11月30日(日) 最終日

 ワールドカップ第3戦、韓国大会は3日間の日程を終了。今日の1000mは自分の経験も生かしたレース展開ができ準決勝までいったものの、そこで息切れし決勝進出は果たせず。しかしながら昨シーズンに比べ全体的な成績は底上げになり、日に日に良くなってきていると思う。それは昨年ありがちだった消極的なレース展開から積極的なレース展開へ変わった事が一番の要因だと思う。今年のこの大会は今回しかない訳だから、なるべくやり残したことがないように毎試合戦っているつもり。その気持ちが結果に繋がっているのではないかと自分では分析している。

 とにかく疲れたのでこの辺で。明日は隣の中国・北京へ移動なのに、ここからソウルの空港まで遠い為、10時出発の飛行機なのにホテルを午前3時!!出発。信じられまへん。もう寝たら起きれそうにないから、寝ない方がよいかも。


11月29日(土) 大混戦

 2日目。今日は500mと男女リレーの準決勝。

 昨日から氷の状況は良くならず男女ともスピードが出ないため大混戦となった。選手もこの日記を読んでいて気になると思いますが、どのくらい滑らないかと例を出しましょう。約1ヶ月前のW杯第1戦の500mで世界新記録(41秒1)を出したMonette(CAN)選手は予選でスタートから逃げ切って44秒2。まあ予選だから体の切れも本調子でないといえ、最近では有り得ないタイム。ちなみに僕は予選でMonetteと韓国の選手という修羅場だったが、ラスト1周で思い切ってインに切り込んでみたら前の韓国選手を抜けた。何とか2位で通過。続いて準々決勝は3コースから思いっきりスタート切ったらビックリ1番手。スタート直後のコーナーで後ろ3選手がぶつかり合って30m以上間が空いて独走状態。これはある意味ラッキーで通過。

 そして準決勝では1コースながら気合が空回りしてしまい、3コースのMonetteにかわされ必死で2番手で喰らいつくがラスト2周でインを閉めていたつもりだったが、無いような隙間をTrucotti(CAN)につかれ残念ながら2戦連続決勝進出はならなかった。この氷で滑ると表面的な脚の張りをすぐ感じ、疲労は芯まで達してないのだけど出し切る前に脚にきてしまう感じ。いつもは力を使い果たして疲労を感じるけど、今回はコーナーでグリップしないものだから、脚の細かな筋肉で微調整しながら滑っているようで妙に疲れる。結局今日は最後まで43秒を切るタイムが一度も出なかった・・・。少なくともここ数年では無い事例だと思う。

 リレー準決勝では、最後の最後までイタリアと激しい争い。久しぶりの大接戦で疲労困憊しながらもすごく興奮しながら滑っていた。アンカーの有野選手が最後まで接戦を演じるも僅かの差で3着。しかしながら西谷、吉澤選手を含め個々の力を出し切った結果なので、とにかく次は絶対勝つという気持ちで戦う事が大切だと思う。


11月28日(金) W杯初日1500m

 ここ全州(チョンジュ)のアイスリンクは何度か試合をした事があり、97年の冬季ユニバーシアードでは500m金メダル。1000m、3000m、リレーと記憶が正しければ銀メダル。そしてソルトレーク前の2001年世界選手権。この時は1500mで銀メダルと獲得している。

 相性というのがあるならば、このリンクは僕にとって悪くない。しかし、あくまで感覚的な印象だが、1997年のユニバーの時は氷はそこそこ滑ると感じた。しかし前回来た世界選手権の時は初日の予選に限って、ちょっと問題ある氷だと感じた記憶がある。それを考えると今回の氷の状況だけ言えば非常に悪い。先日行われた福岡の全日本選抜の氷も柔らかくて滑りづらいと書いたと思うけど、今回はそれを上回る状態である。それでもごくごく一部の選手はある程度平気で滑ってしまうわけだから条件はみな一緒である。

