3月27日(月) 順調な経過

 今日も会社を終わってから、いつもの接骨院に治療&リハビリに行った。日に日に歩けるようにはなっていたが、実際歩く以外のことは何もしておらず焦りもあった。しかし今日は一通りのケアをやってから自転車に挑戦した。もちろんエアロビクス的な軽い負荷でやったが、最初は膝が思うように曲がらず、すごいぎこちない漕ぎ方であったが、時間が経つにつれてそれなりに自転車をしている格好までになった。時間にしてたった10分間のエクササイズであったが、なんだか格別の思いがした。やっぱり僕は運動をしている時、スケートをしている時が一番輝いていると思う。1週間も滑らないともう我慢できない・・・。

3月26日(日) 途中経過

 昨日からようやく松葉杖なしで歩けるようになった。3日間完全に左足を固定し、膝を絶対動かさないようにしていた。その固定をはずし自力で歩いたが、最初は全然うまく歩けなかった。たった3日間膝を使わなかっただけでこんなに歩けないのかと思った。もっと大怪我になっていて、こんなにすぐ歩けなかったらと思うとゾッとした。僕としては久しぶりの怪我であるが大事に至らなくて本当に良かったと思う。

 話は変わるけど、土曜・日曜と名古屋のレインボーアイスアリーナで全日本ジュニアの大会が行われている。昨日その大会を少し見に行ったが、やはり無性に滑りたくなった。よっぽど僕はスケートが好きなんだなあと思う。来週の都道府県の大会は事実上出場不可能であるが、選手の裏方として会場には行こうと思う。やはりスケートを滑れないのはある意味大きな不安であるが、これは休養をとりなさいという意味であると自分に言い聞かせている。でも、きっと少しでも足が動けば無理しても滑りたくて滑っている自分が思い浮かんでくる・・・。

3月23日(木) 転倒

 昨日の氷上練習で転倒し左膝を強打した。すぐかかりつけのドクターに見てもらいそれから病院でレントゲン。幸い骨には異常がなく最悪の事態は免れた。

 あと2,3日してみないとどれくらい完治されるのか見当がつかず、今は安静にするのみ。来週末に長野県・野辺山で都道府県対抗の試合があるのだが今は出場が微妙な状態。僕としては出たいところだが、目先の事だけは考え
たくない。今は順調に回復してくれるのを祈るだけであります。

3月19日(日) 

 今日は特にテーマも無く何となく日記を書いています。世界選手権も終わり一段落したので、今日はボーと過ごしています。と言ってもまだ4月頭に都道府県対抗の大会があるのけど・・・。最近何度も書いているけど、長野オリンピックが終わってもう2年も経ってしまったのかと言う思いと、次のオリンピックまであと2年しかないといつものように思ってます。

 ナショナルチーム入りして世界大会に初めて出たのが高校2年生の時。あれからもう8年が過ぎました。今はこうして日本のトップとしてチームを引っ張っているつもりです。この集大成として次こそはメダルを・・・獲りたい。

3月13日(月) 世界選手権総合5位

 '99−'00シーズンの世界選手権は昨日3日間の熱い戦いを終えました。1500m、500mでは3位に入りましたが、総合では他の2種目が振るわず5位となりました。昨年は総合2位という成績を残していただけに非常に残念ですが、考えてみれば世界選手権で総合優勝できる選手は世界でたった一人しかいない訳ですから、今シーズンの練習量を考えてみても良くがんばったのではないかと自己評価しています。

 咋シーズンは自分でも絶好調と分かるくらいだったので、今シーズンは少々不安もありましたが終えてみて振り返ると、反省点も多々ありましたが現時点での力は出しきれたのではないかと思っています。ただ3日目の1000m予選落ちだけはかなり後悔していますが・・・。

 今シーズンの試合も3月下旬の都道府県対抗を残すだけとなりました。いよいよ来年からショートトラックも国体の種目に加わる事になり、各都道府県の国体出場選手枠を決める大会でもあるので、あまり力は抜けませんが楽しむ程度にしておきたいと思います。

 とりあえずはゆっくり休みたいところですが、すぐ出社せねばならず落ち着いている暇もなさそうです。心身共にリフレッシュできる期間をできるだけ取れるように考えていきたいと思っています。

3月6日(月) イギリス・シェフィールド

 昨日オランダ・ハーグよりイギリス・シェフィールドへ移動。高校3年生の世界選手権以来イギリスに来たのは6年ぶりです。アムステルダムから飛行機で約1時間半。北の方に来たのでかなり寒いかと思いきや、かなり暖かいのでビックリ。この暖かさなら調整もやりやすい。

 ホテルの目の前には Sheffield Hallam Universityという大学があり、たくさんの学生で溢れかいっている。すぐ裏にはショッピングモールなどがあり、買い物もたくさんできそうである。

 今日氷上練習があり、これまたオランダと全然違う氷でエッジの調整が大変そうである。早速調整で苦労しているが・・・。ショートトラックで一番難しいのはエッジの調整といっても過言ではない。いくらトレーニングをたくさんしてきても、エッジの調整がうまくいかず思い通りに滑れない選手もたくさんいると思う。はっきり言ってこの部分で労力を使いたくないのが本音で、いつでも万全の状態で滑りたいものだが、そうもいかない。厄介な事である。来シーズンはエッジについても研究していこうと思う。

3月2日(木) 今日も雨・・・

 毎朝7時30分に体操。今日は青空が広がっており、「あーいい天気だなあ」なんて思っていたらもう昼前から雨が降り出し、相変わらず計画通り練習ができず困ってます。

 今日の氷上トレーニングは日本チームが一番最初だったので、氷の状態も良く昨日よりは幾分良い感触がありました。今丁度お昼ご飯を食べ終わった所。天候と相談しながら今日もランニングにいってきます。

3月1日(水) 変わりやすい天候

 オランダに来て4日経ちました。初日、2日目と天候は良かったがそれからが全然駄目。ランニング途中に急に降り出すものだから厄介である。特に雨具も持ってないのでランニングの最中はビショ濡れ。雨が急に降り出した時は早くホテルに戻りたいから自然といつものランニングのペースより早くなるメリットがあるが、風邪など引かないように気をつけなくてはならない。試合まであと3日。試合自体一日、それも3時間程の短い試合だが、その分最初から全快に体が動くように調整を怠らないようにしなければ・・・。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る