10月29日(日) 今シーズン初の決勝

 今日はワールドカップの最終日。昨日のリレー準決勝にて転倒してしまいまたしても両膝を強打した。昨晩は徹底的にアイシングをし朝になったら若干腫れも引いて何とか滑れる状況に。しかし1番の問題は転倒の時右のスケートのブレードが大きく曲がってしまいもう駄目かと思った。昨晩夜中までブレードと格闘。今日もレース前にサブリンクで4回も滑って、予選が始まる頃にはクタクタだった。でもこんな日に限って決勝までいけた。大きな収穫だった。結果は5人の決勝で4位だったけど今後に繋がる滑りができたと思う。今はゆっくり休みたい。

10月27日(金) 踏ん張り時

 ん〜。どうも調子が上がってこない。こちらに来てから少し良くなったと思ったら転倒などして感じがドンドン変ってくる。いつもの調子が良い時のような感覚が今全くない。ラップ的にも1周8秒5までしかでないし(ちょっと専門的でごめんなさい)、何と言うかイメージどだいぶずれている。それでも悪いなりにこちらに来てからがんばってきたので、今は自分で「踏ん張りどころだから絶対諦めないように」と言い聞かせています。きっとここを乗り切ったら絶好調が待っていると信じてます。今でも調子が良ければ相当なスピードが出るんではないかと自分でも思ってます。

 今シーズンは春先に怪我で出遅れたけど、夏には例年以上に合宿を組んでがんばってきました。だから体の切れは決して悪くありません。後は色々な歯車が噛み合えば、きっと良い結果が待っているはずです。

10月25日(水) 写真

 先週のワールドカップ第1戦にて5000mリレー3位に入賞した時の写真があるので、せっかくなので載せておきます。個人戦では駄目でしたが、リレーで3位に入賞しちょっとだけ笑顔が戻っているようです。

10月24日(火)

 昨日カナダ・カルガリーより空路移動し、ユタ州・ソルトレイク入りしました。昨年はかなり気温が比較的高く暑かった記憶がありましたが、今年は遠くの山に雪が結構積もっているようで昨年より若干涼しいですが、それでも日中の天気が良ければ暖かくなりそうです。

 オリンピックも後1年と数ヶ月だというのに、今だにショートがとこの会場で行われるのか知りません。まだ実際リンクもできていないのでしょうか?全く情報が入ってこないので少し心配です。なので、実際今年のワールドカップも本番とは別のリンクなのでちょっと残念です。いまどこまで整備されているか知りませんが、少しでもオリンピックの雰囲気を味わう為、何かしらの会場を訪問してみたいものです。時間的に余裕があればですけど。

10月21日(土) 痛い転倒

 ワールドカップ2日目。昨日の1500mは予選でまさかの失格。今日は気を取り直しての500m。男子は予備予選があり決勝まで行くには4回も勝たなければいけない。予備予選から苦しみながらも準々決勝へ。準々決勝では42秒147で2着。準決勝へ駒を進めた。準決勝は4コースだった。しかしスタートをうまくきり2番手につけた。そしてラスと2周。先頭のカナダ・トレンブリーをかわそうとした時に氷に足を取られ転倒。決勝を目の前にして痛い転倒だった。それでも今日のスケーティングには満足だけどね。

10月19日(木) スケート関係者の皆様へ

 このホームページをどのような方々が見て下さっているのか把握しておりません。実際ににスケートに関わっている選手や御両親の方々が見て下さっているかもしれません。今回はその皆様へのメッセージみたいなものです。スケート関係者ではなくてもいつもご覧になって下さっている方はちょっといつもの日記とは違いますがご了承ください。

 ある程度強いクラブチームやそのクラブと関わっている方は世界の情報がそこそこリアルタイムに入ってくると思います。しかし世界の情報がなかなか入ってこない場合もあるでしょう。今日はそんな方々に今の世界の状況をお伝えします。今いるカルガリーのリンクはスピードスケートの世界では滑るリンクで有名ですが、ショートのリンクもやはり滑ります(と思います)。今日はたまたまカナダのチームと一緒でしたが加速走(1,2周)では8秒4台をコンスタントに叩き出しています。最高はジョナサン・ギルメットの8秒3でした。僕が知っている中で最速のラップです。ちなみに僕は8秒6でした(情けない・・・)。次のオリンピックでは間違えなく8秒頭はでるでしょう。もしかしたら7秒台もあるかもしれません(あると思っておいた方が良いかもしれません)。カナダに限らず世界のスピードは年々上がって行くと思います。ここ2,3年は停滞気味でしたが、オリンピックが近づくに連れて毎回上がっていると思います。

 そしてもう一つ気になる事は、今までは上と下の差が若干あったと思いますが、今ではレベルが底上げされて、どんな国でもある程度滑ってきます。今の若い選手(中学生くらい?)が世界にはばたく時には、各国にレベルはさらに縮まっていると思います。その事を念頭においてこれからもがんばっていってもらいたいと思います。

 これまでこのホームページは日記を中心に書いてきましたが、できれば世界のスケート情報等々の提供ができれば良いと思ってます(まだすべて未定ですが)。その他いろいろな事も取り入れていければと思います。ちょっとずつですが日本のスケート界発展の為に協力できればと思います。最後まで読んでくれてありがとうございました。

10月16日(月) 休養日

 昨日までの試合も一段落し、今週末からいよいよワールドカップ。その大会を前に今日は気分転換を兼ねた休養日だった。先週末の試合の疲れと次の大会の為の唯一のリフレッシュできる日なので今日は休みを満喫しました。

