9月27日(金) 25ans

 本日発売のエグゼクティブ女性雑誌25ans(ヴァンサンカン)の76ページにいつもお世話になっている
「栄クリニック」が掲載されてます。院長先生である末武先生とはまだ1年半くらいのお付き合いですが、公私共にいろいろな指導をして頂いております。興味のある方は是非25ansをお買い求め下さい。HPも要チェックです!!

 今回は名古屋特集という事で、長ページにわたりいろいろな事が紹介されております。いつも髪の毛をカットして頂いているヒーリング美容師である、土屋雅之王子(いつからか王子と呼ばれてますが、本当に白い馬に乗って登場しそうな方です)さんも88ページにしっかり掲載されてます。今名古屋はとても熱いです!

 今週末も今から長野へ直行。先週の合宿の疲れも抜ききれない体だけど、今回もしんどいながらも楽しく滑ってきます。まあ休みたくなったら、いつか時間でも見つけて温泉へ行きたいね。最近全然行く時間が作れないけど、そんな時はお風呂に○○温泉の素みたいな粉を入れて、そこはもう乳白色な即席温泉の出来上がり・・・。


9月25日(水) 意外と・・・

 今日は15時まで仕事した後、16時〜17時半までウェイトトレーニング。昨日は筋肥大(重い負荷で少ない回数)系だったので、今日は筋パワー(少し軽めで速く、回数多く)系で体に刺激を与えた。先週松村氏に会って以来、体の動き(バランス)が良くなったようだ。それは氷上においても言える。

 ウェイト後、すぐ家に戻り氷上の準備をしてバスに乗り込む。残念ながら移動に約1時間近くかかり余計なところで毎週タイムロス。氷上は20:10〜21:40までで、それから家に戻るのが22時40分くらい。ここでようやく夕食にありつき、お風呂に入ってこのパソコンに向かっているのは午前0時30分。早く寝なくては・・・。

 今年は五輪直後で、練習をはじめた5月頃は日々時間に追われ続けている気がして、あまり充実感はなかった。しかし、ここに来て毎日少しずつだけど気持ちもようやく乗り出してきた。シーズンがようやく始まるって感じかな。もうまぶたが、お・も・い・・・。


9月22日(日) 引退の日

 今日寺尾関が引退した。今場所の負け越しと同時に幕下への降格が決定的となったからのようだ。

 僕は物心ついた頃からずっと寺尾関を応援していた。同じ名前というのがキッカケだったけど、あのツッパリ相撲は見ていてスカッとする。本当に長い間土俵に立ち続けたわけだけど、戦い続ける事の大変さを少しだけど僕にも分かる。怪我もあるし下からのプレッシャーもある。勝つのも大変な事だけど、どんな種目でも年齢を重ねて戦いつづけるのは難しい。長く続けている選手は本当の意味でのアスリートだと思う。勝って辞める事より、負けても続ける事の方がよっぽど大変だ。僕もそうだけど長く競技を続けるには頭も使わなければならない。練習内容を考えていつどういったトレーニングが必要か。年齢を重ねても今までの練習で良いのか。僕がここまで戦ってきた事を他の選手がやるのは難しい。それくらい競技を続ける事は大変な事だ。

 昨年の名古屋場所で寺尾関と会う事ができた。想像通りの温厚な人柄だった。あれから1年。あっという間の引退劇だった。本当に寂しいのが本音である。僕は昔、愛知県出身のF1ドライバー中嶋悟さんも応援していた。同じように名前が一緒だったから。それまで見たこともなかったF1中継を観るようになった。それ以来、カーレースが大好きになった。そんな中嶋氏も引退して今はレーシングチームの監督として活躍されている。最近の雑誌「BRIO」の表紙を飾っていたが、その雑誌の撮影の愛知から東京への移動も車だったそうである。やっぱり車が好きなんだ・・・。

 今日まで3日間僕はミニ合宿をしてきた。10月のW杯開幕戦までの残り2回の週末も合宿。11月までは僕の週末はなさそうだ。五輪直後だというのに、とても内容の濃い合宿で正直僕の足はもう動かなかった。滑っている時はあまりのしんどさに気が狂いそうになるが、終わるとスケートを滑れている充実感で胸一杯になる。いつか僕にもその日が来るのだろうか?今はまだ考えたくない。


