1月29日(木) 今年になってからの○と×

○→
 年末ずっと体調が悪かったけど、新年になってから約2週間ぶりに食欲も出てきて万全に。改めて健康の大切さを痛感。お腹もしっかり空いてきてたくさん食べれたのは良いけど、食べすぎは△か!?

×→
 使い古した歯ブラシをお風呂や台所、洗面所の細かい部分を磨くのに使っています。ある日、洗面所を磨いてそのまま歯ブラシをそこに置いていた。そんな事もすっかり忘れていて、歯磨き粉を付けて口の中に入れてゴシゴシまではいかなかったけどゴシとやった瞬間、普段使っている歯ブラシの存在が目に入った。その後5回くらい歯を磨いた。

 明日から青森へ行ってきます。宿泊するのは大きな温泉地だから試合の後はゆっくり温泉に浸かりたい。寒いのと雪が心配だ。


1月28日(水) 決定権なし

 なぜか僕等の競技は昔の風習があってか、試合に出る場合の決定権が選手側にほとんど無い。国体が一番の例。僕は初めてショートトラックが国体種目になった2001年の時は出場しようと思ったけど、それ以降別に出たくて出ているわけではなく(もちろん出たくないと思っている訳ではないが)、出るのが当たり前のような感覚さえ周りにはある。とかく他の競技の事は知らないが、冬季競技を見る限り毎年のようにトップ選手が国体に出るのはショートだけだと思う。その理由の大半が、国体上位に入る事により多少なりとも県から来年度の予算を獲得したいという意向が見え隠れする。県から予算が出るのはほとんどの場合、次年度の国体で好成績をあげる為の強化費。だから前年度実績を出しておかないと、必然的に県内スポーツのランク下位になり、優先順位が低くなってしまうのだと思う。ちょっと悲しい話。それからもう一つ、国体も全日本も出る選手が同じでは面白みがない。国体はトップ選手が外れる事により、もう少しでナショナルチームランクインしそうな選手同士の白熱したレースが展開される。やはりどんな試合であっても、全国的な大会で選手が勝つ喜びを知らなければならないと思う。例えばオリンピックの時なんかはたまたま国体と日程が重なったから出場しなかったけど、この時はすごいレースバトルで盛り上がったらしい。僕はそれこそ国体の意味があるのではと個人的に思います。もちろん時々トップ選手が参加するのは、話題性があっていいと思いますが。愛知県においては県選手権や名古屋選手権であっても、未だに出場を求められます。

 今日は久しぶりに会社で会議に出かけ緊張した。何度行っても会議は緊張する。例えこちらに意見を求められなくても、試合とは全く違った空気がある。試合の雰囲気は日常では味わえないが、会議の雰囲気はサラリーマン独特なものかな。


1月25日(日) 合宿も終了

 約10日前からの全日本合宿に始まり、今日の県合宿が無事終わり1月の主要な合宿が終了。疲労感は結構あるが、もう3月の世界選手権が終わるまで調整が主体となっているので丁度良い機会だったと思っている。今日は日曜日だったが合宿最後の練習は朝8時からだった。名古屋とはいえ朝はさすがに冷え込みリンクの中もガッツリ寒かった。10日間の合宿疲労のせいか、最後の練習はお世辞にも動きの良いものではなかったが、試合に向けて徐々に練習量を落として調整すればしっかりと足は動くようになるとみている。今朝は学生とシニアのメンバーがほとんどいなかった為、当然のように先頭を引っ張る選手も少なく練習を組み立てるのが難しかったが、まあ良かったのではないかと思っています。

