1月30日(日) 本格的シーズン到来

 12月中旬のアジア選手権以来約1ヶ月半ぶりの試合が来週から始まります。久しぶりの試合がスプリントと瞬発力を要する試合なので、少々心配ですがやるしかないでしょう。しかも3週間連続試合なので、精神的にも肉体的にもかなりの負担になる事は間違えないので、次の試合に疲れを残さぬようケアもしっかりやっていかなくてはなりません。世界選手権に向け一つ一つが大きな経験となります。大きな夢とチャンスを掴めるよう攻めていきます。

1月24日(月) 国内大会

 2000年最初の国内大会がいよいよ2週間後に迫ってきました。この大会は3月に行われる世界選手権と世界チーム選手権の選考会を兼ねているのでいつも以上に気合いが入ります。もし会場に来る事が可能であれば、皆さん応援に来て下さい!

 今年は初めて北海道にて全日本選手権が行われます。

・全日本スプリント選手権大会

 日時:2月5日(土)12:00〜

      6日(日)8:00〜

 会場:神戸市立ポートアイランドスポーツセンター

・全日本ショートトラック選手権大会

 日時:2月12日(土)12:00〜

      13日(日)9:00〜

 会場:札幌市美香保体育館

1月17日(月) ちょっとした精神的な疲れ

 最近思い通りに練習ができていない気がする。試合も1月は特に無く、トレーニングに没頭するには最高の時期なのにどうも満足感というか達成感があまり無い。練習時間が限られているのは今までと変わらないが、精神的に疲れている。練習以外あまり悩みたくないものだけれど、最近仕事の事で良くプレッシャーを感じる事がある。新人だから仕方の無い事だけれど、中途半端にやる事はできない。いろいろ考えれば考えるほどうまくいかない。遠征などで会社を長期離業した時など良く思う。仕事を憶えたつもりでも、期間が開くとどうしても忘れてしまう。これからもしばらくこのプレッシャーと戦っていかなければならないのだろうか・・・。最近思う事です。

1月10日(月) 21世紀に向かって

 あけましておめでとうございます。本年も一層のご声援よろしくお願いいたします。

 前半戦のワールドカップ、アジア選手権、スピードスケートと年末は大忙しでしたが、元旦より4日間ほど久しぶりにゆっくりする事ができました。少しは疲れが取れたかなって程度ですけど。

 昨年は3月の世界選手権で1000m優勝・総合2位となり、さらに11月の長野のW杯では日本人初の総合優勝と今までにない好成績を収める事ができました。これは少なからずとも大きな自信になっていると思います。ただ、結果が出た時でも満足いかず反省点も数多く見受けられるし、総合力から見て世界から遅れを取っていると体で感じます。やはり練習量が足りないのと、練習の的を絞れてない感じもします。

 今年は20世紀最後の年でもあり、21世紀に向けて自分にとって最高の年にしたいと思っています。今年こそ世界選手権総合優勝を狙ってがんばります。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る