9月20日(月) シーズンインに向けて

 残暑がまだ残っていますが、秋が少しずつ近づいて来ています。秋が過ぎればいよいよウインタースポーツのシーズンです。ショートトラック競技もシーズンインに向け先日全日本合宿が行われました。内容は体力測定中心の合宿でしたが、測定結果はあまり納得のいくものではありませんでした。オリンピックのシーズン、そして昨年と練習する時間がたっぷりありましたが、社会人となった今年からはそういう訳にはいきません。いかに効率よく、内容の充実したトレーニングをするかが僕の課題です。しかし、測定結果が悪かったといって、ネガティブなる必要はないと思います。今まで世界と戦ってきた経験を生かし、今自分の持っている力を最大限生かせるようなレースをすればいいのです。18日の土曜日に愛知県スプリントという大会に出場しましたが、満足とまではいきませんがそれでも今の状態を考えれば良い結果がでたと思いました。

 話は変わりますが、先日の文部省スポーツ功労賞を頂く事ができました。先シーズンの世界選手権総合2位を評価されての事でした。あの試合での喜びと、今回の受賞しての感激。一つ一つのでき事が僕に更なる力とやる気を与えてくれます。スケートを始めて14年。24歳となった今年、また新たなシーズンを迎えようとしています。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る