12月30日(土) みなさん良いお年を

 今世紀も後1日ですね。僕が生まれた昭和50年(1975年)からもう25年が経ちました。25年前に僕が生まれ、その時誰が一体僕がスケート選手でオリンピックにいけるなんて思っていたのでしょうか?これも巡り合わせがもたらしたものでしょうか?

 僕は愛知県豊田市に生まれ、6歳くらいまでそちらに住んでいました。その時は近くにスケートリンクも無く、スケートをした記憶はありません。しかしそれからは豊田市の隣にある今住んでいる足助町に引っ越しました。そこには香嵐渓スケートセンターがあり、そこには小さい時に母親に連れていってもらい、怖くて泣きじゃくっていた記憶があります。

 多分それからしばらくはスケートに行かなかったと思います。しかし、小学校3年生の時に兄がアイスホッケーの靴を買い、弟である僕はもちろん欲しがって買ってもらいました。それからというもの、毎週末は必ずっていうほどスケートリンクに行っていました。そして翌年たまたま先輩から借りたスピードの靴を履き、そのスピード感に感動しそのリンクにあったスケートクラブに入部しました。そのスケートクラブはたまたまショートトラックのクラブであり、その時はそんな競技も知らず毎日滑れる喜びで一杯でした。

 今はこうやってすばらしい環境の中でオリンピックのメダルを目指してがんばっていますが、これはもちろん今までにたくさんの人々が協力して下さった事はいつも忘れていません。これから21世紀を向かえ、そして新世紀最初のオリンピックがソルトレイクになります。20世紀のオリンピックでは良い成績が出せなかったけれど、次の新世紀では是非名を残せる選手になりたいと思ってます。

 これからもたくさんのご声援よろしくお願いいたします。

 それでは、みなさん良いお年をお迎え下さい。

12月26日(火) 残りわずか

 クリスマスも終わり今年も残りわずかとなりました。合宿も中盤戦に入り、体は既にボロボロになりかけそうですが、何とか練習がんばってます。今年もあっという間の1年でしたが、終わってみるとやっぱり短く感じるものです。

 来月1月になれば、ソルトレイクオリンピックまで残り1年余りとなります。今までの2回のオリンピックを振り返って、今だから感じる事があります。1回目のリレハンメルではオリンピックの素晴らしさを素直に感動し、2回目の長野ではオリンピックの怖さみたいなものを感じました。そして次のソルトレイクでは今度は僕がみなさんにオリンピックの素晴らしさを伝える事が使命だと思ってます。これは全然自分に対してプレッシャーをかけているのではなく、オリンピックは本当にすばらしいものだという事をもっと伝えたいと思ってます。今までも感動を与え続ける事を目標としていましたが、今度もより一層そういう気持ちが強くなっています。

 オリンピックの時には26歳になっていますが、まだまだ気力も体力も向上していると思います。本当の勝負はこれからです。

12月22日(金) 毎年恒例の・・・

 今日から長野県・野辺山に来ています。今日から31日までナショナルチーム合宿が行われます。毎年年末はこうやって合宿をしていますが、例年と違うのはこの時期はいつもスピードスケートの合宿をして、30・31日に試合をやって年を越すというのが恒例ですが、オリンピックまで残り1年を切った事もあり、今年はこうやってショートの合宿をしています。

 さて話は変りますが、そろそろ年賀状を書いて出さないと元旦には届きませんね・・・。僕は合宿に年賀状を持って来ているので、時間を見つけてはコツコツと書いていきたいと思います。そして、今年は初めて年賀状に自分の滑っている写真を使ってみました。これが届けばきっと一発で誰から来たか分かると思いますが(笑)。

12月17日(日) スケート教室

 今日は愛知青少年公園にて「オリンピック選手と滑ろう」というスケート教室が行われた。最初は僕と後輩の小寺君が模範滑走をし、それから初心者、初級者、中級者の3つのクラスに別れてレッスンを開始した。僕は中級者を受け持ったけど、思った以上に滑れる子が多くて少々驚いた。短い時間だったけれど、教えた子供たちにとても楽しかったと言われすごく嬉しかった。スケートを教えたのは僕だけど、子供達からはたくさんの元気をもらった感じがした。

 それからお知らせが。15日の金曜日に同じく青少年公園にてスポーツMAXの収録をしました。これは番組のキャスターである元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんがいろいろな冬の競技に挑戦するというものです。

 最初、松岡さんは氷の上に立つのもやっとという感じで、大丈夫かなあと思ってましたが10分も練習したら直線は問題なく滑れるようになってました。これには僕もビックリしました。最後は松岡さんが僕と勝負するという内容で、最初の予定では僕が3周、松岡さんが1周の勝負でしたが、予想以上に松岡さんが滑れるようになったので、急きょ2周対1周になりました。結果は番組を見てのお楽しみということで。

 放送は年明けの1月の予定ですが、まだ日にちは決まっていません。決まり次第お
伝え致します。楽しみにしていて下さい。

12月14日(木) いつもの生活

 昨日から以前までのいつもの生活に戻った。朝起きて会社に行って、練習して家に帰って寝る。1日過ぎるのがあっという間だ。長い間試合が続いたので体もかなり弱っている感じ。昨日のウェートトレーニングで今日は筋肉痛に。歩き方もぎこちない感じだ。年内は22日からの全日本合宿を残すのみ。試合が無い分気楽だけれど、今までの結果を踏まえてそんな呑気な事も言ってられないので、積極的にトレーニングを励むつもりである。

12月10日(日) もう一歩

 今日は最終日。男女の1000m、3000m、リレーの決勝が行われた。気持ちは入ってるのに、もう一つ結果の出ない今大会最終日だったので、得意の1000 mで決勝進出を狙った。