 合宿が終わったからとは別に関係なかったけれど、合宿所からの帰りに100円ショップに寄ってお湯で温めるだけのぜんざいを買ってきた。いつも買うやつなんだけど、これが意外とおいしくてお餅だけは別で買ってオーブンで焼いて、温めたぜんざいをかけて出来上がり。お昼はそれと昨年福岡であった選抜の帰りに買った久留米ラーメンを食べた。ちょっとばかし(一週間くらい?)賞味期限が切れていたが麺なんか温めれば大丈夫と思って食べてしまった。今のところお腹の調子に問題なし。ラーメン食べて、ぜんざい食べながら大阪国際女子マラソン見て。そうそう、マラソン見ていて思ったんだけど、オリンピックの代表選手を決めるのに、候補選手が一緒に走らずバラバラの大会に出て選考するのは不思議な感じがした。一緒の大会に出て決めればスッキリ決まるんじゃないかと思うのは素人意見かな?この大会で決めますとハッキリ絞ればどうなのだろう?アテネ五輪のマラソン競技も今年の8月の何日かって決まっている訳だから。それに向けてみんな調整するわけでしょう?だから国内選考だってこの日ですって決めて、その大会でうまく調整できない選手は五輪でも同じような気がする。ほとんどの競技がほぼ一発で決めるし、僕らだってオリンピック前の最後の全日本選手権で決めるんだし。と、ちょっとそんな風に思ってTV見てました。みなさんはどう思うのでしょうか?


1月23日(金) 移動も大変

 寒い寒い長野から帰ってきて、今日から続けて名古屋で合宿しています。名古屋に帰れば暖かいとは思っていたけど、予想よりもかなり寒い。しかもここ2日続けて夜遅くには雪が少し降ったようだ。1週間ぶりにホームリンクで滑ったけど、リンク内が暖かく感じた。よっぽど長野のリンクが寒かったんだろうなあ。でも後半になったらやっぱり少し寒い。そりゃあ、スケートリンクだもんね。氷の状態は非常に良いみたいで、氷も水っ気があってエッジの引っかかりも合宿中よりは良い。正直、氷は製氷するアイスマンによって大分違う。今日の方は青少年公園時代からずっとやっている方で、やはり上手い。同じスケートリンクでもやっぱり滑らない日はあるのだから。合宿は日曜日まで続きます。

 さて、来週末は青森で国体。1ヶ月ちょっと試合がなかったけど、いよいよ後半戦が始まる。しかし気になることが一つ。県の予算の関係らしいが移動が試合前日になってしまった。しかも交通手段は名古屋から新幹線!!家から考えると約8時間くらいになりそう。全く信じられないような日程で、どうやってコンディションを維持しようか考えています。でも試合に出るからには万全の体制で臨まないと。


1月20日(火) 選手はいろいろと

 合宿も終盤に差し掛かってきました。今日の午後はこちらに来てから初の休養日。疲労も溜まってきていたから心身共にリフレッシュするには持ってこいの日でしたね。しかも、昨日まで降っていた雪も上がり今日は快晴。雪にすっぽりと包まれた八ヶ岳がすぐ目の前でとても奇麗でした。

 選手には色々と悩み事がつきもので、僕だって例外では無い訳です。もちろんこれをペラペラと話したいとかそういう訳ではないけど、自分の中に閉じ込めすぎちゃうと息詰まってしまう。僕は結構ギリギリまで溜め込んでしまうタイプかもしれない。今日の夜のミーティングでは心理学の講義があった。今回はある場面を設定されて、そんな時あなたならどんな言葉を相手にかけますか?とか、逆にそんな場面の時に言われたくない言葉は何?これって漠然としているけど意外とおもしろくて(興味が湧いて)、結構言葉って上手く出てこない。心理学は奥が深い。

 丁度良い機会だったから、講義の後に講師の先生(?)とお話した。今色々と考えている事について。やっぱりねえ、思っている事を口から出して、それについて話を聞いてその情報が耳から入り脳の中でキャッチするとスッキリするね。やっぱり人間自分ひとりで考えないで、人とコミュニケーションする事って改めて大切だと思ったよ。今日はとても良い日だった。良く眠れそう。


1月19日(月)

 昨夜から午前中にかけて、またもや雪が降った。ようやく国道の雪が解けたと思ったらあっという間にまた元に戻った。今はまだ良いけど帰る日にこんなドカ雪降られたら大変だ〜。

