2月24日(水) いよいよ世界選手権!

 先週の土、日に大阪・なみはやドームにおいて全日本選手権が行われました。最近非常に高校生・大学生の成長がすごく、ほとんどトップの選手と力の差がなくなってきています。まだ試合の経験が少ない選手が多いので、その辺りがこれからの課題となっていくでしょう。結果としては、500mの2位以外は、すべて優勝する事ができました!。これは、予想以上の結果だったかも(?!)。終わってみれば、500mも何とか獲りたかったと思いましたが、短距離はこれからの課題だと思います。

 いよいよ26日にアメリカに向けて出発し、チーム選手権を戦った後、一度帰国し成田で一泊し、そのままブルガリアに向けて旅立ちます。世界選手権は、今シーズンの一番大きな目標だったので、一種目でも多く決勝に進み、表彰台目指して積極的に試合をしたいと思ってます。そして、帰国したらいよいよ社会人です!。

ショートトラック全日本選手権

 総合得点は123点で2大会ぶりの4度目の優勝。

2月15日(月) あと少しで完全優勝!

 皆さんお元気ですか?先日、長野県・野辺山で全日本スプリント選手権が行われ、4種目中3種目優勝し、残り1種目は2位と、もう少しで完全優勝できそうだったけれど、僕としては満足いく試合ができたと思います。やはり、日本のショートトラック界も年々レベルが上がっていて、数年前とは比べられないくらいスピードが速くなってきます。さらに、高校生の成長ぶりが目覚しく、僕も全く油断できない状況になっています。まだまだがんばらなければいけません。

 今回の試合で、一つ考えなければいけない事がありました。それは、あまりにも試合の本数が多いという事です。2日間で500m2本、1000m2本を各日1本ずつ滑るわけですが、予備予選から始まり、決勝に残るまでに4本を滑らなければならず(決勝を含めて、1種目5本も!)、僕は全種目決勝まで残ったので、何と2日間で20本も滑ったわけです。さすがに疲労困憊というか、途中から滑るのが怖いくらいでした。ショートトラックといえども、これだけ滑ると我慢大会みたいでしたね。来年から改善されるといいんですけどね。また今週末に全日本選手権があるので、早くこの疲れをとって、次の試合に臨んでいきたいと思います。

・全日本スプリント5大会ぶりの2度目の優勝。

バックナンバーに戻る
ホームに戻る