11月25日(日) あっ!!

 今日は明日の健康診断に備えて、できたばかりの東京・赤羽にある国立スポーツ科学センターにやってきた。さすがにできたばかりの施設であり、その設備たるものすごいの一言。ただ、名古屋から来るには東京駅から少し遠いのが難かな?

 部屋に着きボッーとTVのチャンネルを変えていると、この間BSで放送された「ゆず」の東京ドームコンサートの再放送がやっているではないか?前回は途中で気づき開始30分後からビデオを回したが、今日も同じく最初の30分を見逃してしまった。まだコンサートは行った事が無いのだが、来春辺り機会があれば是非行きたいなあ・・・。


11月23日(金) 紅葉

 地元愛知県・足助町には紅葉で有名な香嵐渓があり、朝晩が寒くなった今が見頃である(実際にはここ数年見に行った事がないのだが・・・)。

 3連休の初日の今日はすごい車の数だった。練習に行く途中、延々と続く渋滞を横目で見ながらすいすいと通り抜けていった。

 今日の渋滞はここ数年で僕が見た中の最高だった。たくさん人が来てくれるのは良いのだが、地元民としては一本しかない国道では到底家に帰り着く事ができないから当然裏道を使うのだが、そこを使っても渋滞は避けられない。う〜ん、今日がこのすごさだったから、明日・明後日が非常に心配だ。

 と、いっても日曜から東京に行き身体検査を受けた後、再び野辺山で合宿生活が始まる。実は今週はつかの間の休養期間でもある。練習は続けながらも、気持ちをなるべくリラックスさせて、体と気力の充電をしっかりしないとね。


11月17日(土) 久々だなあ

 距離別選手権2日目。500mが行われ、見事優勝できた。

 公式国内戦で今シーズン初勝利。そういえば全然勝ってなかったなあ・・・と振り返った。あまり氷の状態が良くなく苦しいレースが続いたが、とりあえず良しとしよう。あくまで通過点の試合なので、良かったとか悪かったとかそういう感情にはなれないが、毎レース収穫のあるレースにしていきたい。


11月12日(月) ファッションリーダー・・・になりたい!?

 ギャラリーに僕の私服姿を入れてみました。

 普段のジャージ姿以外の僕はどうですかねえ・・・。


11月8日(木) 悲しい知らせ

 前々から気にしていた事だったけど、どうやら本当に今年度一杯(来年4月頃?)で、ショートトラックの練習拠点である愛知・青少年公園が閉園になるらしい。もちろん万博の影響で。

 地元香嵐渓のスケートリンクが閉鎖されたのが、長野オリンピックの前年である1997年。そして5年後の来年4月にまた一つ消えてしまう。そうなった場合、拠点が港区にあるスケートリンクになると思うが、そこまでは自宅から車で片道約2時間。到底仕事との両立は難しくなる。僕みたいに年いった(?)選手はまだ良いが、これからの若い世代の子達が気になる。愛知県は全国的にみてもショートトラックの盛んな地域なだけに、この先本当に心配だ。


11月5日(月) あっちもこっちも

 親知らずの痛みも一段落した頃から練習を再開。

 このところ試合続きだったこともあり、試合以外の日でもハードトレーニングをする事はまずない。だから次の種目別選手権まで若干時間のあるこの時期が大きな差が生まれる時でもある。かと言って、急に全開でトレーニングを始めると筋肉の痛みを感じ、逆に休養が必要となるという最悪のパターンも考えらるので非常に難しい。

 ある程度の強度から始めたにも関わらず、あちらこちらの筋肉が張っていて悲鳴をあげている。練習をした分、アフターケアも非常に大事だ。今のところ計画通りに練習ができているから、このペースを崩さずやっていきたい。


11月2日(金) 親知らず

 やっぱり日本の空気は美味しいなあ(意味不明?)。

 何だか特に長く感じた今回の遠征をを終えてつかの間の休養をしています。

 帰国してすぐ前々から気になっていた親知らず(右の上下)を抜いた。   

 やはりオリンピックに向けて少しでも不安のあるところは無くしておきたい。春にも一度左上の親知らずを抜いていてたから、上を抜くのは痛くないのを知っていた。しかし、周りから下を抜くのはすごく痛いし、トンカチみたいのも使うと聞いていたからすごくビビッていた。何せアメリカから行きつけの歯医者さんに電話して、抜くかどうか相談していたくらいだから・・・。

 しかし、先生の腕は相当なもので思っていた以上にあっけなく治療は終了した。今も特に痛みもなく生活できている。本当にたくさんの方に僕は支えられているなあと再認識。

 次の試合は15日から始まる種目別選手権。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る