4月27日(日)

 いよいよゴールデンウィークに突入ですね。僕の会社は普段土・日以外は休日でも出勤なので、その分GW、お盆、年末年始にどっと連休になります。お盆と年末年始は例外なく合宿が入っているから休みといっても完全に休める時はないけれど、GWに限っては昨年、今年と合宿もなく多少のんびりできるね。GWの後半には仙台へ行く予定。これは普段お世話になっている方が仙台にいて、前々からお誘い頂いたのですがようやく実現。超多忙だというのに、お時間をつくって頂けたのはとても嬉しいですね。

 今シーズンの大まかな日程が出たようだが、全日本クラスの合宿は昨年並みとかなり少ない。昨年は成績としては非常に悪かったので、今年は地元でしっかりとトレーニングを積んで巻き返しを誓いたい。やはり世界のトップで戦う事が僕の使命。


4月23日(水)

 今日は会社が終わってからトヨタ自動車スケート部の会合があった。食事をしながら昨シーズンの各人の反省点や今年の目標、そして今後の改善点、疑問点などいろいろな意見交換をした。個人では様々なこと感じていたり不満を持っていたりしていても、なかなかそれを吐き出す機会がなかった。そういった意味では今日の集まりは少なからずとも有意義な時間だったと思う。今日のみんなの話を聞いていると、目標は違ったとしても自分の意志をしっかりと持っている事が分かった。社会人になって数年経つものも、まだ1年しか経っていない選手もいるが、やっぱり彼等は着実に大人になっている。スケートだけならず一社会人としても活躍して欲しい。その為には僕がみんなをもっと引っ張っていかなければならないと改めて感じた。


4月22日(火) 

 3月末以来ほとんど体を動かす事がなかったけど、今日から少しだけ練習を始めた。

 練習といってもトレーナーと打ち合わせをし、今シーズンどういった感じで進めていくのか、実際に練習の模擬動作として二人で確認しながら筋肉に刺激を与えてみた。

 だいぶ眠っていたかと思ったけど、刺激を与えるとすぐに筋肉は反応し、「俺はいつでもO.K.だぜ!」と言わんばかりに元気であった。GW明けから本格的な練習に入るが、少し体を動かしてみたりしてある程度気持ちの準備を進めていきたい。中途半端な気持ちじゃあ乗り切れないし、怪我もしかねないからね。


4月20日(日)

 ここ3週間はサラリーマン生活しています。金曜日は会社のグループメンバーで焼き鳥屋さんに足を運んだ。普段は練習に忙しいが、最近はいろいろとスケート以外の事で忙しい。オフなんだけどいつもと違った疲労感もある。人生とはおもしろいものだ。

 昨日は東京から来た知り合いの方と名古屋にある「せかいのやまちゃん」へ。これは名古屋の名物が食べたいという事だったので、いろいろ悩んだ結果手羽先と味噌系の料理がある居酒屋に。たんまり食べて、たんまり飲んでその店を後にして2軒目に。そこでもう一人の方と合流して3人で飲み始めた。そこのお店は1時間程度。すぐ3軒目。そこには20分くらい。そして4件目はクラブに・・・。とても楽しい時間を過ごせました。昨日は名古屋にホテルを予約しておいたのでそのままベッドになだれ込んだ。終電がなくなるとタクシーで家まで6,000円。ネットで探したビジネスホテルが5,000円。結構賢い選択でしょ?どちらを選びます??


4月17日(木)

 今日も非常に暖かい日でした。僕のいるオフィスは異常に人口密度が高く、外の気温以上に室内は暑かった。窓を開け時折入ってくる春風のなんと気持ち良い事か・・・。体はゆっくり休めつつ、少しずつ来シーズンに向けて動き出した。今日は会社が終わった後、久しぶりにスケート部の後輩と集まり、今シーズンはどんなユニフォームにしようかとか、サイズは色は・・・とこれはこれで非常に楽しい事。金銭的には問題あるが、やはり新しいユニフォームにみんな興味があるようだ。今年は今まで以上にスケート部にとって良い年になるようにしたい。


4月14日(月) 旅行記(後編)

 2日目は何と5時45分起き。那覇の港に8時15分集合で、道が空いていたとしても僕等のホテルからは車で1時間以上かかる。更にフロントの人に聞いたら朝は渋滞するから余裕を持って2時間くらい時間をみておいた方が良いと言われた。単純に逆算しても6時過ぎにはホテルを出ないと間に合わない。昨夜のカヤックとシュノーケルで既に疲労した体にムチを打って出かけた。予報は雨だったが、船に乗るときには時より青空も見えていた。今日は本島から船で西へ40km程行った慶良間諸島でダイビング。