 カルガリーのダウンタウンまで電車で約20分くらい。こちらのお土産物からブランド物まで何でも揃ってます。本当にこちらはのどかで町の中心地でも車の混雑もなく、人だらけという訳でもなく、ゆっくり落ち着いて買い物もできるし生活をする事もできます。名古屋の中心街とは全く違い、とても不思議な感じがします。

 明日からまた気持ちを切り替えて練習に励みます。少し体に刺激を与える為に、明日の午前中は軽くウェートトレーニングをして体にムチを打ってきます。

・ワールドカップの日程(国内競技等の関係で、すべて出場するとは限りません。)

第1戦 10/20-22 カナダ・カルガリー

第2戦 10/27-29 アメリカ・ソルトレイクシティー

第3戦 12/1-3  長野・野辺山

第4戦 12/8-10  中国・Chang Chun

第5戦 1/26-28  スロバキア・トルナバ

第6戦 2/2-4   オーストリア・グラーツ

10月15日(日) イテテテテ・・・

 金曜日からワールドカップの前哨戦である、CODA国際大会が始まった。ぶっつけ本番でワールドカップに出場するのは無謀に近いので、レース勘を取り戻そうというのがそもそも出場する理由である。こちらに到着して中2日での試合なのでさすがに体の動きも悪いし、時差ボケで試合中あくびだらけである。さらに2日目の今日は500mと1000mを一日でやろうという、かなり無謀な日程となった。なんせ今日リンクに行ったのが朝の8時半。そして試合が終わりリンクを出たのが18時50分。丸一日リンクにいたので疲れてしょうがなかった。あんまりこういう試合に無理して出場するのは歓迎しないけど・・・。

 特に結果を触れる必要もないと思うが、500mでは42秒中くらいのタイムが出たので、調子が最悪とは言い切れないが、まだまだ本調子ではない。さらに1000mでは相手選手に押されて転倒し(なぜか僕が失格。押したのは元世界チャンピオンのマーク・ガニョンだ!)、左膝を強打した。なぜかいつも転んだ時は同じ所をぶつけてしまう。もう左膝は何回怪我をしたか憶えてないくらいだ。怪我はしたくないが、攻めた結果だから仕方ない。

 遠征などに来ると、日本にいる時と違って多少時間に余裕があるので日記もつい長くなってしまう。読んでいる方にも悪いので今日はこの辺で・・・。

10月11日(水) From Canada

 昨日カナダ・カルガリーに無事到着しました。着いたのは現地時間の夕方4時。飛行機はトータル11時間(シアトルで乗り換え)くらいと思ったより近く、少し寝ている間に着いてしまっていたと言う感じです。

 やはりこちらは寒くて、昨日は天気が良くまだ少し暖かかったけど、今日は曇りがちで非常に外は寒いです。また空気も乾燥しているので水分補給には十分気を遣っています。昨夜は時差ボケで夕食は外食したので起きていましたが、帰って来てベッドで少し横になったらそのまま寝てしまい、朝まで10時間半も寝てしまいました。その甲斐もあり(?)もう時差ボケは解消してしまった感じ。あまり寝るなと言われますが、僕の場合寝て時差ボケを解消するのが一番のような気がします。

 さて、早速金曜日から試合。今回はワールドカップ前の調整試合みたいなものなので、来週のワールドカップに向けて感じだけ掴むようにやってきます。

 ちなみにここカルガリーはスピードスケートの選手がたくさん合宿をしていて、清水選手や堀井選手が今も合宿中です。他の競技の選手達と会うと僕らも刺激があります。まずは収穫一つですね。

10月10日(火) 行ってきます!!

 今日からワールドカップに行ってきます。約半年ぶりの国際大会。だいぶ試合から遠ざかっているのでちょっと不安ですが、ガンガン攻めていきたいと思います。咋シーズンは次期開催地のアメリカ選手が非常に強くなっていたので、今年もかなりその点は気になるところ。その辺もじっくり探っていきたいと思います。

 現在の時刻は夜中の1時40分。なぜ出発前にこんなに遅くまで起きているかというと、飛行機で曝睡する為です。なんせ飛行機に13時間くらい乗っているので、エコノミー席の場合、寝て時間をあっという間に過ごした方が無難なんです・・・。でも非常に今眠たいです。少しだけ寝ておこうかな・・・。

10月7日(土) 残りわずかの期間

 いよいよワールドカップ出発直前。最後の時間を使って、調整を兼ねたトレーニングを行ってます。現地入りしたらなかなか思うようにトレーニングができないもので、施設等も慣れた環境でないと気持ちも入りにくいものです。カナダは冷える時は−6度くらいになるらしいので風邪などにも気をつけなくてはいけません。

 出発前、大好きな味噌煮込みうどんは食べたので、あとは焼き肉かなあ・・・。

10月4日(水) あー滑りたい

 先週の水曜日まで長野にて合宿で毎日滑っていました。やはり毎日滑っているとスケートのブレードの感触が非常に分かり、調整もしやすくなります。

 しかし、こちらに戻って来て1週間になりますがまだ2回しか滑ってません。ワールドカップ出発前は残り明日の氷上練習が最後になってます。普段はあまり思いませんが、あまりにも滑る機会が少ないと滑りたくてしょうがなくなってしまいます。

 その分陸上トレーニングでがんばってます。もうヘトヘトですけどね・・・。

10月1日(日) とうとう・・・

 シドニーオリンピック、本当に熱い戦いが繰り広げられました。みなさんも今回のオリンピックを見ていてたくさんの感動があったと思います。長野オリンピックから2年半が過ぎましたが、今でもオリンピックの感動は忘れてないし、悔しさも忘れてません。

 シドニーが終わればすぐにソルトレイクオリンピック。もうすぐそこですね・・・

バックナンバーに戻る
ホームに戻る