為、結構不便。新聞とか読みたい時に他の患者さんはどうしてるのかなあ?と素朴な疑問。もう少し良くなったら自由に出れると思います。リハビリは午前・午後の2回でしたが、まずは各40分くらいで指は大きく、手首は少しずつ動かしていきました。多少痛みがあるけど、手首を本格的に動かしたら痛みの覚悟は必要そう。

 さて、昨日の手術の時の事だけど、入院前に手術要項を読んでいたら、「手術中に好きなCDを流せます。」と書いてあった。僕は色々悩んだ結果、ランク1(Rank1)の「symsonic」というアルバムを選択した。実はこれトランスなんです。僕が最初にトランスを聞くキッカケとなったオランダ2人組で、歌はほとんどありませんが妙にリズムが体に合います。一応手術中元気が出るようにと、そして歌詞が無い方が先生も集中できるかなあと思って。。。

 今日も知人がお見舞いに来て下さいました。室伏選手も練習後に来てくださり、しっかりとパワー頂きました。明日から本格的にリハビリ開始です。


7月6日(火) 無事に手術終わりました

 今日のお昼に手術が行われ、約2時間程で無事終わりました。最初の岡谷病院でしっかりと腱をつないで下さったようで、腱はしっかりとしていたようです。やはり癒着が酷かったらしく、しっかりと腱と皮膚がくっついていたようです。手術終盤に麻酔が効いている状態実際に手首を動かすのを見せてもらいましたが、手首はしっかり動いていました。最終的には元の9割くらいまで動く事を目指します。明日から早速リハビリを開始し、再癒着しないようにがんばります。また左手だけしか使えないので、まずは報告にて。

 手術前の写真は載せようか迷いましたが、HPを見ていただいているみなさんには現状を伝えたく。手術室での写真を撮る人はあまりいないだろうな。。。

 最後に本日手術をして下さった先生。サポートしてくださった看護師さん。そして関係者の皆様に深く感謝したく思います。また、引き続きリハビリをして下さる先生としっかり連携していきます。


7月5日(月) 複雑な心境

 さすがに合宿続きで疲れました。ここ10日間の平均睡眠時間は6時間くらいで、スポーツ選手にとっては(僕個人的かな)非常に少ない時間。もう普通に生活しているだけで頭がフラフラしてきます。今日は久しぶりに会社へ出社。朝イチに会社の健康診断を受けた。良かったのは視力が回復していた。入社時両目裸眼で2.0あったのが、パソコンを多用する為か年々悪くなる一方。昨年は右1.0の左0.4。今年は右1.2の左1.0。こんなに回復するものかなあ。。。!?まあ悪くなるよりいいか。悪かったのは血圧。疲労が原因だと思うけれど、1回目が158/64mmHg。高いよね。ちょっと悪かったので後でもう一度測りなおしたら128/64mmHgに。何だかんだ言っても健康が一番だよね。それにしても今日は蒸し暑い。

 さて明日いよいよ手術です。リハの先生にも言われたけれど、やっぱり先回の手術と心境が全然違う。怪我をした時は突然の事で心の準備も何も無く、早く腱をつなげて〜って心境だったけれど、今回は約1ヶ月くらい前から明日の手術の日にちが決まっていた訳。だからカウントダウンじゃないけれど、やっぱりその日はやってくる訳で。。。

 考えなくても良い事考えてしまったり、練習できないなあなんて素朴な事思ったり。たくさん考えすぎて疲れちゃう。傷口を開くって事はやっぱり抵抗あるよ。正直。今のままでも生活にはさほど影響ないんだ。確か怪我して1ヶ月半くらいした時に先生に「ある程度治ったらそこで治療をやめて練習を再会する選手もいるけれど、君はどうしたいの?」って聞かれた事がある。僕は即答で「今年の内にトコトン治しますよ」って答えた。ほとんどのスポーツ選手がある程度動くようになったら治療を中断して、急いで競技に戻るんだって。だから、君は珍しいねって言われた。

 でもねえ、何で手術するかって言うと、来シーズンの事を考えてなんだ。例えば来シーズンのGW前辺りからオリンピックに向けての練習を始めたとしよう。その時に、極端な話ストレッチやっている時に痛みが少しでも出たり、ウェイトトレーニングしようとしたら、痛くて手を使った練習が出来なかったり。パソコンを打つ時ちょっとでも痛みが出たり。。。オリンピックシーズンでやっぱり通常時よりもかなり神経が敏感になってる。そんな時に不安要素があり0.1%でもパフォーマンスが落ちたりすれば、それは凄く自分にとってマイナス材料になっちゃう。だから、僕は痛みも感じず、とにかく練習に集中できる体にしたい。ただそれだけ。毎年の競技成績を考えるとここで手術をして、練習に遅れをとる事は結構ツライ。だけど、本番は今シーズンではない。だから今シーズンの前半は国際大会に出なくても良いと思ってる。もちろん後半はそうはいかないけれどね。今やれる事を順番にしていく事がとても重要だと思う。

 ちょっと長くなってしまいました。また手術の事は日記で報告します。さて、入院の準備をしないとね。


7月2日(金)

 あっという間に7月ですね。愛知は暑いです。長野から帰ってきましたが、あの朝晩の涼しさが今は良き思い出(?)。熱帯夜で今夜は眠れるのだろうか・・・。

 合宿から戻ってきて会う人に黒くなったなあ〜と口々に言われた。自分でもそれは思う。日に焼けたところが痒くて、でもかくと皮がめくれてきてしまうからパンパン引っぱたいています。でも基本的に黒く焼けていた方が夏らしく僕は好きですね。

 来週火曜日に、いよいよ手術です。手術すれば10日〜2週間は練習できなくなってしまうので、今やれる時にやれるだけやっておこうと思ってます。もちろんトレーニング効果が薄れるようなオーバーワークはしませんが、なるべく火曜日まで毎日休み無く体は動かせておこうと思ってます。スケートもしばらく滑れなくなるし。という事で、急遽明日明後日の土・日を利用して長野で滑る事にしました。突然決めた事だけど、何となく家でじっともしていられないし。。。

 合宿中の後半はほとんどまともに睡眠ができず、かなり疲れも溜まってます。手術は意外と体力のいるものだから、体調はしっかりと維持していきたいと思います。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る