10月31日(日) ワールドカップ・ソルトレイクシティ大会

・1500m 第2位

・500m 準々決勝敗退

・1000m 第2位

・3000m 第2位

男子総合 第2位

10月27日(水) Salt Lake City

 ユタ州、ソルトレイクシティに来てから3日目。正確に言うとソルトレイクシティから車で40分くらいにあるProvoという町に来ています。ここは標高が高いのでもっと寒いかと思ったら、毎日半袖短パンで外出しているくらい暖かいです。いや、暑いです。こんな所に雪が降るのだろうかと思うくらい。更にオリンピックを2年半後に控えているのに、ちょっとソルトレイクから離れると、オリンピックのかけらもありません。こんなんで良いのかと思ってしまう程です。

 ここのリンクは柔らかいけど思ったより滑ります。今度こそメダルを!と思っていますが気持ちが空回りしないよう気楽にいく事にします。それでは、試合の結果をお楽しみに。

10月23日(土) ワールドカップ初戦

・1500m 準決勝失格

・500m  準決勝3位(上位2位まで決勝進出)

・1000m 準決勝失格

10月18日(月) あと3日!!

 ワールドカップまであと3日です。カナダは日本と比べかなり寒く、日中もあまり気温があがりません。しかし辺り一面の紅葉がとても奇麗で心が非常に落ち着きます。僕が日本に帰国する頃には、地元の紅葉の名所・香嵐渓も奇麗に赤く染まっている頃でしょうか・・・。

 現地入りしてから3日が経ちました。まだ時差ボケも少し残っていますが、調整も順調に進んでいます。少し技術的な面で不安もありますが、残り3日で何とかしたいと思っています。試合に近づくにつれ、各国の選手が次々にやって来ています。他の国の選手の練習姿を見ていると、とても闘志が湧いてきます。今年もワールドカップがいよいよ開幕します。焦らず、自分の力を発揮できるよう試合に臨みます。後日、良い結果をお知らせできれば最高だと思っています。今回はこの辺で・・・。

10月15日(金) 出国

 今シーズンもいよいよ始まりです。今月21日より開かれるワールドカップ北米大会参加の為、今日カナダに向けて飛び立ちます。ここまでたどり着くのに今年はいろいろとありましたが、今はワールドカップに再び参加できる喜びと、自分に対する期待でいっぱいです。11日より長野県・野辺山でワールドカップの事前合宿を行ってきましたが、仕上がりもまずまず順調で、今年も昨年同様世界のトップで活躍できるよう現地に入ってからの調整をしっかりやっていきたいと思います。そして、ソルトレイクオリンピックを2年後に控え、地元アメリカが必死になってトレーニングをしています。これから更にレベルアップされていく試合の中で、勝ち上がっていけるよう今以上にがんばっていかなければならないと強く感じています。

 さて、遠征から帰国後、国内でいろいろな大会が控えておりますが、皆さんの近くで試合がある時には、是非応援に来て下さい。特に、まだショートトラックを間近で見た事のない方は特に見て頂きたいと思っています。テレビとは迫力が全然違いますから・・・。

10月6日(水) 愛知県スケート界の将来

 先週末から急に朝晩冷えるようになりましたが、みなさん体調を崩さないよう健康管理には十分気をつけて下さい。

 さて、今日は僕個人の事だけではなく愛知県スケート界の将来について少し書いてみたいと思います。愛知県以外の方も既に知っているかと思いますが、2005年に愛知万博が開催される予定です。その中に僕たちがいつも練習している愛知青少年公園も、万博の一部として使われるようです。しかし、万博開催に伴いスケートリンクを一時的に閉鎖し、イベント会場として使われるという情報が流れてきました。そうなると僕たちショートトラックの選手は全く氷上トレーニングをする場所が無くなってしまいます。開催年を考えると、2002年のソルトレークオリンピック辺りまでは大丈夫だと思いますが、その後はどうなるのか分かりません。現在愛知県にもジュニアの選手はたくさんいます。その子達の中にも将来オリンピックに出てみたいと思っている子はたくさんいるでしょう。もしリンクが無くなってしまえば、その子達の将来への可能性も無くなってしまうのではないかと、とても心配です。万博に反対する気はありませんが、リンクを閉鎖しなくても現在あるスケートリンクをうまくそのまま利用する事はできないかと思っています。自分の為にも、将来の子供たちの為にも、このリンクを守っていけるよう、僕にできる事は何なのかこれから考えていかなければなりません。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る