 今日のレースは準決勝で、残り7周先頭を滑っていた時にインから強引にカナダの選手が突っ込んできて、僕を巻き込みながら転倒していった。もちろん彼は失格になったわけだが、残り回数が多かった為救済対象にならず敗退。何とももったいない結果となった。

 明日は500mとリレーの準決勝がある。気持ちを切り替えて良い成果を上げられるようがんばりたい。


11月26日(水) 近くても遠かった

 日本のお隣である韓国でのW杯第3戦。先回のアメリカ遠征では帰りデトロイトから13時間のエコノミークラスは苦痛以外の何物でもなかったが、今回は韓国だから近くて移動の疲れも軽減される・・・はず。しかしながら、もうめちゃくちゃ遠かった。合宿所である野辺山を出たのが昨日の朝の8時半少し前。そこからマイクロバスにて成田空港まで移動。相変わらず首都高は大渋滞で到着したのが13時過ぎ。既に4時間半以上費やした。出国手続きして16時のANA機で一路韓国へ。18時半過ぎに無事到着。そこから大型バスに乗り換え今回の開催地である全州(チョンジュ)へ。しかし、ここからも遠かった。途中夕食の為休憩しながらホテルに到着したのが23時30分。野辺山から現地に到着するまで約15時間。さすがに体はヘロヘロ。もう時差ボケのような状態に。またタイミングの悪い事に今日の練習が朝10時からだったから、午前1時半頃就寝して、7時過ぎには起きて朝食とってすぐにリンクへ移動。ウォーミングアップをしても体が全然起きず、最初のフリー滑走中、一瞬記憶が飛んで(?)ポイントを踏んで転倒。。。さすがに目が覚めたけどね。

 写真にあるように今日の昼食は街に出てビビンバ食べて、大好きなトッポギ(お餅みたいなもの)も食べてまずは韓国を堪能。とはいっても、明日もう一回滑って明後日からはすぐに試合だからモチベーションを上げるのも大変。今日はゆっくり寝て、最後の調整はしっかりと。


11月24日(月)

 ワールドカップ事前合宿最終日。今日は午前中に氷上練習。午後はフリーでの各自陸上トレーニングといったメニュー。

 氷上練習はコースを1周半加速してから全力で2周滑走。通常の練習の中で一番トップスピードを出す事を目的としたメニュー。今日はその2周全力滑走を3本2セット。その後、10分間リレーを1本。3日間の中で一番量は少ないが、トップスピードを出す時は集中力をかなり必要とするので疲労感は強い。体の疲れと氷の状況を考えたらまずまずのLAPを出す事ができたが、それはあくまでも状況を踏まえた感想。やはり絶対的スピードが必要だという事は分かっているから、専門的なことを言うと国内でも8秒5台はコンスタントに出したい。ちなみに今日は8秒7台だった。体力が日本人は足りないとは多々言われる事だが、僕から言うとやはり技術力が極端に低いと感じる。それにはいつも滑る氷で速いラップを出せる環境で、何本もそれを繰り返し慣れていく事が一番早いと思う。前にも書いたけど、あるLAPを超えると技術がついていかない。どうやってそのスピードに対処していけば良いか体が分かっていないと思う。それでも、僕等のように遠征にいくメンバーは世界のリンクで滑る事ができるから、まだそういった環境で滑れる分、恵まれている。

 山にこもっている分、ストレスと疲労が通常の生活よりも早く溜まる。でもスケートに囲まれた生活をするのは、やはり楽しい。明日から韓国と中国遠征が始まる。一つ一つのレースを大切にしたい。