 もちろん初体験なだけに期待と不安で一杯だった。おおよそ1時間後ダイビングポイントへ到着。今回は体験ダイビング(ライセンスを持ってない人)というコースで、約30分のダイビング1回とシュノーケルで1万2千円。もちろんランチを含み、機材やウェットスーツなどの備品レンタルも込みである。もっと安いツアーショップもあったが、雑誌の広告掲載方法と直接電話して相手の接客対応を加味して決めた。その甲斐あってか非常に丁寧に指導してくださった。そしていよいよダイビングへ(当然海に入る前にいろいろなレッスンを受けました)。酸素タンクが思った以上に重く、水中に入るまでは船上でフラフラした。楽しみにしていたダイビングだったが、いざ潜ろうとすると恐怖心が突然出てきてなかなか潜る事ができなかった。いくら口から酸素が入ってくるとはいえ、30分間もずっと水の中にいると思うだけでとても怖かった。最初の5分くらい潜っては怖くてすぐに水面に浮上してと、何度もそれを繰り返した。今回はもうやめようかなあと思ったが、焦らずゆっくり呼吸しながら気持ちを落ち着かせた。何とか恐怖心と戦いながらも水深5m地点へ。改めて回りを見渡すと奇麗な魚が本当に近くを泳いでいる。視界も30m先までしっかり見える。あの感動は本当に忘れられないですよ!!海ってあんなに奇麗で澄んでいるのを自分の目で見れたことは何よりの収穫です。最初は怖かったくせに気づいたらあっという間に30分経って浮上。当初は1回の予定だったが追加でもう一セット潜る事にした。2回目は体験ダイビングの限界である水深12mまで潜り(少々頭が痛かったが)、一人でも海中を散歩できるようになった。もちろん海をなめてはいけないが、それくらい気持ち良かった。口上手な(?)インストラクターの方は本当に上手いねと誉めてくれた(笑)。あっという間のダイビングだったが、新しい楽しみを知る事ができ来年とは言わず、年内にもう一度潜りたいと思ったほどだった。みなさんにもダイビングはお薦めです。

 夜は帰り道に那覇の繁華街である国際通りに寄り、おみやげを見たり夕食を取ったりした。その日はホテルに戻るなり、お風呂にも入る元気が無くベットで熟睡に入った。

 3日目。今日は北へ車を走らせ水族館とパイナップル園へ行った。水族館は僕が今まで見た中で最大の大きさで、その中にはジンベイザメもいた。昨日ダイビング中に間近でみた魚も多くとても不思議な感じだった。そして空港に戻る途中にパイナップル園へ。直接農園の方は時間の関係で覗けなかったが、その分おみやげコーナーで試食しまくり。パイナップルの食べ放題があり、たくさん食べようと思ったが時期的なものが分からないが少々酸っぱいものが多く、たくさんの量は残念ながら食べる事ができなかった。

 空港に着いた後も、もっとここに滞在したいなあという気持ちが強かった。今度また沖縄に来る事ができるか分からないが、また近いうちにこれる事を楽しみにしている。僕のJALのマイル数だけは既に準備万端である。


4月13日(日) 旅行記(前編)

 みなさん、待ちに待った沖縄旅行記です。一人で興奮しながら書いている僕を許してください!?

 初日は名古屋空港を8時15分に出発。沖縄まで約2時間15分程かかりました。朝の新聞を見ると沖縄の予想天気は晴れ。最高気温は23度とその日の名古屋と比べてだいぶ暖かく否応にも期待が膨らみます。が、しかし空港に到着すると空は少々曇り気味。照り返すよう直射日光を期待していただけに肩透かしを食らった。更に予約してあったはずのレンタカーが取れておらず少しパニック(後で名前が違って登録してあった事が判明)。無事にレンタカーを借りてまずは昼食を取った。