9月20日(金) バタバタ

 今日も仕事が終わり普段なら練習に行くところだけど、今日は今から長野までミニ合宿。休むまもなく移動に追われています。

 今年の春まですぐ近くに青少年公園という立派なスケートリンクがあったものの、万博準備の為休館。その為、今は1時間以上かけて名古屋のスケートリンクへ移動の毎日。

 練習時間もなかなか取れず大変だけど、気を取り直してがんばらないとね。

 おっと、いけない!!もう出発の時間だ。


9月17日(火) 人生いろいろ

 昨日は午後からいつもサポートして頂いている栄クリニックへ。そこでオリンピック前に指導していただいた松村さんと約10ヶ月ぶりの再会。ずっとお会いしたいと思っていただけにとても有意義な時間を過ごす事ができた。もちろんご紹介頂いた青戸さんともお会いした。

 ここ最近僕の中にいろいろな迷いがあっただけに、それが顔にとても出ていたみたい。アスリートが暗い顔していたらやっぱり寂しい。もっと胸を張ってこれからスケートに取り組んでいきたい。とにかく今日はいろいろと勉強になった。これから試してみたい事が山積みである。少しずつだけどこれから先の人生に少しずつ光が差し込んできた。期待と楽しみで胸一杯だった。

 昨日は高圧酸素ボックス(オーツーチャンバー)にも入って元気モリモリに。


9月13日(金) 

 先週の金曜日から行われてきた全日本合宿が今日終了した。

 若干のんびりムードでやってきた今シーズンだけに、本格的な合宿をやると今までの練習量の少なさが露骨に出てくる場面もある。でも今年は多少休養しようと考えているからそれはそれで実行したい。今無理する必要もあまりないと考えている。暗い話はあまりしないでおこう。

 下界(?)に降りてくると改めて野辺山の涼しさが思い出される。朝晩はトレーナーを着て外出しないと寒くて仕方がなかったのが嘘のようだ。今日は特に日差しがなかったせいかリンクの中は冬のように寒かった。つい先週までうだるような暑さの中生活していたから、冬の寒さなんてイメージできるはずもなかったけど、何だか今日は冬がハッキリ見えた。シーズンが来るのと同時に、寒がりの僕は今年も鳥肌立てて走り回ってるのかなあ。


9月9日(月) 合宿中にて

 先週金曜日から長野県・野辺山にて合宿中。合宿前半は体力測定中心。体の基礎体力チェックから、氷上での乳酸チェック。また6周のタイムトライアル等が行われた。

 基礎体力測定は6月にも一度行っており、それからの夏のトレーニングでどれくらい体ができたのか比較する事も重要な事。体力測定に関しては6月に比べ相対的な得点(100点満点)は向上したものの、極端に点数が低い種目もあり今年の練習不足が露呈する事になった。それは氷上に関しても同じ事。6周のタイムトライアルも過去ワースト記録タイ。少し歯車がうまく噛み合ってないようだ。しかし気持ちの衰えはなく心配無用だと自分では思っている。明日は東京まで行ってオリンピック強化選手を対象としたメディカルチェックや栄養学等、朝から夕方まで缶詰となる。ただ、ここ長野から東京までの道のりは遠く、朝6時半出発だ。まあ会社に出勤する事を考えれば極端に早い訳ではないけど、やっぱり気が参るなあ(笑)。

 ところで週末に「北の国から」を初めて見た。それも前編・後編はもちろんの事、今日のドキュメンタリーまで・・・。今までは何となく古典的な日本のドラマというイメージが強かったのだけど、見たらまあ涙の出る事。まだこんなにすばらしいドラマがあるんだと、とても心が澄んだ。ブラウン管の向こうから何かとても強い気を感じ、とても大きな勇気をもらったような気がした。まだまだ僕もがんばれる。そんな事を思ったここ数日だった。


9月8日(日)←クリックしてください。ファッション日記へ飛びます。


9月1日(日) もうすぐ秋なのに・・・

 今日から9月。僕の中では9月になったらもう秋も近づき、朝晩は少しずつ冷えてきて、山は少しずつ朱色になってきて・・・って、全然そんな雰囲気ないし、夜だってまだまだ熱帯夜だし、どうなっているんだろうね。

 昨日、会社(トヨタ自動車)のイベントの関係で静岡は裾野まで行ってきた。ここにトヨタの研究所があり、そこの夏祭りのちょっとしたゲストとして参加した。サイン会とミニトークショーがメインのお仕事。入社して4年目になるけど、この研究所にいくのは初めてで、目の前に富士山が綺麗に見えるすばらしい場所だった。ただ名古屋から片道220kmくらいあって、車で行ったのは良かったのだけど、さすがに疲れた。

 昨日は夜も遅かったから宿を取って今日のお昼に戻ってきた。夕食後にいつの間にか寝てしまったようで、パソコンを叩きながらもまだ寝ぼけている。もう寝たいけど、F1が気になるので少しだけ見てから寝るとします。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る