 予選から積極的なレース展開で、準々決勝でも前に出てレースをし、1分27秒2の日本新記録(だと思う。現在の記録も僕が出したもの)を出した。でもこの時一つ問題があった。僕の組は回数係が1周間違えたらしくて8周しかしてなく、タイムも1分17秒1で止まっていた。これに10秒1を足したらしいが、ちゃんと9周していたら世界新記録が出ていた可能性が大だった。ちょっと残念。

 準決勝でも同じく前に出て勝負したが、後ろから来た選手を簡単に前に出してしまい、本来なら多少なりともブロックしなければいけないところだった。ちょっと僕の甘さが出た。今大会で一番良いレースができた1日だったが最後のミスが響いた。

 もしかしたらこれで3月の世界チーム選手権まで国際大会ができないかもしれない。

 もしそうであれば、この先の日本チームの雲行きは怪しくなるだろう。但し学生はユニバーシアードが2月にある予定。

12月9日(土) 空回り

 今日は大会2日目。男女の500mとリレーの準決勝。昨日の1500mの反省を生かし今日はとにかく積極的に行くと心に決めていた。予選からとにかく前へ前へのスケーティングで滑り、予選を1位通過。準々決勝はさすがに相手も手強くなるので、スタートを特に意識していた。ところが、である。スタートで気合いが入り過ぎて、3歩くらいいったところで左のブレードのつま先が氷に刺さり1回転してしまい、大きく出遅れてしまった。今日は絶対決勝に行きたいと思っていただけに、非常に残念だった。心を入れ替えて明日の1000mでがんばるしかないね。

12月8日(金) 消極的

 今日はワールドカップ第4戦の初日だった。男女の1500mが行われたが僕は準決勝で失格してしまった。他の組より組み合わせが悪いのもありかなり緊迫したレースとなった。もちろん僕は前の方で勝負をしようと思っていたので、常に前、前でレースをするつもりだった。しかしレースは目まぐるしく先頭が変り、結局勝負どころの残り5周くらいでは5番手にいた。本来ならここで先頭にいなければいけないのに・・・。今回はこんなレース展開で最後に無理して失格。どうも最近先頭に出ても消極的になってしまっている。日本の試合の方が積極的にレースをしている気がする。これではいけない。僕の持ち味が全然出ていない。反省、反省の1日だった。

12月6日(水) 焼きイモ

 昨日より中国・長春にやってきました。こちらは気温−18度ととてつもなく寒く、ランニングしていてもちっとも汗が出てきません。困ったものです・・・。

 今日そのランニングをしていた時に突如右目に何か異物が入ったみたいで、非常に痛みます。いろいろやってみたのですが、全く取れる気配がなくとても気になります。試合に影響しなければ良いのですが・・・。

 さて、中国に来ての僕の楽しみに一つに焼きイモを食べる事があげられます。何と言っても安くて大きくて甘くてとても美味しいのです。今日も早速行ってきましたが、ちょっと異変が・・・。例年だとあふれんばかりに焼きイモを売っているおじちゃん、おばちゃんがいたのですが、今日はやっとの事で1軒見つけただけです。

 でも買ってみると(約30円くらいでソフトボール2個分くらいの大きさ!!)やっぱり美味しかった!

 試合まで後1日。ちょっと先週の疲れと、移動の疲れで体の動きは良くありませんが、他の選手も同じ条件なので全力で戦いたいと思います。

12月5日(火) 今日から中国

 あー、一休みって思う暇もなく今日から中国に行ってきます。長春っていう所で昨年も行きましたが、なかなか熱狂的な人が多く日本人に対してもたくさんの声援を送ってくれます。焼きイモが安くて美味しいのでちょっとした楽しみです。
 今週末の試合が年内最後のレースなのでもうひとふんばりがんばってきます。

12月3日(日) 総合4位

 今日はワールドカップ最終日。男女1000mと3000mが行われました。大会3日目という事もあり心身共に限界にきていました。ただその反面、絶対気を抜かないぞと心に誓い戦いました。しかし、その甲斐なく1000mは準々決勝で失格。3000mは気を取り直して3位表彰台に上がり、総合でも4位となりました。

 さすがに地元日本での開催とあって、いつもの試合以上に疲れた感じ。特に精神的にかなり疲れているので今日もゆっくり休もうと思ってます。

12月2日(土) 500m、2位!

 やってきました!今シーズン初の表彰台をゲットしました。

 今日の種目は500mとリレーの準決勝。その500mでは準々決勝、準決勝と強豪相手に決勝まで勝ち進み、決勝では2位でフィニッシュ!普段なら2位でも軽くガッツポーズしますが、今日はあまりに久しぶりすぎてそれすら忘れていました。

 やっぱり表彰台に上がるということは非常に気持ちの良いものです。是非次は表彰台の真ん中に立ちたいですね。リレーの準決勝は惜しくもカナダ・中国に敗れて決勝進出を逃しました。このリレーの借りは次の中国で果たしたいと思います。

 ソルトレイクの1000mと昨日の1500mの決勝で4位と続いていただけに、今日はやっと心の中のウヤムヤが少し晴れた気がします。

12月1日(金) 1500m 4位

 今日はワールドカップ野辺山大会の初日。男女の1500mと女子のリレー予選が行われました。今シーズン1500mはW杯2戦で予選失格、準決勝失格と全然いいところがなかったので、今日は特に気合いが入っていました。

 予選は気合いが空回りして3位通過となりましたが、準決勝は手強い相手と戦いながらも1位通過で決勝進出を決めました。結果として4位ではありましたが、確かな手応えを感じると同時に、更なる努力が必要だと改めて感じました。

 明日は500m。何が起こるか分からない種目なので、気を抜かず最後まで滑りきります。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る