11月22日(土) 寒い〜。。。

 本当に寒いね野辺山は。昨日こちらに来た時は天気も良く珍しく気温が12度くらいあり結構暖かく感じたものだった。今日も日中は太陽が照り付けランニングしている分にはとても清々しい気候。しかしリンクの中は激寒。寒いのに氷が意外と柔らかくなったりして。とにかく寒いからウォーミングアップして体を暖めてもリンクに数分いるだけで寒気がしてきた。暖房設備が整っているのに使ってくれないのかねえ。氷も全然もたず数周滑っただけでもうザクザク。W杯の事前調整するにはあまり良い環境とは思えない。2月にここで全日本距離別選手権があるから何とかしなければならないし、年末も年始もここで合宿があるわけだから。。。昨日こちらに到着したとたんに胃がキリキリ痛みだすし。

 そんな事を言いつつも、こちらでの練習は後2日しかなく、現地に着いてからも中2日と強行スケジュール。残り2回の練習で何とか調子を上げていき、試合でも良い成績が出せるようにしないとね。それがトップ選手たるもの。


11月21日(金) 寒いかなあ

 今日からまた野辺山入りです。約4日間と短い合宿ですが、ワールドカップに行く前の最後の調整。もう11月も終わりに近いし、長野は信じられないくらい寒いんだろうなあ。

 今回は韓国と中国での大会となるけど、日本出発が火曜日でその日の夜遅くに現地に到着。水・木と2日間だけ練習して本番。韓国は近いから時差ボケ等ないけど、それでも中2日での試合は結構調整するのが難しい。目標は後半の中国においた方が良いかもね。

 お昼頃に名古屋を出るので、最後に美味しい物食べておきたいなあ。ラーメンも味噌煮込みもカレーうどんも食べたいし・・・。えっ!?意外と安上がりだねえ。


11月18日(火) たまには邦楽の話も

 また会社と練習場を往復する毎日です。単調そうに思えますが、毎日刺激が一杯で全く退屈しません。唯一辛いのは睡眠時間がどうしても足りず、毎日寝不足の症状が耐えられません。金曜日からの合宿に行けば自分で休養日作ってゆっくり眠れるかも。

 さて、いつも洋楽の話をしていますが、たまには邦楽の話も良いかなあと思ったので最近買ったCDを紹介します。それはケツメイシの「ケツノポリス3」というアルバムです。僕がどれだけ邦楽にうとくなっているかと例を出すと、このアルバム名のケツノポリスっていうのがグループ名と思っていたくらい。知っている人からみれば信じられないでしょう!?さてこのCD、たまたまTVかZIP-FMのCMで知って、何となく聞いた事ある歌だったので感覚的に買ってみました。早速聞いてみたら知っている曲は2曲ぐらいだったけど、予想以上というかアルバム全体が非常にまとまっていてかなり気に入り、今車で毎日このCDばかり聞いています。僕は結構食べず嫌いみたいな聞かず嫌いみたいなのがあって、少しくらい興味がないと端(はな)から聞こうとしません。これからはもっと視野を広げていろいろなジャンルを聞きたいと思います。音楽って本当に良いですねえ。


11月16日(日)

 日記にも書いたように、昨夜は先輩の結婚式に出席する為に静岡県浜松市まで行ってきました。場所は大きな教会で浜松駅からかなり近いのですが、奇麗で大きな教会が聳え立っていました。式自体が夕方6時から。披露宴が7時からと僕が今まで参加した中では一番遅い開始時間でしたがとても感激しました。

 その先輩とは県こそ違いましたが、普段から愛知に滑りに来られる事が多く、合宿も結構頻繁に一緒にしていました。また僕が19歳の大学1年生の時には世界チーム選手権及び世界選手権、そしてユニバーシアード日本代表として一緒に参加し、今でもその時の遠征での出来事を鮮明に憶えています。とても気の優しい方なのでその時の遠征ではとても心強いコーチのような存在でした。思えばあれからもう10年経つことに驚きを感じます。数年前から合宿等に奥様となった人をお連れになってきていたので、その当時から怪しいとは思ってましたが(笑)本当に末永くお幸せになって頂きたいと思います。