 合宿も4日目。疲労もピーク何だろうけど、疲れているんだけど疲れてないみたいな。滑っている時やトレーニングしているまさに動いている時はもう疲れた〜、って感じなんだけど、終わったらそうでも無いみたいな。よう分からん体になっている。初日はそこそこの氷だと思ったけど日に日にあからさまに悪くなってきているみたい。人数も少ないのに何でだろう?と素朴な疑問。

 最近携帯を新しいのに替えようかどうか迷ってます。ドコモを使ってるけど機種変更するとすごく高いね。でも今更電話番号も変えたくないし、最近auがデザインとか機能とかすごく良くなっているし、通話料も含めて魅力的と思ってますがどうでしょう?話を戻して、今の505isか2月にでる新しいFOMAの900シリーズか迷うところ。そうは言っても、基本的に電話とメール使えれば問題ないから替える必要ないけど、何かと新しいもの好きの癖があってねえ。

 さてさて、明日もがんばりましょう。


1月17日(土) しんしんと

 雪が降り続いています。今日だけで15cm〜20cmくらい積もったのではないのでしょうか!? もしかしたらそれ以上。昨日から長野県・野辺山で合宿。昨日は幸い晴天でしたが、今日は朝からずっとこの調子。リンクまで2〜300m程しかないけど、雪が道に積もっているので大変。人が通った足跡を辿っていかないと靴が埋もれてしまう。明日の朝がとても心配。

 今日から早速練習開始。全日本合宿と言えど、学生がテストの時期であり参加選手が極端に少ない。今日時点で男子4名、女子5名。合宿という名前からは想像できないような人数で、何とか練習は成り立っている感じ。とは言っても、せっかくここまで来たのだから、充実したトレーニングはしたい。午前中に氷上練習。午後はエルゴ(自転車)。氷上は男女別々にメニューをしていく。今日は20周1本に15周2本。そして10分間リレー2本とスタート練習。ラップ的にはそんなに速くはなかったのだけど、何せ男子4人で回すわけだから、毎回必ず先頭がくる。普段なら多くて2本に1回ぐらい先頭だけど、今回は毎回だから疲れも倍。午後のエルゴと合わせて初日からグッタリです。人数が少ない分、他の選手もいつも以上にしっかりと力を合わせてやっていかないと、という気持ちが伝わってくるのは良い事です。明日もがんばります。


1月14日(水)

 昨日からむちゃ寒い。

 雪が降ると言われたが、昨日の夕方一瞬だけどもの凄い勢いで降り始めたけど、10分くらい経ったらもう止んでいた。良いのか悪いのか分からないけど、なんか子供の頃雪が降るとドキドキしていた感覚に似ていた。今日の日中のとても寒くて、会社で違う棟まで10分くらい歩くのに外出ただけで凍えるくらいだ。練習は暖房が入っている場所だったので助かった。

 明後日からまた野辺山。もう大雪で凄い事になってるのかなあ!?それよりも、リンクに暖房入れて欲しいんだけどね。寒すぎてどんなにウォーミングアップで汗かいても、リンクに上がったら冷凍庫の中と一緒で筋肉まで固まってしまう。ほんのり暖かいと体も動いて効率の良い練習ができるのにねえ。まあ、とにかくがんばりましょう!!


1月11日(日)←クリックしてください。ファッション日記へ飛びます。


1月10日(土)

 今週は疲れました。12月の前半にW杯が終わり、その後も年末まで特別ゆっくり休んだ訳でもなかったし、胃腸風邪に2週間くらいやられて大変だった。お正月に2日間だけ休んでから練習を再開したわけだけど、何だか普段の練習が新鮮に感じるようになり、少し飛ばしすぎたようだ。筋肉的にもきつかったが、精神的疲労のほうが大きかったようだ。来週からまた合宿もあることだし、うまく乗り切らないと。

 今日は夜氷上練習。僕等の前がアイスホッケーの試合をやっていて、製氷機で丁寧にリンクを清掃してくれるわけだが、予想通り前半はボコボコの氷だった。リンクの気温や湿度、製氷機を運転する人によって氷の状況はいつも違う。今日はちょっと滑らなかったなあ。