 2日目、3日目は予定を決めてあったが、初日は決めておらず昼食を取りながら「るるぶ」をめくる。そしてカヤックに乗ろうという事に決まり片っ端から電話した。しかしマリンスポーツは前日までの予約が通常の方法なので、お昼過ぎに電話した僕等はちょっと強引。それでも那覇から1時間くらい離れた僕等の宿泊ホテル近くのショップでO.K.との返事。早速高速に乗り現地に向かう。そこでようやく沖縄の海を間近で見る事ができた。TVや雑誌で見たのと同じように本当に青い海に感動した。実際にこの目で青い海を見るまで信じられなかったが、海は本来こんなに奇麗なんだと思うのと同時に、地球の環境汚染は深刻なんだなあとちょっと複雑な思いがあった。14時にショップに集合で、それから今日のコースの打ち合わせ。それからウェットスーツを合わせいざ海へ。初めて入るコバルトブルーの海へカヤックを下ろし1.5km先の洞窟を目指す。オールを漕ぎながら海を覗くとくっきりと底まで見える。何度も言うようだけど本当に奇麗。洞窟に到着し今度はシュノーケルを楽しむ。ウェットスーツが少々傷んでいたので海水が体に入り込みやや冷たく感じたが、様々な色をした魚達を観察していたらそんな事も忘れてしまった。シマヘビがいたので少々ビビッたけど・・・。カヤックの往復とシュノーケルでおおよそ2時間くらいの旅だったがとても楽しかった。

 言うまでも無くその夜はグッタリ。ホテルの中でアロマテラピーマッサージがあったので挑戦してみた。僕はレモンの香りを選び最初の1分から曝睡モードへ。30分と短かったがとても癒された。


4月12日(土) 最高に楽しかった

 沖縄から戻ってきました。当初は2泊3日でも十分と思っていた旅行ですが、帰る頃にはもっといたいなあという気持ちが一杯でしたね。初めての沖縄でしたが年内にもう一度行きたいですね。もうぞっこんです。

 今日は疲労困憊なので、詳細は明日報告します。


4月9日(水) 一足先に・・・

 今日はとても天気が良かったですね。しかし風が非常に強かったのでもう桜はほとんど散ってしまったのではないでしょうか?

 今日はのんびりした一日。とても時間がゆったり流れる空間で過ごすのはとても気持ちが良いものです。最高のリフレッシュですね。

 リフレッシュといえば、明日から沖縄に行ってきます。実は寒い地方・国には今まで数え切れないほど行ってきたけど、いわゆる南国といわれるような暖かいところには一度も行った事がないのですよね。天気が非常に気になりますが、思いっきり楽しんでいきたいと思います。3日間と短い日程ですが、その旅の話を戻ってきたらみなさんにお話したいと思います。僕の海開きはみなさんより一足先になりそうです。


4月5日(土)

 休養期間に入り早や10日ほど過ぎました。先日も書いたようにあまりのんびりも出来ていませんが、練習が無い分ある程度時間を自由に使えるのもたまには良いですね。

 今日はJOC(日本オリンピック委員会)関連のドクター、トレーナー、動作分析の先生に名古屋まで来ていただき、先日撮ったMRIとレントゲン写真を確認の上、今シーズンどうやってトレーニングをしていくかの打ち合わせをした。今までは自分の中である程度完璧にメニューを組んでやってきたつもりだったが、トレーニングは本当に奥が深いと思い知らされた。まだまだ可能性は無限大だね。

 こちらは桜が満開。今週末が見頃ですね。みなさんの地域はどうですか?それではまた。


4月2日(水) ひと時の・・・。

 オフに入ってから一週間。のんびり過ごせるかと思ったけどそれなりに忙しく、寝不足の毎日が続いてます。昨日は突然会社の仲間で焼き肉に行こうという事になり、会社が終わってから5人で出かけた。普段は職場の慰労会等はもちろん、何かと行事にはほとんど参加する事ができないので、こうやって職場の人と食事に行ったりする事はとても新鮮に感じる。

 ここ数日は朝晩は若干冷え込むものの、日中はかなり暖かく感じるようになった。それ故に毎日何を着ていこうか迷う事が多い。あまり薄着で行くと外に出たり会社から帰る時とても寒い反面、ちょっと厚手に服を着ていくと会社の中のとても蒸し蒸ししているから、とても汗ばむ。ちょっと前まで真冬のような感じだったのに、もう桜が満開の時期になってきた。

 ところで、一昨日会社に行く時の車中での出来事。家でコーヒーを挽きスターバックスのボトルに入れて車の中に持ち込んだ。さあ飲もうかと思ったら何とミッションチェンジの時にボトルに当たったらしく、全部こぼれていた(T_T)。更に追い討ちをかけるように、丁度車の中にティッシュがなく拭く物が一切なかったから放置しておく他に無かった。まあコーヒーの香ばしい香りで良いかもと思っていたが、仕事が終わって車に戻るのもう表現のしようが無い程異臭がした。いろいろ試してみたが未だに鼻を刺すような匂いが充満している。

 眠くて今日は変な文章になってしまった。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る