 2次会、3次会と続きホテルの戻ったのが朝の4時半。さすがに連ちゃんはキツイと思いましたが、とても楽しかったので・・・^_^。さてまた金曜日から野辺山で合宿して月末から韓国・中国とW杯が続きます。スイッチを切り替えてまたがんばります。


11月15日(土) 慌ただしい日々

 全日本選抜が終わり気分的には少しのんびりしたいところだけど、会社や練習もあり、なかなか思うようにゆっくりできないものです。あまり筋肉に刺激を与えすぎるとこの時期すぐに疲労が出てしまうようで、体調に合わせて練習量はうまく調整しています。

 さて今日は朝4時まで・・・。昨日練習が終わり室伏選手と連絡を取って久しぶりに食事か飲みに行こうという事になり、もう夜10時近くに名古屋まで出ました。丁度駐車場に車を入れようと入ったところ、偶然にもNASCARドライバーで友人の古賀選手とバッタリ。それじゃあ一緒にという事で飲みにいく事になった。最初アルコールを飲もうかどうか迷ったけど、あまりに楽しい雰囲気なのでグイグイ(僕なりに・・・)飲みました。この時点で車で帰る事ができなくなったので、もうこれは朝までコースに。なんやかんやで気づいた時にはもう4時になっていた。名古屋近辺でホテルを探したが既に予約終了でカプセルホテルにでも行こうと思ったけど、古賀選手のご好意で家に泊らせて頂いた。家に戻ってきたのがさっきのお昼頃。今日は今からスケートの先輩の結婚式に行きます。静岡県は浜松まで。過去の例で行くと例外なくスケート関係の披露宴では浴びるように(!?)飲むことになる。さすがに今日は辛いけど、まあ最後は飲まされているでしょう(笑)。めでたい席ですから思いっきりお祝いしてきます。


11月12日(水)

 試合が終わり少しゆっくりしています。なかなか長期間休めるタイミングが無いので、連休は次のワールドカップが終わるまでお預けですが、それでも試合前よりは心にもゆとりがあるし、練習ものんびりやってます。シーズン前半戦の丁度中間地点とでも言いましょうか、少し連戦でさすがに疲れがドップリ出てます。最近はなかったけど、高校生の代表入りを果たした頃は試合が終わると本当に疲れきって、寝ようとすると筋肉が硬直して金縛りのような症状が出てだけど、先日の試合が終わった日曜日も久しぶりにそんな事がありました。やはり疲れてるんだなあと、体は正直みたいです。

 今日は気分転換というのか、やはりいつも単調な練習を繰り返すのもある程度限界があります。ちょっと体に刺激を与えたいけどちょっと一人だと追い込めないなあといった気分でしょうか。我が社には12月第1週目の日曜日に職場対抗社内駅伝大会というのがあります。何せ会社が大きい物だから、8人1チームで200チーム以上参加し、しかも海外からも駅伝大会の為に来日するくらいです。僕の職場は昨年200位に近い順位だったと思いますが、今日の午後7時から練習があると聞いたので入社5年目にして初めて参加しました。ちょっと会社を出るのが遅くなったので練習場に着いて10分くらいで練習開始。ほとんどウォーミングアップをする事ができずちょっと不安だった。とにかく忙しい職場なので、みなさんほとんど運動する時間がないからどれくらいで走るのか分からなかったけど、スタートしてビックリ!!少なくとも普段の僕等の練習より速かったです。マジで。今日は僕の感覚で1周が1.1kmくらいだと思うけどそれを5周。先頭集団に離されまいと先頭集団に行くがペースが速い為50mくらい離れてマイペースに。やはり序盤が速すぎたせいか、徐々に前方のペースが落ちてきた。僕も結構マジになって走ったけどトップになれず2着。いやー、皆さん本当に速いからかなり驚きました。これなら今年は150位くらいまではジャンプアップできるのではと思います。最近は試合続きで追い込みトレーニングは全然してなく、こんな速いペースで走ったのは8月以来。既に背中とハムストリングが痛み、もしかしたら明日筋肉痛!?ちょっと怖いので、寝る前にしっかりストレッチしておかなくては(笑)。もちろん明日会社に出社しても、へっちゃらな雰囲気出さないとね・・・。