 さて、明日は日曜日。朝お墓参りに行ってから名古屋へバーゲンに行ってきます。僕は短期集中型なので2時間以内に目当てのショップに行って見極める予定。さて、今日は早よ寝よっと。


1月8日(木)

 寒いねえ。今日は久しぶりに寒いという感覚でしたね。風が冷たく冬って感じ。でもスケートリンクの中は意外と火曜日よりは少しマシだった気がする。もう少し暖かいと本当もっと体が動くのになあ。。。

 昨晩は会社のグループ新年会。総勢13名での会でしたがとても楽しかったです。1月1日付けで他の部署に移動した方もいらっしゃるし、逆に新しく入ってきた方もいらっしゃいます。僕は入社以来ずっと同じ職場にいるので、まだそういった感覚は分かりませんが、いずれも年齢はずっと上の方ですが、僕よりも後にグループに入ってきたのに先に出て行かれると何とも寂しい。1軒目はちょっとお洒落なダイニングバーで2時間半ほど。2軒目は僕がよくMarcoさんと行くIrishPubへ。丁度1次会のすぐ隣の場所だったので、僕が間髪いれずここに行きましょう!と。そこは雰囲気と音楽とお酒が最高に良くて僕もはまってます。いつも行ってもあまりお酒は飲みませんが・・・。そして3次会、4次会と・・・(最後は若手3人だけ)。帰宅したのが午前2時近く。そして今日も通常通り6時半に起きて出社したので、さすがにちと辛かった。今シーズン1段落するまで、当分お酒を飲む事はないだろうなあ。。。

 新年から飛ばして練習してきたので、既に疲労が溜まり始めてきた。上手く乗り切って、しっかりとメリハリをつけよう。今週日曜は時間できればちょっとバーゲンへ行きたいと思ってる。その時はファッション日記に書き込みます。


1月6日(火) 初滑り

 新年を迎えてから今日が初滑りでした。年始ということか、今日は選手も少なくいつものようにガンガン滑るような事はなかったものの、しっかりと氷の感触を確かめながら残りのシーズンに向けてしっかりと第一歩を踏み出した。日中の暖かさは何処にいったのか、夜間は外も気温が下がりリンク内もとても寒かった。少し筋肉が硬くなってしまい、思うように滑れない場面もあったがまずまずといったところだろうか。木曜日の氷上練習からはもっと足が動くようにしなければ。

 明日の夜は会社のグループの新年会。人事異動もあり、新しい方々と交流するには絶好の機会!?飲みすぎないようホドホドに。


1月3日(土) 新年初練習

 2日間程、ゆっくりお休みしていました。お陰様で体調も良くなり睡眠もバッチリ。やはり選手は体が資本だねと改めて認識。ちょっと気づくの遅いかも。今日も箱根駅伝を練習の合間見ていた。あまりマラソンや駅伝は普段見る機会は少ないけれど、この箱根駅伝だけはどうしても見たくなる。特に学生は純粋に走る姿がとても好感が持てる。ただ、トップが通過してから20分以内に各地点タスキリレーしないと無常にも繰り上げスタートになる。20キロ以上死に物狂いで走ってきて、タスキまで外して片手に持って次の選手に渡そうとしても、その選手はもういなかった。今日もそんな大学が2校くらいあった。何とも言葉に言えない。今日も目頭が熱くなってしまった。一つ気になるのが、選手の横で一般人がTVに映ろうと意味もなく平走する人がいる。あういう事をする人の気持ちが全く理解できない。走っている人に対してとても失礼なので是非ともやめて頂きたい。

 今日は今年初練習。今日は室伏広治親分とまったりとウェイトトレーニング。練習場には5時間くらいいたけど、ハンマー投げを目の前で見たりしていたので実際練習したのは2時間くらい。一緒に練習している刺激だらけだ。

 さて、明朝もトレーニング。今年もがんばります。


1月1日(木) 新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いします。

 今年もみなさんにとって良い年になりますように。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る