11月10日(月) 気になる一言

 週末行われた全日本選抜。男子は大混戦で総合順位が種目毎に変わるという接戦。今回新たに山梨学院大学の藤本選手が4位に食い込みW杯初代表を獲得しました。また今週末に中国でアジア選手権があります。今大会はジュニア選手主体ですが、W杯代表になった吉澤、藤本両選手はこの大会に参加します。しかも昨日試合が終わり今日出発していきました・・・。大変だ。

 さて、僕なりに今大会を振り返ってみます。初日の1500mは僕なりにそこそこ調子が良かった為かえって積極性を欠き、レース終盤で(残り2周)4番手につけておりアウトからいくも他選手と接触してしまい、何もできないまま5位でフィニッシュ。僕の中で一番やってはいけないレース展開でおおいに反省しました。まあこんな時もあるよという気持ちの切り替えだけは忘れなかったけど。500mは1500mで上位に入った選手の滑りに伸びが出てきた。やはり得点がある選手は心にも余裕が出てきてそれが滑りに反映されている。逆に僕のように得点が稼げなかった選手は必死になる。僕は必死になって決勝進出を果たす。結局この日は1コーススタートがなく決勝は西谷選手が1で僕が2コース。セオリー通り西谷選手が先頭に出て僕が追う展開。仮に1500mを僕が取っていたらもっと攻めていたかもしれないが、まずは2着を確保して明日につなげる事にした。

 試合2日目。初日5位(5点)と2位(21点)で総合3位で折り返し。ちなみにご存知でない方もいるかもしれませんので得点について。1位から順に34点、21点、13点、8点、5点、3点、2点、1点・・・。もし8人以上で滑るような事があった場合8位以下は全て1点となります。朝からのレースで体は少々重かった。予選ではそれが顕著に表れて不本意なレース。準々決勝からは積極的に前で引っ張るレース。と言うより展開的に前に出ざる得なかったというのが本当かも。その甲斐あって順当に決勝へ。決勝は準決勝で救済選手が出た為5人。1000mは長いように思えても5人もいると非常にレースが難しくなる。前に出れば足を使うし、後ろにいたら前に出れない。じゃあ、真ん中が良いかと言えば前にプレッシャーをかけなければならないし、後ろから猛攻撃を受けるからそれを防がなければならない。どこにいても大変である。決勝も気づけば早い段階から前に出ていた。決勝に勝ち上がるまでに足を大分使いかなり足にはキツイレースとなる。結局最後まで逃げ切る事ができず2着。まあ良しとしましょう。

 最後の3000mまで気持ちだけは抜かずに。既に総合優勝のチャンスはないが、逆に油断すれば下位に落ちかねないので気持ちの中では優勝するつもりで滑って丁度良い。とにかく代表入りを目指して4位以下が大混戦だった為、若い選手が何度も逃げ切ろうとダッシュする。この種目でトップに立てば一気に上位に食い込む事ができる。その度にスピードが上がるのでまるでインターバルトレーニング。僕にはキツイですわ。更にこのレース次第では僕の順位を抜ける選手もいたので何人かが僕をマークしてるようだった。「俺の事はいいから行くなら勝手に行ってくれて良いよ。オジサンはゆっくり行くから・・・」なんて心の中で思い笑えてきた。中盤からスピードが落ち着いて各選手最後狙いの雰囲気になってきた。残り4周。気づけば先頭を走っていてもうこれは最後まで逃げ切るしかないなあという展開。ここしばらく3000mで勝った事はなかったが今回は優勝できた。久しぶりに芯から足にきて大変だった。がんばった甲斐があったのか、前日より順位が一つあがり2位で終了。あ〜疲れた。というのが終わった時の素直な感想でしょうか。今週末は少しゆっくりできますが、また来週末から合宿に入り月末に韓国で、12月最初の週末に中国でW杯です。それが終わればちょっと休もうと思っています。

 さて、最近閉会式で毎回のように気になる事を聞きます。それは僕を含めたベテランが勝ち残りなかなか若い選手が上に来ないから日本の将来が不安という発言。もちろん若い選手が日本のトップを引っ張るようになれば日本チームとしては将来展望があるかもしれない。でもね、僕等はその方達が想像している以上にトレーニングを積んで技術を磨いて、毎年試行錯誤してるからこうやって勝ち上がっているのですよ。もちろん若い選手だってがんばっています。いくらベテランだからといって経験だけでは勝てないのですよ。やはり練習という土台があり、その上に技術があり三角形の頂点に少し経験が乗っかってるのです。僕はワールドカップに出るべき選手は将来性より即戦力だと思っています。その発言を聞くたびに僕はガッカリしていますが、それと同時に心の底から闘志が湧きあがってきます。


11月7日(金)

 試合前最後の公式練習。与えられた時間は30分でしたが、氷の感触は大体知る事ができました。昨日はまあまあ良い感触で終える事ができましたが、今日の氷はまた違った感触で選手は結構苦労します。感触としては昨日は最初柔らかかったけど、一度製氷が入ったらなかなか良くなったのに、今日はまた一段と柔らかくブレード(刃)が氷に刺さるような感じといったところ。30人くらいが一斉に公式練習を滑るわけだから、柔らかくなるのは仕方ない事なので、明日の本番に期待したいですね。

 それにしても日中は暑かったですね。昨夜は窓を閉めて寝たけどあまりに暑くて夜中に目が覚めたくらい。もう11月なのにねえ。お昼は念願のとんこつラーメンを食べる事ができ美味しかったですよ。今日は何を言いたいのか良く分からなくなったのでこの辺で・・・。

 明日は1500mと500m。気を抜かずに戦ってきます。


11月6日(木) 福岡入り

 今週の土、日に行われる全日本選抜に出場する為、今日福岡入りしました。福岡で試合するのは多分高校生以来で、久しぶりにその当時滑ったリンクを見て懐かしく思いました。記憶が正しければ前回も同じリンクだったはず。場所は福岡空港前と立地はとても良いですね。近くにはサッカーのアビスパの本拠地の競技場もあります。こちらの地域でショートトラックがどれ程認知されているか分かりませんが、たくさんの方々が応援に来てくださると非常に嬉しいですね。

 お昼過ぎに福岡空港に着き、地下鉄に乗って2駅で九州の玄関口の博多駅。ホテルは駅から徒歩一分と便利な所にありました。お昼は鯛めしとこちらの名産なのか良く分かりませんが、とても美味しかったです。少し周辺をブラブラしてスターバックスでLatteを買って部屋で飲みながら、飛行機に乗るために分解していたスケート靴をセッティング。部屋がビジネスホテルの為めちゃくちゃ狭く、スーツケースを持ってきたけど広げたら足の踏み場もありません。もうちょっと広い部屋があればもっとリラックスできるんですけどね。その後、1時間くらいちょっと仮眠をとってスケートリンクに出発。今日は全然体を動かしていなかったので、リンクに着いてから約20分ちょっとランニング。少し汗をかいてストレッチして公式練習開始。W杯で滑ってきた僕等にとって、第一印象はとても柔らかく感じ悪い意味で日本らしい氷。海外で試合するリンクのようにスッーと気持ち良く滑っていく感じがしない。それでも一度氷の清掃が入ったら少しは良くなり、滑った感じもまあまあといった感じ。どちらにしても条件は他の選手の一緒だから、その氷に自分を合わせていかなければならない。試合になればもっと良くなるだろうと信じていますが。

 練習後21時にホテルを出て中洲へ。こちらの名物水炊きを食べたかったけど、予想以上に高く予算オーバー。約1時間くらい色々みてもつ鍋にした。値段も手頃で美味しくて体が温まった。本当は屋台で食べ歩きしたいが、試合前だしそれはちょっとできなかったけど、街はとても賑やかだった。ちょっと試合前には刺激が強すぎるかな(笑)。


11月3日(月)<番外編>味噌煮込みうどん

 今日久しぶりに味噌煮込みうどんを食べる事ができた。遠征先にも必ずと言って良いほどインスタント味噌煮込みうどんを持っていきます。東海地方以外の方にはまだ一度も食べた事がないと言う人もいるかもしれませんが、名古屋に来られた時は是非一度ご賞味下さい。ちょっと赤味噌には抵抗があるという方は、まず最初に味噌カツを試してみるのが良いかも。味噌煮込みは駄目だけど味噌カツは好きという知人も少なくありません。とにかく味噌関係の食事は大好きで、地元にいる限りは上記2つは外せない上、味噌汁は100%赤以外は家では出てきません。また「おでん」にも味噌。からしは県外で味噌がない時に仕方なしに付ける程度。本当にあの味が好きですね。そう言えば、昔どこかのサービスエリア(信州の方だったと思う)のレストランに味噌煮込みうどんがあったから注文した。そしてできてきた物は・・・合わせ味噌か白味噌だった。向こうにはそういったメニューが本当に存在するのか、無理に赤味噌を違う味噌に変えて出しているのか!?味は美味しくなかったというか、味噌煮込みうどんとして食べる事ができなかった。まあ鍋焼きうどんと言ったところだろうか。

 僕的、味噌煮込みうどんを更に美味しく食べる為の条件は以下の通り。

  1. 麺はもちろん硬めで
  2. ご飯をセットで頼む
  3. 天ぷらとお餅があれば追加で注文(芋天も結構おいしい)
  4. 卵が入っていたらすぐに混ぜる
  5. 白シャツ等、色が薄い服は絶対に着ていかない(絶対味噌が飛び散ります)

 過去にいろいろなお店で食べてきましたが、今では豊田市内の2軒にしかほとんど行きません。そこの2店の味は全然違うのですが、両店ともそれぞれ個性のある味なんですよねえ。だいたい有名店と言われる所の味はあまり合わないのですよね。

 さて、栄養もたっぷり取っていよいよ今週末は全日本選抜。W杯後半戦の選考会を兼ねているから気が抜けません。でもまあ気張らずリラックスしていきましょう。今はまだ焦る必要は無いのですから。


11月1日(土) 筋肉痛!?

 遠征も一段落し少し休養?と思いきや、昨日から明日日曜日までミニ合宿です。3日間で4回の氷上練習なので合宿と呼べるかどうか分かりませんが、この時期にたくさん滑る事が出来るのは選手にとって非常にありがたい事です。来週末には全日本選抜があるので、各選手調整に余念がありません。しかし、僕は帰国して少し練習したら筋肉痛のような症状が出てしまい、氷上で自分の体重を支えているだけで筋肉が笑ってます。試合まであまり時間がないのに、相変わらずマヌケな僕です。もっと気持ち良く滑りたいのに一本滑る事に足は棒のようになってます。ケアはしっかりしないとね。

 さて、表紙の写真を見て頂けましたか?新しいトヨタチームのスケートスーツとウォーミングアップジャケット。約4年ぶりに新しいものに変えました。2月くらいからメーカー(デサント)の担当者と打ち合わせしてきた物なので、出来上がった時はある意味感動ものでした。過去は全てメーカーに任せっきりだったので、今回は自分も参画しながらやってきた物なので、このスーツには特別な思いを感じます。ちなみに半分は自腹です(イテッ!!)。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る